オンライン風の離任式を行いました。

4月28日水曜日、新型コロナウイルス感染症対策として、異動、退職された先生とのお別れ会である「離任式」をオンライン風に工夫して各教室で行いました。
例年(昨年は中止)であると、異動・退職された先生方からお話をいたたぎ、児童・生徒代表が「感謝の言葉」を発表する「離任式」を小学部は大アリーナを会場として、中学部は小アリーナを会場として、全児童・生徒立ち合いで実施していました。しかし、今年は、新型コロナウイルス感染症予防の観点で集会形式は行わず、事前に録画した異動・退職された先生や主事さんのメッセージをプロジェクタにより放映するという「オンライン風」で行いました。
各教室でスクリーンを観る児童・生徒の様子を見てみると、低学年から高学年まで皆、真剣に異動・退職された方々の心のこもったメッセージを受け止めているようでした。対面ではなくとも、スクリーンの先生・主事さんに向かって、拍手したり、手を振ったりしている光景にも感心しました。特に、自分の元学級担任の先生方がスクリーンに映し出されると歓声が上がる場面はとても印象的でした。

例年、中学部の新入生である7年生は、中学部の離任式に参加するため、小学部時代にお世話になった先生方の離任の挨拶は聞けませんが、今年は、「オンライン風」であったため、小学部の先生のメッセージも観ることができました。6年生の時の担任の先生のメッセージの時だけではなく、低中学年の時の学級担任や養護の先生が映し出された際に、涙を流している生徒もいました。とても素敵な光景でした。
緊急事態宣言発令中だけではなく、新型コロナウイルス感染症対策の為に、これからも行事等を延期したり、中止したりしなければならないことも多々あると思います。そのような際にも、実施方法等に工夫を加え、万全とは言えなくても実施することで、児童・生徒にとって心に残る行事や学びを深める取組とすることができる。そんな実感のもてる「オンライン風」離任式でした。

サブコンテンツ

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930