小学部の児童が中学部の素敵な合唱を鑑賞しました ~ ミュージックフェア♪ ~

10月13日水曜日、杉並和泉学園ミュージックフェアが行われ、仲よし学級はA組や8年生の演奏を、小学部の1・2年生は7年生の演奏を、3・4年生は8年生の演奏を、5・6年生は9年生の演奏を聴きました。

このミュージックフェアは、今年で3回目となりますが、中学部の生徒たちにとっては、自分たちの合唱コンクールに向けて練習の成果を披露する場であり、小学部の児童にとっては、小学部の後輩の為に中学部生が真剣に演奏する姿から、小中一貫教育校で学ぶ良さについて改めて実感する機会となっています。

合唱曲の仕上がり状況については、9月末までの緊急事態宣言中に合唱練習に制限をかけていた為、中学部生はどの学級も苦労している様子でしたが、聞き入る小学部の児童たちは、混声合唱の音の響き等から、「さすが中学部生」と驚いているように見受けられました。

特に8年生の合唱を聴く仲よし学級と3・4年生は、先日、教員体験で自分の学級に来てくれた「お兄さん」「お姉さん」を合唱前の入場時に見付けると手を大きく振って応援していました。小中一貫教育校ならではの光景に見ていてほのぼのとした気持ちになってしまいました。

今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で小学部と中学部の交流機会を削減せざるをえませんでした。そのような中、本日のミュージックフェアは、両学部を繋ぐ大切な機会となりました。また、合唱を含む音楽教育は、英語教育(国際理解教育)や日本の伝統文化教育に続き、本学園の特色でもあります。

いよいよ来週10月19日火曜日は杉並公会堂において、中学部最大の文化的行事の合唱コンクールが開催されます。残念ながら中学部の生徒の頑張る姿等を、小学部の児童や先生方全員に見せることはできません。今日は、中学部生の成長を後輩、かつての学級担任であった小学部の先生方に実感してもらえる貴重な機会にもなりました。

  

 

 

 

サブコンテンツ

カレンダー

2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031