第9学年「修学旅行」1日目

7月10日土曜日、新型コロナウイルス感染症流行による前回の緊急事態宣言の発出を受け延期となった中学部第9学年の修学旅行が本日より始まりました。
直前に7月12日月曜日以降、東京都に再び緊急事態宣言が出される事になりましたが、奈良京都の状況を踏まえ、実施の判断をしました。
第9学年の生徒たちとは、第5学年の富士学園移動教室、第7学年のフレンドシップスクールに一緒に行ったので、3度目の宿泊学習になります(A組の生徒とは水曜日まで2度目の野辺山移動教室に行ってきました)。まだ、修学旅行1日目となりますが、9年生の5年間の心身の成長には、只々驚くばかりです。
今日は、8時の新幹線で新大阪に行き、そこからバスで奈良に向かいました。新型コロナウイルス対策として、乗り物になる際は必ず手の消毒と検温を行いました。

(全員、時間に遅れる事なく集合しました。)

(新幹線のぞみの車内で友達と親交を深めました。)

奈良での最初の見学地は、法隆寺です。法隆寺は、例年の修学旅行とは違い、本学園1校しか来ていなかったので、ゆったりと見学ができました。印象的だったのは夢違観音像や玉虫厨子を展示している「大宝蔵院」での見学の様子です。おおよその学校は入っても、生徒があっという間に出てきてしまいますが、本学園の生徒は、時間をかけてじっくり見ていました。
法隆寺を見学後、薬師寺、奈良公園、東大寺を見学しました。奈良公園では、グループ別行動でした。心配されていた天気も時々、晴れ間の見える位で、この梅雨の時期としては、申し分のない状況でした。

(飛鳥時代の姿を現在に伝える法隆寺に感動しました。)

(法隆寺金堂と五重塔を見学しました。)

(薬師寺でお寺の方のお話を聞きました。)

(薬師寺にて)

 

(世界最大の木造建築の前でピース)

(鹿せんべいをあげるのがあんなに恐ろしいとは)

宿舎である「和順会館」には予定通り着きました。少し忙しいスケジュールでしたが、おいしい食事を食べた後は綺麗なお部屋で過ごしたり、大きなお風呂に皆で入ったり、係会議をしたりしました。食事の時は来年であれば、和気あいあいとすき焼きを食べたりしますが、今回は、新型コロナウイルス対策の為、全員が給食の時のように一言も喋らず、前を向いて食べました。
少し疲れているようですがが、全員、楽しそうに宿舎内で過ごしています。
明日は京都市内でグループ別行動になります。70人の生徒たちがかけがえのない思い出を作るとともに、日本の伝統についての学びを深めてもらいたいと思います。

(静かに前を向いての食事です。)

(胡麻豆腐など、京都を感じる夕食です。)

(今日の反省と明日のスケジュール確認を各係でしました。)

 

サブコンテンツ

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930