学園長ブログ

PRINCIPAL BLOG

2021.02.276年生 算数「開け!算数ワールド ハノイの塔」

写真

3本の杭と、中央に穴の開いた大きさの異なる円板があります。最初は一番左側の杭に5つすべての円板が積み重ねてあります。円板は1回に1枚ずつ他の杭に移動させることができますが、小さな円板の上に大きな円板を置くことはできません。このルールに従って、「5つの円板を少ない回数で他の杭に移動させてください」という課題に挑戦します。児童には杭と円板に見立てた紙のモデルが配られ実際にやってみますが、かなり強敵です。そこで、円板を減らし、2枚の場合、3枚の場合、4枚では、と1枚ずつ増やしていきます。動かす回数には何かきまりがありそうです。円板の数をn個とするとすべて移動させる回数は・・・中学生の皆さんはできますか? この「算数ワールド」の単元には「0より小さな数」「三平方の定理」「累乗の表し方」「確率」「ケーニヒスベルクの橋」など数学が満載です。

hanoi.jpg

学園長ブログ

ページトップに戻る