3日間、リマ市(ペルー首都)に住む小学生が本学園の6年生と一緒に学びます(9/11)

9月11日水曜日から3日間、南アメリカ大陸のペルーの首都リマ市ある小中一貫教育校「LA UNION COLEGIO(ラ・ウニオン学校)」の日系二世・三世の児童25名が学園で6年生と学校生活を共にします。

初日である11日水曜日の午前中には、小学部全員による歓迎セレモニー、学園見学、6年生との交流集会等が行われました。2校時に行った交流集会では、学園の6年生が歓迎の気持ちを伝えることを目的に新泉太鼓の演奏をしました。また、ラ・ウニオン校の児童は、ペルーの国についてのプレゼンテーションとペルーの伝統的な踊り「マリネロ」等をご披露くださいました。5校時には、学校支援本部の方々のマネジメントによる「華道教室」が行われ、ラ・ウニオン校の児童は、日本の伝統文化を体験しました。

9月12日木曜日と13日金曜日は、6年生の授業に出席し、国語、社会、算数などの教科の学習等にチャレンジします。

この交流は、本学園の児童にとっては、国際的な視野を広げたり、これまで学んできた英語によるコミュニケーション等を磨いたりするチャンスです。また、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催都市の住民として必要な「国際感覚」や「人権感覚」「おもてなしの心」等を高める貴重な機会でもあります。

実際、交流集会や学級の様子を見てみると、6年生がとても楽しそうに積極的にコミュニケーションを図ろうとしている姿がたくさん見られました。

双方にとって学びの多い3日間になることを心より願っています。

 

サブコンテンツ

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031