9年生「修学旅行」3日目ー仲間と沢山の思い出をつくりました。ー

7月12日月曜日、9年生の修学旅行最終日となりました。
今日は朝食、部屋の後片付けをした後、宿舎の「和順会館」をグループごとに出発しました。宿舎を出る際、フロント前で、どの班もお世話になった宿舎の方にしっかりと御礼の気持ちを伝えていたことが印象に残りました。

(和順会館で最後の食事です。)(今日の朝食は、京都のおばんざいとおうどんです。)

(部屋を片付けた後、部屋でくつろぎました。)

(お世話になった和順会館の方に感謝の気持ちを伝えました。)

宿舎を出た後は、グループごとにワンボックスタイプのタクシーに乗り込み、グループ活動を開始しました。今日は、全グループが金閣寺に行く事になっています。私も金閣寺と北野天満宮に行きましたが、どのグループも班長を中心にしっかりと行動できていました。昼食後、京都駅に集合し、新幹線ひかり号に乗り、杉並への家路に着きました。

(A組、タクシーに乗り込みいざ出発。)

(北野天満宮には、七夕飾りが残っていました。)

(北野天満宮で疫病退散を願いました。)

(人混みのない、金閣寺を満喫しました。)

(改修の終わった金閣寺の輝きに驚きました。)

 

(いよいよ京都を去る時が来ました。)

 

東京駅到着後、閉校式を行い、修学旅行の全行程を終えました。時間や決まりを守ることから、先生方に殆ど指導されない、叱られない宿泊行事であったことも驚きでした。


この3日間の修学旅行では、様々な場面で、9年生が小学部6年の時に比べ、心身ともに格段に成長している事を感じ取ることができました。特に学園教育目標にある「コミュニケイトー豊かにかかわるー」の高まりは、こういう機会であるからこそ発見することができます。「皆で協力する場面」「仲間を励ます場面」等、様々な素敵なシーンに出会うことができました。
今年はコロナウイルス感染拡大により、例年の修学旅行とは、違う配慮や行動等が必要でした。その中には生徒たちにとって、少し残念なものもありましたが、不満ひとつ言わず、現状を自分なりに理解して行動した9年生。そのことにも心の成長を感じました。2泊3日の修学旅行が私にとっても思い出深いものになりました。

サブコンテンツ

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930