1月土曜授業

書初め展、道徳授業地区公開講座など盛り沢山の土曜日授業が行われました。
令和2年1月18日土曜日、3学期になって初めての土曜日授業が何時ものように盛り沢山のプログラムで実施されました。杉並区の各学校においては、土曜日に授業公開を月一回程度実施し、日ごろの学習成果を保護者・地域の方々に披露したり、地域の方などの外部講師と教員が協力して行う授業を実施したりすることとなっています。今回は、年一回行う、保護者・地域の方々とともに、学園の心の教育の核となる道徳の授業を参観いただいた後に保護者・地域の方々等と意見交換会を行う、道徳授業地区公開講座をメインに据えた土曜日授業を行いました。道徳の授業以外にも、小学部の4年生の2学級では、インフルエンザ等の流行の為、延期した学園の卒業生との交流から自分自身の将来について考える「ようこそ先輩」を、小学部の6年生は、自分自身が薬物依存であった特定非営利活動法人東京ダルクの方や杉並区内の薬剤師の方から、薬物依存の怖さを学ぶ、薬物乱用防止教室を行いました。また、中学部の生徒たちは、高井戸警察署のマネジメント等により、実際、交通事故でお子様を亡くされた方から「命の大切さを学ぶ教室」の講演会を行いました。オーブなスペース、廊下、会議室では、書初め展が行われました。今年も専修大学付属高校等の生徒さんの作品も展示されました。掲示にあたっては、今年も学校支援本部の方々にお力添え等いただきました。
次回の土曜日授業は、2月15日を予定しております。次回も今回同様、「1/2成人式」「ICT公開授業」「作品展」など様々な授業等の公開が予定されています。ご家族等のご来校を心よりお待ちしております。

サブコンテンツ

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829