在校生が9年生に感謝の気持ちを伝えました。

3月16日水曜日、18日金曜日に本学園を巣立つ9年生に感謝の気持ちを伝えるための中学部生による「お別れ会」と小中学部下級生による「門出送り」の会を行いました。 午前に開催された中学部お別れ会では、新型コロナウイルス感染防止対策の一環で卒業式に参列できない7年生、8年生に、9年生代表のA組岩崎さん、B組兼田さん、C組後藤さんが下級生へのメッセージを伝えました。また、在校生として生徒会長の風間さんが感謝の言葉を伝えました。その後、9年生が在校生のために、卒業式で歌う予定であった「春に」という合唱曲を歌いました。 午後に実施され「門出送り」では、在校生が9年生にとって思い出に残る小学部棟の廊下や大アリーナ、オープンスペース等に「花道」をつくり、拍手で前途を祝しました。9年生は少し照れ臭そうでしたが、小学部生に手を振り返すなどしていました。2年生以上の小学部生の「花道」では、8年生の時に自分の学級に「教員体験」に来てくれた9年生を見付けると大きな声で名前を呼ぶなどの小中一貫教育校ならではの風景も見られました。 中学部卒業式まで後2日。9年生の卒業式での立派に成長した姿を楽しみにしています。  

  

サブコンテンツ

カレンダー

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829