ペルーのラ・ウニオン学校との交流が終わりました(9/13)

9月13日金曜日、本学園6年生95名とラ・ウニオン学校6年生24名との交流が終わりました。スペイン語通訳が付かない状況での受け入れでしたが、外国語活動で学んだ英語を使ったり、身振り手振りで自分の伝えたい事を表したりすることで、一生懸命にコミュニケーションを図ったことは、きっと、グローバル化の進む社会を生きていく上で、双方にとって、とても貴重な体験だったと思います。

6校時に6年生だけで、お別れ集会を行いましたが、ラ・ウニオン学校の多くの児童から、「学級のお友達がとても優しく接してくれた。」「この貴重な経験を忘れない。」「楽しい毎日だった。」「太鼓の演奏に感動した。」という感想が寄せられました。

学園長室で学園の児童の事をラ・ウニオン学校の先生方に聞いてみましたが、「真面目さに驚かされた。」「時間をしっかり守ることに驚いた。」「優しい心遣いができる素敵な子供たちだった。」というお答えをいただきました。

お別れ集会終了後、6年生全員でアーチ(花道)をつくり、その中を通って、ラ・ウニオン学校の児童は、学園を後にしました。6年生の何人かは、彼らの下駄箱のある職員玄関まで見送りに来てくれました。

たった3日間という期間でしたが、この交流を通して、学園の児童がたくさんの事を学ばせていただきました。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031