9月22日(木)  
 5年生がゲストティーチャー・大日本水産会の方々を招き、社会科「水産業」 の学習に取り組みました。様々な漁の方法や日本の水産資源の様子などのお話をうかがいました。、またカジキマグロの実物大を見たり、疑似一本釣りの体験も行いました。日本の各地から集められた実物の鮮魚に触れることもできました。 
     
     
  9月21日(水)   
   今日は午後から校内研究会を行いました。6年2組の社会科「鎌倉時代」、6年3組の国語科「やまなし」の授業を参観し、その後先生どうしで意見交換を行います。小学校では同じ時間に各学年学級が同時に授業を行うため、先生たちの空き時間はほとんどありません。そこで定期的に校内研究会を行い、互いの授業を見合ったり、改善点を指摘しあいながら授業力を高める努力をしています。
     
     
  9月20日(火)   
 2年生の算数を参観してきました。長方形の学習でした。長方形は4つの直角のある四角形。長方形は向き合った辺同志の長さが等しい四角形。この2つの決まりを理解することが今日のねらいでした。手元で織って作った長方形を操作しながら気が付いたことを発表し合っていました。  
     
     
  9月16日(金)   
 2年生と井の頭自然文化園へ生活科見学に行ってきました。グループ行動で園のなかを回りながらどうぶつクイズに取り組みました。お昼の集合時間には全員がそろうなど、とても立派でした。陽ざしがつよく、帰りは疲れた子も多かった様子でした。明日から台風の影響で天気がくずれるようです。大きな被害がでないことを祈ります。
     
     
  9月15日(木)   
 今朝は始業前に2年生と5年生の兄弟学年で「まばしスポーツ」を行いまいした。体を使って遊ぶ異学年交流です。フリスビーの的あてや鬼ごっこ、竹馬など、5年生は2年生をリードしながら上手に遊ぶ姿をたくさん見ることができました。低学年はお兄さんお姉さんにあこがれと親しみが、高学年は思いやりとリーダーシップが育つことをねらいとしています。
     
     
   9月14日(水)  
  2学期最初の避難訓練を行いました。休み時間に火事が発生した想定です。教室からそろって避難する訓練とは違い、放送を聞き、自分で考えて安全に避難しなければいけない訓練でした。550人をこえる児童が5分以内で校庭に避難、整列することができました。話の聞き方も上手で、マイクを使わなくても列の後ろまで先生の声が届きました。
     
     
  9月13日(火)   
  5年生の図工「森のテーマパーク」の授業を参観してきました。ベニヤ板などを使ってつくるテーマパークですが、1時間目の今日は電動のこぎりの安全な使い方をおぼえる内容でした。ダンボールに思い思いにかいた曲線を電動のこぎりで切っていきます。みんな初めてとは思えないくらい上手に線にそって切っていました。
     
     
   9月12日(月)  
 消防車写生コンクールの表彰を校長室で行いました。どの作品も画用紙の画面いっぱいに力強く消防車が描かれています。同じ消防車でもそれぞれその子らしさが現れた作品でした。一番右の写真のように、作品をアルバムのようにした記念品が送られました。
     
     
  9月9日(金)   
 4年生の体育「ベースボール型ゲーム」 の授業です。野球のように描かれたグランドの中に、バッター(?)はワンバンドさせてボールを投げ入れます。守備の子がボールをとり、手製太鼓に当てる間に、バッターは並べられた2つのコーンを往復し、コーンに触った数だけ点が入ります。点数のカウントのしかた、ボールの大きさなど、これから話し合いながら楽しめるルールを作っていくとのことです。
     
     
   9月8日(木)  
 4年生が国語「ごんぎつね」の学習に、タブレットを使って取り組んでいました。文章を読み、これから学習を進めていく課題をみつける授業でした。それぞれが疑問に思ったことなどをタブレットに打ち込み、共有していく場面です。これまでこのような学習場面ではロイロノートというソフトを使うことが多かったのですが、今日はスクールタクトという新しいソフト使って学習しています。子供たちが打ちこんだ文章の中から多く使われている言葉をAIが見つけ出し、文字の大きさで画面に表示されています。本校は区内で5校、スクールタクトのパイロット校になっています。  
     
     
  9月7日(水)   
  各学年、身体測定が始まっています。今日は3年生が身長体重をはかっていました。距離をとって順番をまっています。どの学年も保健室への移動がとてもじょうずで、しずかに順番もまつことができています。最新の計測器は、乗ると自動的にバーが降りるので、山田先生一人で体重と身長が計測できます。  
     
     
 昨日(6日)の授業風景です。3年生がヤゴ救出の最終回、お誘いいかだづくりに取り組みました。救出の時にもお世話になった杉並環境ネットワークさんに教えていただきました。ペットボトルをつけた籠に草をのせてプール浮かべると、すぐにヤンマが近づいてきました。来年のヤゴ救出が楽しみです。  
     
     
  9月6日(火)   
 陽ざしがあっても真夏とは違い、過ごしやすくなってきました。休み時間にはたくさんの子が校庭で遊んでいます。一年生がキャベツ畑でダンゴムシを見つけていました。手のひらにやさしくのせたダンゴムシ、見えるでしょうか?「(私)ダンゴムシ、何を食べるのかな?」「(一年生)おいもとか、きゃべつとか!」、「(一年生)ただで!」。楽しいひと時です。
     
     
   9月5日(月)  
 少しずつ学校生活のリズムがもどってきました。ご家庭の皆さま、お待たせしました。給食も今日から再開です。メニューは大豆入りドライカレー、大根サラダ、冷凍ミカンです。給食当番の仕事もしっかりとできていてひと安心。気配は少しずつ秋ですが、まだまだ冷凍ミカンがおいしい季節です。 
     
     
  9月1日(木)   
 2学期が始まりました。久しぶりに会う子供たち、どの子も少し背が伸びたように感じます。始業式は校長室からオンラインで行いました。「大切な節目」の話を子供たちにしました。学期という節目、周年という節目、子供たちの、そして学校の節目を大切にしながら2学期も取り組んでいこうと思います。  
     
     
   7月21日(木)  
 今日からラジオ体操がはじまりました。薄曇りで少し風もあり、なかなかよいコンディションでのスタートです。ご家族で参加されている方も多く、なかなか盛況でした。子供たちには早寝早起きで規則正しい生活を続けて欲しいと思います。企画、準備をしてくださる高円寺北育成の皆さま、そしてお手伝いのPTAの皆さまに感謝いたします。  
     
     
   7月20日(水)  
   74日間の1学期が終了しました。コロナ感染が広がっていること、急激に暑くなったことから放送で終業式を行いました。杉並警察の方も来校してくださり、夏休みの安全についてお話ししてくださいました。校歌は各教室のスクリーンに歌詞を映し出して歌いました。健康と交通安全に気を付けて楽しい夏休みを過ごしてほしいと思います。1学期間、馬橋小HPをご覧いただきありがとうございました。
     
     
   7月19日(火)  
  3連休の間に、水田横のざくろの木が折れてしまいました。古い木でしたが、たくさん実のつく木なので残念です。支援本部のみなさんに1学期間のご協力に、お礼を申し上げました。2学期もよろしくおねがいいたします。5年生は着衣泳を体験しました。洋服を身に付けて水に入ると、「重ーい!」の声が上がりました。明日は1学期、終業式です。
     
     
   7月15日(金)  
   昨日行われた委員長会議の様子です。各委員会の委員長が集まり、70周年をどうやって盛り上げるかを話し合いました。各委員会や学級から集めたアイデアを短冊にはりだし、質問をしながら内容を共通理解しました。その後、どの活動をどの委員会が担当するのかを決めていきました。馬橋小では、行事を子どもたちと一緒に作る活動とすることで、自主性を育てようと取り組んでいます。
     
     
   7月14日(木)  
 今日の集会は放送で「夏クイズ集会」を行いました。放送委員会と集会委員会が協力し合い、放送室から各教室へ問題を出します。3択クイズなので、教室では先生が選択肢をスクリーンに表示します。「第2問、夏といえば海ですが、海はなぜ青いのでしょう?」「答え、水の中を青い光が進んでいくからです。」なかなか高度な問題ばかりでした。お昼に成績優秀なクラスが発表されました。
     
     
  7月13日(水)   
   今日から3日間、杉森中学校の生徒さんが、職業体験学習で馬橋小に来ています。今日は担任補助の体験でした。小さな小学生にまじると、中学生は大人のように見えます。この後、用務さんの仕事などにも取り組みます。久しぶりの小学校はとても懐かしく感じたようです。
     
     
  7月12日(火)   
 今日は放課後にCS(コミュニティ・スクール=学校運営協議会)研修会を開催しました。文部科学省CSマイスターの井上尚子さんを講師にお招きしてお話をうかがいました。よりよい組織づくりのお話に、委員の皆さまもよい研修ができたと感想を述べられていました。  
     
     
  1年生が育てているアサガオで押し花づくりをしていました。うすい花びらをそっと紙からはがすと、きれいな押し花ができました。アサガオの花の美しさを知り、花には1つ1つちがいがあることに気が付けたことと思います。少しもったいない気もしますが、まだまだ花は咲くでしょう。
     
     
  7月8日(金)   
 休み時間、3年生が池のまわりに集まっています。何をしているのかとたずねると、シオカラトンボのヤゴをさがしているとのこと…。 そこへタイミングよくシオカラトンボの成虫がとんできました。指を差し出すと…。とまりました。東京のトンボにしては度胸のいいトンボです。プールでのヤゴ救出を経験した3年生。生きものへのやさしい心づかいも育っています。 
     
     
  7月7日(木)  
 3年生がパールセンターに見学に出かけました。社会科「お店ではたらく人の仕事」の学習です。この単元は、商品の販売にたずさわる方々が、消費者のニーズにこたえる工夫や努力をしながら仕事をしていることを学ぶ学習です。社会科ですので、売り上げを伸ばすという目的があって、仕事が生まれるということを理解してほしいと思います。  
     
     
   7月6日(水)  
 今日は放課後に杉一小、杉森中、そして馬橋小の教員が体育館に集い、小中一貫教育合同研修会が行われました。生活指導や特別活動、学習などについて児童や生徒の様子を伝えあいました。小学校と中学校の学びの接続と連続性を大切にした教育に、杉並区は長く取り組んでいますが、ここ数年はコロナ禍で中止していましたので、久しぶりの合同研修会でした。  
     
     
  7月5日(火)   
 3年生が書道の学習に取り組んでいました。今日は「土」の字です。まだ2回目の書道の学習ということでしたが、みんな上手に書くことができています。小さく書く学年と名前のお手本を須藤先生が書いているのを、子どもたちがのぞきこんでいました。お昼を過ぎて、だんだんと風が強くなってきたので、1年生はアサガオを廊下に避難させていました。明日の登校時刻が心配です。  
     
     
  7月4日(月)   
 雨の月曜日となりました。先週のようなギラギラ太陽が続くのも大変ですが、今日のように湿度が高いのも体にこたえます…。今週から保護者会が始まります。お天気の良くない日が続くようですが、保護者の皆さまにはよろしくお願いいたします。  東側昇降口に忘れ物が展示されています。お心当たりの物はおもちください。
     
     
  7月2日(土)   
 1学期最後の土曜授業日でした。今年も学校支援本部さんに用意していただいた笹を使って、1.2年生が七夕の飾りつけをしています。お互いに見せ合ったり、教え合ったりと楽しく活動をしていました。願いごとも、「○○になれますように」「○○がじょうずになりたい」など、その子らしさが出ていて微笑ましくなります。
     
     
   7月1日(金)  
 6年生の卒業アルバム制作が少しずつ始まっています。今日は扉につかう写真の撮影を行いました。真ん中があいているところが背表紙になる部分だそうです。うまーばTシャツを着ている子が多いことが遠目にもわかります。構図が決まるとマスクを外して撮影をします。朝の9時前ですが、かなりの暑さ。今日も熱中症に注意が必要です。  
     
     
   6月30日(木)  
 連日猛暑が続きます。この暑さの中でも子供たちが元気に学校で過ごすことができているのは、おいしい給食をしっかりととれるからです。給食調理室の様子です。マスク、帽子、全身を覆う白衣をきて調理をしています。馬橋小の調理室にはまだ空調がなく、窯から上がる熱気と湿度で室内はサウナのようだと聞きます。衛生面から網戸にもしていません。学校では様々なスタッフが子供たちを支えています。  
     
     
   6月29日(水)  
 1年生の音楽の学習です。「かたつむり」の曲に合わせてリズムをうつ学習をしています。すず、タンバリン、カスタネットに分かれてそれぞれのリズムをうちました。まずはそれぞれの楽器ごと、そして後半では3つの楽器を合わせたリズムをうちます。「タンタンタンウン」や「タンウンタンウン」など、リズムのちがいをききとりながら学習していました。本当なら「かたつむり」が似合う季節なのですが、今日もギラギラの太陽でした。  
     
     
  6月28日(火)   
 3年生の社会科「わたしたちのくらしと店の仕事」の授業をみてきました。お家でしてきた買い物調べを表にまとめ、疑問点を出し合いながら単元の学習問題をつくる授業でした。社会科は問題解決学習といって、学習の最後に疑問点が解決されることが大切です。「たくさんの人に買い物にきてもらうためにお店の人はどんな工夫をしているのだろう」という学習問題が作り出されました。次時から調べ学習に入ります。
     
     
  6月27日(月)   
 今日は昼過ぎまで出張だったので子供たちの様子を撮ることができませんでした。歩きながらクラクラするくらいの暑さでした。それでも馬橋小では子供たちが育てるミニトマト、ひまわり、それから4年生が守っている山桜ジュニアが元気に育っています。社会科見学に出かけた5年生も無事帰校したのでひと安心です。これからの季節、子供たちも適切にマスクを外す習慣が大事ですね。 
     
     
  6月24日(金)   
 今日は仲よし学級が水泳をしました。初めて、またはしばらくぶりのプールで、最初はこわごわだった子もいましたが、水慣れで少しずつ緊張もとけていきました。プールサイドから中央を使った運動へと、運動の内容も深まっていきました。次回も今日のようなよいコンディションが続きますように。  
     
     
  6月23日(木)   
 お天気が心配だった1.2年生の馬橋公園遠足、無事実施ができました。たてわりグループで、なわとび・フリスビー・ドッジボールなどを楽しみました。公園内の自然クイズもしました。その後、木陰でお弁当を食べました。いつもの馬橋公園ですが、たくさんの友達と遊び、おいしいお弁当を食べ、たいへん楽しい遠足となりました。  
     
     
   6月22日(水)  
 1年生は小学校生活初めての水泳の学習に取り組みました。とは言ってもいきなり水には入りません。着替える。プールへ移動する。プールサイドでの決まりを知る。準備運動をする。シャワーをあびる。笛の合図に合わせて水慣れをする、等々…。水泳は安全にかかわる決まりをしっかりと身に付けないと水には入れません。1年生からは「プールに入りたーい。」の声が…。うわばきの上手な並べ方を見ると、次は楽しく入れるでしょう。  
     
     
  6月21日(火)   
 6年生と2年ぶりに開催された「音楽鑑賞教室」に行ってきました。会場は杉並公会堂です。この2年間は公共交通機関を使うことができなかったので、初めて馬橋小の子供たちと阿佐ヶ谷駅から電車に乗りました。6年生は日本フィルハーモニー交響楽団の素晴らしい演奏を楽しんでいました。アンコール曲は有名なラデツキー行進曲。鑑賞態度も立派でした。会場内外での写真が禁止でしたので、行き返りの画像になります。
     
     
   6月20日(月)  
 今日はプール開き、水泳の学習が始まります。運動委員会の子供たちから、安全な水泳学習の決まりが伝えられました。6月は杉並区の小中学校では「いのちの教育月間」を進めています。事故の無いたのしい水泳学習となるように、子供たちと改めて確認をしました。今朝からうまーばTシャツを着た子がたくさん登校しています。記名を忘れずにお願いします。
     
     
  6月17日(金)   
 スポーツテストに取り組みました。1年生と6年生、2年生と5年生、3年生は4年生とペアになって記録をとったり、運動の補助をしながら取り組みました。校庭ではソフトボール投げ、砂場で立ち幅跳びの記録をとりました。体育館では上体おこし、反復横とびを行いました。熱中症を心配しましたが、今日は気温が上がらず助かりました。  
     
     
  6月16日(木)   
 5年生は総合的な学習で「未来の街を創造しよう」という学習をしています。地域の為に様々な活動をしている方々を招き、活動へのねがいや課題についてお話を聞きました。防災やパトロールなど地域安全。花いっぱいなどの環境美化の活動。おまつり、おみこしなどの伝統文化など、地域のための様々な活動を知り、地域の課題を自分の事として考える力を育てたいと考えています。 
     
     
  6月15日(水)   
 4年生が「平和の山桜」の挿し木を植樹しました。開校前から白門横にあったと言われる山桜。次代に向けて4年前から代々の4年生が育て、挿し木の準備をしてきました。4本残った挿し木のうち、2本を今日、「平和の山桜」の隣に移しました。根をつけ、育ってくれますように。  
     
     
  6月11日(土)   
 70周年記念運動会が開催されました。本校の卒業生、杉森中の生徒さんもボランティアで参加してくれました。どの学年も、練習の成果を出し切って力いっぱい運動することができました。お互いをたたえ合う拍手も校庭に響きわたり、とてもよい運動会となりました。最後は全校で「まばし音頭」を踊りました。この後も70周年記念事業は続きます。みんなで力を合わせて馬橋小を盛り上げていきましょう。  
     
     
     
  6月10日(金)   
 明日に迫った運動会。 左:1.2年生は座席から玉入れの移動。 中:5年生のソーラン節。 右:6年生の集団マット。 それぞれ最後の確認をしていました。子供たちの集中力も上がってきているので、なんとか明日実施したいものです。保護者の皆様にはメールでお願いをいたしました。少しずつ、マスクを外すことにも慣れてかなくてはいけませんね。
  移動を   
     
   6月9日(木)  
 毎日変わる天気予報、土曜日はもってくれるようにと祈る毎日です。運動会に関わる掲示物を紹介します。放送室前の廊下には運動会記録係がつくった「うんどうかいしんぶん」が掲示されています。各学年の見どころがかかれています。 昇降口には校内掲示係が作った日めくりが、運動会までのカウントダウンをしています。6年生の教室前には、自分たちで創作した「集団マット」の記録がポスターになっていました。馬橋小運動会は子供たちの創意工夫をねらいとしています。
     
     
  6月7日(火)   
 4年生が棒引きの練習中です。自分の陣地にすばやく棒を移動すると、獲得した棒は陣地に立て、他のグループの加勢にいきます。最終的に獲得した棒の数で勝敗を競いますが、練習では、棒をもとに戻す。後方に移動し次のグループと入れ替わるなど、運動以外にも覚えることがたくさんあります。本番まであと4日です。
     
     
  6月6日(月)   
 雨の月曜日となりました。今年度は毎月はじめの月曜日は校庭で全校朝会を行う予定でしたが、放送朝会となりました。6月は杉並区では「いのちの教育月間」を行っています。過去の痛ましい事故を心に刻み、二度と繰り返さない誓いの月間です。運動会に向けて、必要な時はマスクを外し、健康と命を守ろう、と朝会で話をしました。周年実行委員会で、記念Tシャツをデザインしていただきました。運動会でおひろめです。  
     
     
  6月3日(金)   
 前回雨で延期なった周年記念人文字写真の撮影を行いました。校庭に描かれた「うまーば」の線に沿って児童と教職員が並び、ヘリコプターがやってくるのを待ちました。ヘリコプターが到着すると、頭の上に色画用紙を広げます。なるべく平らに広げ、なるべく体を動かさないで撮影が済むのをまつのはなかなか大変でした。時間にすれば5分ぐらいのものですが、「長かった…。」というのが子どもたち、そして大人たちの感想でした。 
     
     
   6月2日(木)  
 3年生がヤゴ救出作戦を行いました。結果はアカネ200頭。シオカラ100頭。ヤンマ50頭ととのことでした。ヤンマは水面に浮かんだ固形物を目印に、空中でホバリングをしながら産卵をする習性があるので、通常はお誘いの浮遊物を設置しないと50頭はとれないでしょう。本校は裏に大きな公園があることで、落ち葉がプールに入ることもよい条件になっているのだと思います。お手伝いいただいた環境ネットワーク、そして保護者の皆様に感謝いたします。
     
     
  6月1日(水)   
 1年生と2年生が運動会、玉入れの練習をしています。合間にダンスを入れたかわいい玉入れです。入場や退場などをふくんだ練習ですが、昨年一度運動会を経験した2年生は、やはり動きがちがいました。体育時や屋外でのマスク着用のガイドラインが変わり、マスクを外してよいアナウンスを教員からもしていますが、ずっとマスクの生活を送ってきた子供たち、気持ちを切り替えることも、また難しいようです…。 
     
     
  5月30日(月)   
 5年生が図工「馬橋小の木を描く」に取り組んでいました。校庭で描いた絵を組み合わせ、1つの作品として仕上げる工程でした。同じ木を色々な角度から描いた子、様々な木を描いて組み合わせる子、個性豊かな「馬橋小の木」が出来上がっていきます。馬橋小の校庭の多くの樹木は、開校当時、各ご家庭から寄付していただいたものが70年の時を経て大きく育っています。「馬橋小の木を描く」、図工室よりのページでも紹介しています。  
     
     
  5月27日(金)   
 朝会は馬橋小の担当でした。司会やラジオ体操など、他の学校をしっかりとリードすることができました。ほっとした後の朝食はみんなしっかり食べることができました。昨晩から降り始めた雨が強く、2日目は雨プログラムとして、リニア見学センターに行きました。実は晴れプログラムよりもこちらを楽しみにしている子がいました。時速500キロで一瞬のうちに目の前を通り過ぎるリニアモーターカーは大迫力でした。  
     
     
     
  5月26日(木)   
 仲よし学級が連合移動教室に参加しました。忍野の富士学園、1泊2日の行程です。まず1日目は鳴沢氷穴から木曾馬牧場までのハイキング。小一時間の程よいアップダウンでした。お弁当は河口湖総合公園でとり、食後はアスレチック遊具で思い切り遊びました。最初は恐々だったターザンロープも、みんな最後は楽しく繰り返していました。夜は部屋レクや花火を楽しみました猿時計に大喜びでした。
     
     
     
   5月25日(水)  
 今日は70周年の記念誌で使用する全校児童の集合写真を撮影しました。校庭に約550名の児童と約30名の教職員がそろいました。業者さんが早朝から準備したラインの上にそって並びます。4階の窓に設置されたカメラに向かい、写真を撮る瞬間だけマスクを外しました。3枚目の写真、真ん中にあいた空間は、見開きページの折り目の部分です。
     
     
   5月24日(火)  
 3年生が6月に行うプール「ヤゴ救出活動」の事前学習に、杉並環境ネットワークの方が来てくださいました。まずはヤゴの一生について教えていただきました。その後、クイズでヤゴの種類や食べものなどを確認して、最後はヤゴ救出の方法や、飼育の方法についても学びました。馬橋小のプールは公園に隣接しているので、ヤゴ救出の環境としては最高だそうです。本番が楽しみですね。  
     
     
   5月23日(月)  
 昨日22日は馬橋小の70回目の開校記念日でした。今日は集会委員会が放送(ロイロノート)をつかった開校記念集会を企画してくれました。6期生である学校運営協議会会長の馬場さんから、開校当時のお話を聞きました。校庭南側のソメイヨシノは、まだ小学生の背丈くらいの高さしかなかったそうです。  
     
     
  5月20日(金)   
 3日目、最後の目的地はシャボテン公園でした。グループで園内を回りました。人気のカピパラは鍋には入ってはいませんでしたが、ここが元祖カピパラ鍋の公園だそうです。お弁当を食べ、楽しみにしていたソフトクリームを楽しみました。6年間で最大のイベント、移動教室は楽しく、思い出に残る3日間になったことでしょう。月曜日からも元気に登校してください。
     
     
   5月19日(木)  
 2日目です。今日もよい天気です。朝会は弓ヶ浜で波を音を聞きながら行いました。午前中は下田の了仙寺へ移動し、住職から歴史の講話をお聞きしました。このお寺は黒船来航により、下田条約が結ばれた場所です。午後は弓ヶ浜にもどり、磯観察をしました。大きく潮の引く、よいコンディションで、たくさんの生きものを捕まえ、観察することができました。その後はフォトフレーム作り。よいお土産が完成しました。
     
     
   5月18日(水)  
 今日から6年生は、2泊3日の弓ヶ浜移動教室です。高速道路にのるまでに1時間かかりましたが、あとは順調に。最初の目的地は下田海中水族館でした。お弁当を食べた後にアシカショー等を観ました。その後、弓ヶ浜クラブに移動し、浜辺でサンドアートを楽しみました。夕食はカレー、美味しくいただきました。
     
     
     
   5月16日(月)  
 仲よし学級では、生活単元学習で26日に出発する連合移動教室への準備と練習をしています。3時間目には大きな荷物の確認を、5時間目にはバスの座席やハイキングでの並び方を練習していました。昨年も一緒に参加した子供たち。一年でずいぶんと成長したのを感じます。健康管理に気を付けてみんなで楽しく参加したいと思います。  
     
     
   5月13日(金)  
 来週は1年生が生活科の学習で学校探検をします。毎年2年生はガイドさんになって1年生に校内を案内をします。今日はその準備として1年生が首からかけるカードづくりをしていました。カードには1年生の一人ひとりの名前と、まわる教室名が記されています。このカードでチェックをしながら学校探検をするのです。1年前のことを思い出しながら、楽しく活動していました。
     
     
   5月12日(木)  
 今朝は各教室、動画での委員会活動紹介集会でした。各委員会から、今年一年の活動の抱負が発表されました。今年は創立70周年の年。それぞれの委員会から、どのように周年を盛り上げるのか、その決意が述べられました。馬橋小は子ども達の自主性が様々な場面で生かされている学校です。委員会活動を通しての子供たちの頑張りに期待しています。  
     
     
  5月11日(水)   
  今年も夏の水泳指導に備えて、教職員のAEDの使用訓練を行いました。AEDを使わなければならないような状況を作らないことが前提ですが、いざという時に備えて毎年行っている訓練です。消防団の方からレクチャーを聞き、そして訓練装置をつかって全員が真剣に取り組みました。  
     
     
   5月9日(月)  
 学校支援本部の皆さんにお手伝いいただき、1年生がアサガオの種をまきました。これから水やりの毎日が始まります。花が咲き、実ができ、それを次の1年生にプレゼントする…。命のバトンが今年も引きつがれていきます。  
     
     
  5月7日(土)   
 本年度初めての土曜公開授業を行いました。1時間目は1組、2時間目は2組、そして3時間目は3組と、3密を避ける為に保護者の皆様にご協力をいただきながらの実施でした。昨年度は2学期末迄行えなかった公開授業ですが、今年度は早い時期にお子様の学習の様子を観ていただくことができました。皆様のご理解とご協力に感謝いたします。  
     
     
  5月6日(金)   
 離任式を校庭で行いました。本田先生、小中先生、永森先生、畠山先生、4人の先生方がお別れに来校されました。お一人ずつご紹介した後に、代表児童からメッセージをお渡しし、ご挨拶をいただきました。子供たちも久しぶりの再会が嬉しそうでした。新しい学校でのご活躍をお祈りいたします。   
     
     
  5月2日(月)   
 大型連休の合間の登校日です。今朝はコロナによってすべて放送で行っていた全校朝会を校庭で行いました。2年ぶりですので、2年生以下の子供たち、そして2年目以下の教員も馬橋小で初めての校庭全校朝会となりました。「どんなふうにやるんだっけ?」という戸惑いは少々ありましたが、全校で一堂に集うのはやはりよいものです。今後は感染症の状況を見ながら、月1回は校庭で行っていく予定です。
     
     
  4月28日(木)   
  2年生が消防写生会を行いました。校庭でクラスごとに取り組みました。一人ひとりの個性が表現された消防車が、画用紙いっぱいに広がりました。薄曇りだったので、熱中症の心配もなく快適な写生会となりました。明日からは大型連休、安全に気を付けて楽しいお休みとなりますように。
     
     
   4月27日(水)  
  今朝は1年生と6年生の異学年交流「まばスポ」でした。竹馬やドンじゃんけん、フリスビーと、6年生が上手に1年生をリードしながら遊ぶ姿がたくさん見られました。6年生、まばしの顔としてがんばっています。これが次の学年へと受け継がれ、馬橋小のよき伝統となります。
     
     
  4月26日(火)   
  3年生、4年生と中野・平和の森へ遠足に行ってきました。前後半に分かれ、ネイチャーゲームをしたり、グループ遊びをして楽しみました。途中、公園ではぽつぽつと雨に降られる時間もありましたが、片道約3キロの道のりをしっかりと歩き、元気に帰校しました。
     
     
   4月25日(月)  
 6年生、理科「ものの燃え方と空気」の学習です。集気びんで空気を燃やすと、どのような変化があるのかを実験していました。予想では「酸素が減り、二酸化炭素が増える」と意見が多いようでした。今日は気体検知管を使って調べていました。結果はいかに?気体検知管は扱いに少々コツが必要ですが、以前よりは格段に使いやすくなっています。  
     
     
   4月23日(土)  
 本年度最初の土曜授業日でした。本校卒業生で、学校運営協議会の馬場会長がシンボルツリー「平和の山桜」の保存についての授業を4年生にしてくださいました。毎年4年生は総合的な学習で、この山桜の歴史を知り、そして保存する活動に取り組んでいます。  
     
     
  4月22日(金)   
 杉並スクールサポート(杉並警察の学校担当)のご支援を得て、5年生と6年生がSNS安全教室を行いました。表情や声の様子等が伝わらないSNSでのコミュニケーションに潜む危険性を、動画の視聴やお話を聞くことを通して学びました。ネットとは無縁ではいられない現代の子供たちです。安全を考えたSNSの使い方をこれからも考えてほしいと思います。
     
     
  4月21日(木)   
 馬橋小では毎日給食前に、給食委員会の子供たちがその日のメニュー「まばしランチメール」を放送で読み上げて紹介してくれます。写真は本番前の練習です。今日のメニューはあげパン、キャロットポタージュ、ツナサラダ、牛乳でした。あげパンは子供たちの人気メニューベスト3の常連です。2年生の配膳風景。一年間でほんとうに上手になりました。
     
     
   4月20日(水)  
 今朝は3年生と4年生の「まばしスポーツ(通称まばスポ)」でした。異学年の交流と、体を使ったいろいろな遊びに親しむことをねらいに行っています。3年生と4年生のまばスポ、これまで天気や感染症の影響でずっと行えていませんでしたが、今日は雨の合間をぬって実施できました。みんな楽しく体を動かしていました。  
     
     
  4月18日(月)   
  1週間の始まりです。今朝は校庭で「1年生を迎える会」を行いました。1年生は6年生とペアになって入場です。司会や進行は代表委員会が進めてくれました。馬橋小クイズをしたり、馬橋小音頭を踊ったりと、楽しく心のこもった会となりました。1年生は今日から外遊びも始まります。
     
     
  4月15日(金)   
  2日続きの雨になってしまいましたので、校庭で行う予定だった1年生の交通教室を体育館で行いました。杉並警察の方に来ていただき、安全な道の歩き方、横断歩道の渡り方を教えていただきました。最後には体育館に横断歩道をつくり、実際に渡って学んだことを確認しました。
     
     
   4月14日(木)  
 1年生が国語で「し」の字を学習していました。「し」のつく言葉を出し合い、ドリルを使って正しく整った字で書く練習に取り組んでいました。 廊下には自分の名前をひらがなで書いた掲示物もあります。3学期には、隣にもう一度自分の名前を清書します。一年間でどれだけ整った字を書けるようになるでしょうか。今から楽しみです。
     
     
   4月13日(水)  
 校歌の1番に「校庭に 仰ぐ浅葱の校章旗~」という歌詞があります。そこで昨年度から掲揚ポールを校庭に設置しました。校旗を毎朝揚げてくれるのは代表委員会の子供たちです。忘れずに毎日取り組んでくれています。子供たちの力で、馬橋の伝統を守り、築いていって欲しいと思います。 
     
     
   4月11日(月)  
  1年生初めての給食メニューはカレーライス、じゃこサラダ、サイダーゼリー、牛乳でした。毎年のことですが、最初は担任の先生以外にも栄養士さん、専科の先生も手伝っての配膳です。どのクラスもとても上手に準備ができました。黙食もできています。意外と知られていないことなのですが、学校のカレーなどには既成のルーは使いません。すべて材料からの手作りメニューなのです。
     
     
     
   4月8日(金)  
   新しい学年になって初めての避難訓練を行いました。1年生もしっかり防災頭巾をかぶって避難しました。「お(おさない)、か(駆けない)、し(しゃべらない)、も(もどらない)」の約束を守り551名が静かに、安全に、速やかに避難することができました。馬橋の子供たち、すばらしいです。
     
     
  4月7日(木)   
 今日から1か月ほど、6年生が1年生の朝のお手伝いに来てくれます。ランドセルをロッカーにしまったり、教科書を机に移したりと優しくお世話をする姿に、学校の顔としての自覚が見られます。1年生は教室から保健室への移動を確認する学級もありました。廊下から給食室をのぞきこみ、「大きなお鍋!」という声も聞こえました。
     
     
  4月6日(水)   
 始業式、その後入学式と、いよいよ令和4年度が始まりました。桜吹雪の中、新一年生87名が入学し、馬橋小551名のスタートです。
     
     
   3月31日(木)  
新年度より馬橋小ホームページをリニューアルいたしました。今後とも多くの方にご覧いただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。写真は今年の桜です。