令和2年度 1学期終業式 学園長挨拶

皆さんおはようございます。学園長先生の顔は見えますか。学園長室からなのでマスクをとってみますね。
今日は、初めて、インターネットを使って、「オンライン終業式」に挑戦します。途中でフリーズしてしまったり、画面の映像と放送のタイミングが少しずれてしまったりするかもしれませんが、その時はごめんなさいね。

さて、今日は一学期最後の日となります。
中学部の7年生にとっては、46日目、それ以外の学年にとっては、47日目となります。今年は新型コロナウイルス感染防止のための休校期間があったので、いつもの年より30日ほど、短い一学期となりました。
ところで皆さん、学期の始めにそれぞれが立てた「めあてや目標」は、実現することができましたか。
全学園の児童・生徒の今年の大きな目標・めあては、「挨拶をしっかりしよう」というものでした。
挨拶をすることについては、1年生から9年生、全員が昨年よりずっと頑張っているような気がします。学園の新しい仲間になった1年生の挨拶も大きな声で立派でしたよ。でも、高学年のお兄さん、お姉さんになるほど、挨拶は気持ちを込めてできていますね。さすがです。
来学期は、各教室に掲示されている1年生から9年生までの生活の目標・きまりである杉並和泉学園の五カ条にあるとおり、「自分から先にあいさつをする。」ができるようになるといいですね。

 さて、1学期がいつもより短かったからといって、この学園で、クラスで学んだことが少なかった訳ではありません。新型コロナウイルス感染が広がるこんな時だからこそ、学んだこともあります。
例えば次の4つのことを学びました。
〇1つ目は、「学校でお友達と一緒に勉強したり、遊んだりできることは、実はとても幸せなこと。」を学びました。6月1日、学園生活が再開した時に、そのことをかみしめましたね。
〇2つ目は、「自分の健康・体は、自分で守らなければならないこと。そして、自分の健康を守ることは、家族やお友達の健康を守ることにつながること。」を学びました。
マスクをしたり、三密を避けたり、手洗いを徹底したりすることが自分と家族、そして、地域の人たちの健康・命を守ることを学びましたね。
〇3つ目は、「人の命はとても大切なこと」を学びました。
この新型コロナウイルスにより全世界で60万人以上の人が尊い命を無くしています。この数は、杉並区の人口57万人を上回っています。今でも、一日5000人くらいの人が尊い命を落としています。ご家族やお友達をウイルス感染により失った方の映像を見ることも多く、その悲しむ姿から人の命の重さを改めて実感する機会が多い数か月でした。
〇4つ目は、「1つの出来事で世界、社会、生活はあっという間に変わってしまうこと。」を学びました。
一年前に、一年後、授業で全員がマスクをしていることは誰も想像していなかったと思います。
また、何年もかけて準備してきた「東京オリンピック・パラリンピック競技大会」も延期となってしまうことも予想していなかったことです。本当であれば、今日、3年生と6年生がオリンピックの観戦日でした。
現在、そして未来は予測不能の時代と言われていますが、その事をこの新型コロナウイルスの流行は本当であることを明らかにしました。そして、どんなに我慢を強いられる事が起きたとしても、人はそれを、強い気持ちや竹のようなしなやかな心で乗り越えるこえる事も学びました。

この4つのほかにも、改めて家族の絆を感じたり、人の優しさを感じる場面に出会ったりする中で、学んだことはたくさんあったと思います。
しかし、これだけの事をたった4か月で経験したり、学んだりしたのだから、きっと皆さんの心と頭と体は、気が付かないからかもしれませんが、想像以上にストレスが溜まったり、つかれたりしているのだと思います。
この夏休みの3週間で少しでも、その疲れを和らげてください。人の疲れを和らげるためには、しっかりと睡眠時間をとること、しっかりと食事をとること、一日、一度だけでもリラックスできる時間を見付けること、心がもやもやしたり、ざわざわしたりした時に自分で抱え込まず、誰かに話してみることが大切です。テレビの観すぎ、テレビゲーム等のしすぎやスマートフォンの使い過ぎにも気を付けてくださいね。

最初に話した通り、今年の夏休みは、いつもより短くなっています。しすし、2週間以上のまとまった時間を手に入れることができます。6年生の受験をする人や9年生は受験勉強が中心の夏休みになるかもしれませんが、1年生から9年生の皆さんは、いつもより読み応えのある本を読んだリ、研究テーマや課題を決めて、その解決にチャレンジをしたりしてみてください。
私もいつもの夏休みのように謎解きをしてみたいと思います。今年のなぞは、家の庭にある謎の動物の足跡について、調べてみたいと思っています。足跡ではアライグマのようなのですが、住宅街の中にアライグマがいるとは思えません。動物の姿を実際、餌を置いて、こっそりと見てみようと思います。

最後にまだまだ、新型コロナウイルス感染が心配な状況にあります。
マスクをしたり、家から帰ったらすぐに手洗いをしたりするなど、感染防止のためにしなければならないことは、しっかりと実行してくださいね。
また、今日の朝、沢山の蝉の声が聞こえたように、長かった梅雨がいよいよあけて、本格的な夏が始まります。
新型コロナウイルス感染防止だけではなく、熱中症や落雷、河原、海辺での水遊びなどにも気を付けてください。
8月22日土曜日、皆さんの明るい笑顔に出会えることを心から楽しみにしていますね。以上で学園長のお話を終わります。

サブコンテンツ

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031