学園長ブログ

PRINCIPAL BLOG

2021.01.28学校給食週間

写真

1月24日から30日は「学校給食週間」です。学校給食は明治22年に山形県鶴岡町の私立忠愛小学校で、貧しい子供たちに昼食を提供したことが発祥とされています。そしてその後、給食の取り組みは全国各地に広がりましたが、戦争の影響で食料が不足し、実施できなくなってしまいました。戦後、子どもたちの栄養状態を改善しようとアメリカのLARAという民間団体から送られた物資を使い、給食が再開されました。昭和211224日に贈呈式が行われたことを記念してこの日を「学校給食感謝の日」としましたが、冬休みに重なるために、昭和25年からき124日から30日の1週間を「学校給食週間」とすることが決められました。(給食だより1月号より)今週の給食には「鮭の塩焼き」「くじらの甘辛あえ」「シュガー揚げパン」など学校給食週間メニューになっています。写真は明治22年と昭和25年の給食です。

学園長ブログ

ページトップに戻る