中学部5組が小学部や他校とのオンライン交流会にChallengeしました

2月12日金曜日、中学部5組が阿佐ヶ谷中、大宮中、宮前中の4校の特別支援学級と「Microsoft Teams」により、インターネット回線を使用したオンライン交流会を実施しました。この取組は、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言下になり、なかなか実施できない小学部「なかよし学級」との交流会を発展させたものです。

1月28日~2月5日までの間、3回に分け実施した小中学部によるオンライン交流会では、児童生徒が予想以上に豊かにかかわることができました。このことによりさらに意欲的になった5組の生徒たちと教師が、連合スキー移動教室が中止となり、学校間交流ができなかった高円寺学園や井草中学校の特別支援学級に声をかけ、3校による学校間のオンライン交流会を実施することにしました。この取組も大成功であったため、この度、阿佐ヶ谷中、大宮中、宮前中の3校とも交流を行うことになりました。

この取組は、5組の生徒が自分の興味のある事をクイズにして出題し、交流先の児童・生徒に回答してもらうものです。回答する児童・生徒は、ほぼ勘に頼り答えることになります。しかし、相手がどんな事に興味のある生徒なのかを知ることだけでも交流の意味はあるし、緊張の中、出題する中学部の生徒もコミュニケーション力、プレゼンテーション力などを高めることができます。

杉並区の導入したオンライン会議システム「Microsoft Teams」は、毎週行われている朝会や外部講師によるオンライン授業等では使っていたものの、小中学部の交流や他校との交流に活用した事は、学園にとっても初めてのチャレンジでした。一部図像が乱れるなどのアクシデントもありましたが、その事も生徒たちにとっても教員にとっても良い経験となりました。

新しいシステムが導入されても使わなければ「宝の持ち腐れ」になってしまいます。杉並和泉学園は、児童・生徒にも教師にも心の中に、教育目標にもある「Challenge」「Create」の精神が高められています。3月末から4月にかけて全児童・生徒にタブレットパソコンが貸与されます。このICT機器が宝の持ち腐れにならないよう、今回のようなイベントは勿論、毎日の授業において、活用していきたいと思います。

サブコンテンツ

カレンダー

2021年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930