修学旅行の2日目が終わりました。

7月11日日曜日、第9学年修学旅行の2日目となりました。2日目は、京都市内でのグループ別行動になります。
朝、食事を皆で食べた後、バスの1日乗車券と携帯電話を受け取り、各グループ、宿舎を元気に出発しました。

(さすが京都、朝食に湯豆腐がつきました。)

(A組、出発。天気も晴れています。)

(いよいよグループ別行動がスタートです。)

  

私も生徒たちの様子を知りたいと思い、東山を中心に歩き回りました。数校しか京都に修学旅行に来ていないようで、標準服の中学生を見かけるとほとんどが本学園の生徒でした。
天気は、夕方に少し雷と夕立ちがありましたが、梅雨の間の天気に恵まれた1日でした。今年は新型コロナウイルス対策で自由に抹茶ソフトを食べたり、たこ焼きを食べたりすることはできませんでしたが、楽しく思い出に残るグループ行動でした。

(八坂神社でB組7班に会いました。)

(二寧坂でB組5班に会いました。)

(清水の舞台でC組11班に会いました。)(いつも混んでいる音羽の滝も、今年は並ばず柄杓で水を酌むことができました。)

(お疲れ様。時間通りに帰ってこれました。)

 

宿に帰った後、夕食を食べ、午後7時半から漆器の加飾体験をしました。どの生徒も良い作品に仕上げたいと、こだわる様子に驚きました。業者の方から、「普通の学校は1時間で終わるのに、この学校は、1時間半、集中して作成している生徒がたくさんいる。」と驚いていました。会場の後ろで2人の担任の先生も作品制作に没頭していました。A組の生徒も素敵な作品に仕上げていました。

(皆で食べる修学旅行最後の夕食です。)

(ハンバーグ、茶蕎麦、点心という盛り沢山のメニューでした。)

(加飾体験。皆、とても真剣です。)

(時間をかなりオーバーしました。)

(どれも力作です。)

(2人の担任の先生も生徒同様、作品制作に夢中です。)

加飾体験の後、係会議をしましたが、皆、自分の責任を果たそうと真剣でした、その後、各部屋に帰り就寝準備となりました。予想以上に生徒は成長していることを様々な場面で感じることができ、嬉しく思います。いよいよ明日は、最終日、グループごとにタクシーに乗り、市内を見学して回ります。本日同様、良い思い出をたくさん残してもらいたいと思います。

(明日の行程等について確認しました。)

サブコンテンツ

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930