第3学年の児童が「秋の遠足」に行きました。

10月29日木曜日、第3学年の児童(5組なかよし学級含む。)がつくし野フィールドアスレチックに校外学習「秋の遠足」に行きました。

例年、本学園の第3学年は5月に、立川にある昭和記念公園での「春の遠足」を実施していましたが、本年度は、その時期が臨時休業中であったため延期されたことから、本日、「秋の遠足」として実施しました。

つくし野フィールドアスレチックでは、グループ別行動でしたが、それぞれがどんぐりの沢山落ちている豊かな自然環境の中で、障害物を組み込んで造られた数々のアトラクションに楽しそうに挑戦していました。

 

特に池の上に造られたアトラクションでは、予想以上の児童が落ちて、水浸しになっていましたが、嘆くことなく、皆、濡れてしまった事を楽しんでいるようでした。

今回の遠足の児童のめあては、「自然の中でみんなと行動して、友だちと仲良くなろう。」でした。グループでまとまって行動している様子、明るい笑顔から、その「めあて」は達成されているように思えました。残念ながら、何人かの児童が活動中に怪我をしてしまいましたが、皆で心配する様子から、「この学年の児童は優しい子が多いな。」という感想ももちました。
3年生の児童にとっては、大人になっても思い出に残る楽しい校外学習になったと思います。

サブコンテンツ

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031