8年生の小学部教員体験が始まりました

本日、10月8日(木)から2日間行う、中学部8年生の「小学部教員体験」が始まりました。例年、8年生が本学園のキャリア教育の一貫で実施している企業、店舗、公共機関、小学部・幼稚園等で実施している職場体験が、新型コロナウイルス感染症の流行で区内全中学校において見合わせることとなりました。その一日目となる本日、私も小学部の教室の参観に行きましたが、日頃、元気な8年生が照れくさそうな表情で小学部生とかかわったり、丁寧に躓いている児童を教えたりする様子をたくさん見ることができました。このような体験から、将来、小学校の先生を志す生徒が一人か二人、現れるかもしれません。教師を目指さない生徒にとっても、当日の体験から、「人に教えることの楽しさ、難しさ」「責任を果たすことの大切さ」等、多くを学んだことだと思います。このことは、必ずこれからの学園生活、将来の社会生活等に役立つものと考えます。この取組は、小中一貫教育校でしか、なかなかできないものです。中学部生の学びは勿論、小学部の児童にとっても、今年はなかなか交流することのできない中学部のお兄さん、お姉さんとかかわる中で、小中一貫教育校に通う良さを感じたり、自分自身が中学部(中学校)の生徒になる事をイメージしたりする機会となりました。また、学園の教育目標に示されている「Communicate―豊かにかかわる―」「Challenge―ひたむきに挑戦する―」「Create―新たに創造する―」をはぐくむ上でも、本当によい体験になったと思います。

明日、10月9日(金)、この取組は2日目最終日となります。中学部8年生にとっても小学部児童にとっても学びの多い、思い出に残る2日間となる事を心より願っています。

サブコンテンツ

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031