長縄グランプリで参加学年全部が自己ベストを記録しました。

10月26日土曜日、長縄グランプリ2019が、杉並第十小学校校庭を会場に行われ、2年,3年,4年,5年生チームが記録更新にチャレンジし、前チームが見事自己ベストを更新しました。

今年の大会は、本学園の初代統括副学園長だった薩摩先生が校長先生をされている桃井第四小学校が、上位を独占する結果となりました。その中で本学園の4年生チームが桃井第四小学校の優勝を阻み、見事「630」回の記録で優勝し、合わせて教育長賞を受賞しました。また、2年生も「449」回で第3位となり表彰状をいただきました。

3位入賞は僅差で逃したものの、3年生が「400」回、5年生は「604」回で自分のチームの記録を更新したことを賞する「記録賞」が授与されました。

本学園のもつ大会記録、2年生「650」回、4年生「689」回、5年生「760」回以上の記録を出すチームはありませんでした。

この結果は、毎日の練習を通して育んだ同じチームのお友達との団結力との賜物です。一本の長縄が仲間の心と心をしっかりと結び、正に「絆」が育てられたのだと思います。

参加した児童は、この大会への参加及び練習の過程を通して、アルファベットのCを頭文字とする「3C(Challenge、Communicate、Create)」の学園魂が高められたことと思います。

本当に頑張りました。

サブコンテンツ

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930