令和3年度2学期 新しい学期が始まりました。

8月27日金曜日、一年の中で最も長い2学期が始まりました。登校してくる児童・生徒の様子を見ていると、全員がマスクをしているものの、今が新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言下であることが嘘のように、皆、表情が穏やかで、学期の始まりを心待ちにしているように見えました。
始業式では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の感動的な場面や新型コロナウイルス感染症から自らの命・友達の命・ご家族の命を守るための心構え等についてお話させていただきました。
今学期は、小学部のスポーツフェスティバルや富士移動教室、中学部合唱コンクールなど、児童・生徒に学園の教育目標である3つのC「Communicate」「Challenge」「Create」にかかわる力・態度等を飛躍的に高める学校行事が目白押しです。
これらの行事については、新型コロナウイルス感染症の状況により、延期となったり規模を縮小せざるを得なくなったりすることがあります。そして、当分の間、各行事だけではなく、学園生活全般において、できる限りの新型コロナウイルス感染防止策を講じつつ進めていかなければなりません。また、夏休み中に全学級において練習したタブレットパソコン「オンライン・ホームルーム」を実際に運用する機会に遭遇することになるのかもしれません。
どのような状況となっても、「子どもたちの学びを止めない。」という決意を学園の教員と保護者・地域の皆さんと共有し、力強く、親身な教育を学園・家庭・地域の方々との協働により実現してまいりたいと思います。

以下、2学期始業式学園長式辞をご紹介させていただきます。

式辞

40日間の夏休みが終わり、今日から新しい学期、2学期が始まります。
皆さんは規則正しい生活をしていませんでしたか。乗ってはいけない車(救急車、パトカー、知らない人の車)に乗りそうになったことはありませんでしたか。学園長先生はニュースで小学生・中学生にかかわる死亡事故がある度に、学園の子どもたちが巻き込まれていないかと、心配で心配で仕方ありませんでした。

さて、夏休みを経験したことのある皆さんにとっては、この夏休みは、いつもとは違う夏休みでしたね。
一つ目は、夏休み中、私たちの住む東京で、「オリンピック・パラリンピックが開催されたこと。」二つ目は、「新型コロナウイルス感染症のため、緊急事態宣言が東京に発せられていたこと。」です。

一つ目の東京オリンピック・パラリンピックは、「多様性と調和」を理念に、今もパラリンピックは行われているところですが、すでに終えているオリンピックは、205か国・地域と難民選手団から約一万一千人の選手が参加し、オリンピック史上最多、33競技339種目で力と技を競い合いました。そして、私たちにたくさんの驚きや感動を与えてくれました。皆さんもきっと、テレビで力を尽くす選手たちを応援したのだと思います。そして、感動的なシーンを目の当たりにされたのだと思います。学園長先生は、卓球混合ダブルス準々決勝で水谷選手と伊藤選手が7度のマッチポイントを耐え、逆転し、その後、金メダルを獲得したことやバスケットボール女子代表が準々決勝のベルギー戦で残り15.2秒のところで逆転し、バスケット史上初のオリンピックベスト4となり、その後、銀メダルを獲得したことが強く、記憶に残っています。このようなことは、2つの競技だけではなく、様々なところで見られましたが、夢の実現の為には、それまでの努力は勿論、どんな辛い状況となっても、その事を跳ね返す心の強さを鍛えることが必要であることを改めて学びました。
その他にも、中学生の金メダリストが登場したこと、結果の伴わなかった選手も含め、参加した選手全員がひたむきに挑戦する姿を見せてくれたこと、沢山のボランティアの方々がおもてなしの心、真心をもって大会運営に協力してくれたことなども記憶にとどめたいと思います。皆さんも是非、これからの毎日に生かせる何かをオリンピック選手の頑張り、言葉などから見つけていただきたいと思います。 次は、今行われている、障がいをもつ方が夢の実現に向けて頑張るパラリンピックをしっかりと応援したいと思います。


二つ目は、今年の夏休みは、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言中となってしまった事により、楽しみにしていた旅行などを我慢しなければならなかった人もいることと思います。特に今回の新型コロナウイルス「デルタ株」は感染力が強く、子どもたちにも広がりやすいものでした。きっと、旅行以外にも様々な我慢をしなければならなかったのだと思います。中学部の部活動の試合やコンクールが中止されたり、延期されたりした部活動もありました。そんな中、きっと心を豊かにする読書をしたり、苦手克服に向けて勉強をしたりするなど時間を上手に使った人もいるのだと思います。2学期にそのことがどう生きていくのか楽しみにしています。

繰り返しになりますが、いよいよ長い長い2学期が始まります。2学期は、小学部では、運動会・スポーツフェスティバル、富士移動教室・遠足などの宿泊行事が予定されていますね。中学部では生徒会選挙や合唱コンクールが予定されています。これらの行事は学園生活に彩りを与えるだけではなく皆さん一人一人が学園の3つのC「コミュニケイトー豊かにかかわるー」「チャレンジーひたむきに挑戦するー」「クリエイトー新たに創造するー」の精神、力を一機に高めることができます。仲間、お友達、そして先生たちと豊かにかかわる中で高めていってくださいね。9年生や6年生にとっては、それぞれ中学校、高校等の進学に向けた準備をする大切な四か月となります。時には辛いこともあると思いますが、努力は必ず報われます。自分自身の夢・理想の実現に向けて頑張ってくださいね。

9年生、6年生以外の皆さんもこの2学期の四か月で「できること」「得意なこと」を増やしていってくださいね。得意なことが思い当たらないお友達は是非、探していってくださいね。最後になりますがまだまだ新型コロナウイルス感染症が心配される状況です。今流行しているデルタ株は、すでにワクチンを接種している人もかかってしまったり、大人・子ども関係なく感染したりするやっかいなウイルスです。夏休み中に学習塾や部活動で感染が拡大する例が報道されていました。救急病院も一杯の状況が続いています。自分自身の命、他の人の命を守るために手洗いの徹底、マスクの着用等の徹底をお願いします。また、少しでも喉が痛かったり、咳が出たりするなど、風邪の症状があった時は学園をお休みして病院に行ってくださいね。

以上、令和3年度2学期始業式の式辞といたします。

サブコンテンツ

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31