読書活動

書評座談会

平成27年度 読書活動

平成26年度 読書の秋  食育関係も満載

それいけパピルス2月号


○新着図書の紹介

三匹のおっさん 有川浩著

 かつての悪がき「三匹のおっさん」が自警団を結成した。詐欺に痴漢に動物虐待・・・孫と高校生コンビも手伝って身近に町内の悪を斬る。ドラマ化されていますが、ぜひ原作も読んでみたください。

さよならを待つ二人のために ジョン・グリーン著

 ヘイゼルは16歳、甲状腺がんが肺に転移して以来、3年間も酸素ボンベが手放せない生活。骨肉腫で片足を失った少年オガースタスと出会い、互いに惹かれあうが・・・死をみつめあいながら日々を生きる若者の姿を力強く描いた作品です。

○ドラマになった小説の紹介

ステップ・ファーザーステップ

 中学生の双子の兄弟の住む家に落ちてきたのはプロの泥棒だった。そして、泥棒は双子に脅されて双子の「ステップファーザー」になってしまう。そして、泥棒と双子は次々に事件に巻き込まれ・・・面白くて家族のことを考えさせられる小説です。

読書週間


10月27日〜11月9日は「読書週間」です。この期間、本を2札以上借りた人には、生徒の皆さんが作ってくれた「しおり」をプレゼントします。本を借りた人はスタンプを押してもらってください。

それいけパピルス


★新着図書案内★

◎「走れ!T校バスケット部1〜8」作・松崎洋
◎「万能鑑定士Qの事件簿」作・松岡圭祐
◎「図書館の神様」作・瀬尾まいこ

*この他にも、図書室の入り口にたくさんの新着本が並んでいます。来たときにぜひ見てください。

(・▽・)みんなで遊べる本(>▽<)/☆

「大迷路」スタートからゴールまでたどりつく本です。
「ミッケ」宝石とか人形とかを探す本です。
「ウォーリーを探せ」ページごとにウォーリーが人影などに隠れて、それを見つける本です。
「ポケモンを探せ」指定されたポケモンを探す本です。
「トリック・アイズ・グラフィックスNEO」表紙がグルグル回ります。どうしてでしょう?みんなで見てみましょう!!
「仕掛け絵本の基礎知識POP-UP」仕掛け絵本の作り方があります。ページを開くといろんな仕掛けをつくるヒントが書いてあります。

震災関係

・「地震はどうして起こるの」地震のもとや地球の中が動いているなどの色々な知識が入っている本です。
・「生き残るために」私たちが危険なとき守ったり、防いだり、助けたり、打ち勝ったりするときのアドバイスがいっぱい書いてある本です。
・「自然災害に備えて」地震が起きたときに備えて、非常持ち出し品を揃えようや、我が家を知ろうなど、地震が起きたときに必要な知識がいっぱい

副校長先生にインタビュー

Q1:本は好きですか?
A1:はい。
Q2:好きな本はなんですか?
A2:「大盛りワックス虫ボトル」です。
Q3:本に関する思い出はありますか?
A3:中学生の時、先生にたくさん本を読めと言われて、読んだことが今に生きているので、今は先生に感謝しています。

それいけパピルス


○おすすめの本

?「心を整える」 作:長谷部 誠
日本代表の長谷部選手が、サッカー人生で体験したことが書かれています。・・・その他貸し出しカウンターの後ろにはスポーツ関係の本が並んでるのでぜひ見に来てください。

?「くじけないで」 作:柴田トヨ
人生に挫折をしたひとや、さびしくなったときはぜひこれを読んでみてください。・・・100歳のおばあちゃんに元気をもらいましょう!

新着図書☆

1.ギネスブック2013
 2012年のスゴイ人たちが集まっている!前回の2011年のスゴイ人も残っているかも!

2.山中伸弥先生に、人生とips細胞について聞いてみた。
 つい最近有名となった山中伸弥先生が書いた本です。ips細胞とはどのようなものなのか?これがあるとどういうことができるのか?などおもしろいものがたくさんあるのでぜひみてください。

3.都会のトム&ソーヤ
 ついに10巻目登場!!!これまで見てきた人も、まだ見ていない人もぜひみてください!!

課題図書紹介

1年
シーオグの祈り ジェイムズ・へネガン 佐々木信雄 訳

そこに、おれを必要としている人たちがいた―ふとしたことから、127年前にタイムスリップしてしまった孤児トム・マレン。そこには自分そっくりの少年タリ―がいた。その少年の正体は?

2年
奇跡のプレイボール元兵士たちの日米野球 大社充 著

かつては、敵として太平洋戦争を戦い合った元兵士たちが、武器をバットとグローブに持ちかえて、ハワイに乗り込んだ。生きていなければそして平和でなければできなかった。奇跡のプロジェクト。

3年
闇のダイヤモンド キャロライン・B・クーニー 武富博子 訳

フィンチ家では、アフリカからの難民家族を一時預かることになった。高校生のジャレットは乗り気になれないが、妹のモプシーは大喜びで迎え入れようとしている。ところが、やってきた難民たちにはおそろしい秘密があった。

○大宮中学校の司書『新木敦子先生』にインタビュー!!!

今回は、2学期から大宮中学校の図書室を支えてくれている司書の新木先生にお話を伺いました☆

1、司書のお仕事を教えてください。
お昼休みに来る委員の人の手助け。本の整理。わかりやすく本をすすめること。

2、中学時代どのくらい本を読んでいましたか?
 あまり読みませんでした。

3、好きな本はなんですか?
 作者では、村上春樹が好きです。
4、図書室の見所は?
「不思議な世界」を今作っているのでみてください。

5、大宮中生に一言お願いいたします。
 本を読むと世界が広がるので、何でもいいので図書室に探しに来て下さい。

1年 国語の授業より

それいけパピルス10月号


○図書委員*先生方のおすすめの本

「ぼくらのサイテ-の夏」笹生陽子
 
 終業式の日、桃井は「階段落ち」でケガをしたうえ、夏休みのプール掃除の罰まで下され、サイテ-の夏がはじまった・・・。時間や考えることの大切さや人生の意味を考えさせられる物語。

「大盛りワックス虫ボトル」魚住直子
 
 「人を100回笑わせろ」ある日公平は小さな虫みたいな生き物に命令させる。いったいなぜ!?笑いがとまらない壮快ストーリー。
 
図書委員より

「聖夜」佐藤多佳子

 主人公鳴海一哉が音楽の世界を通して心を開いていく様子にどきどきしながら読みました。BGMにパイプオルガンの音が聞こえてくるような気のする、静かに心にしみる青春小説です。
 この本の他に、佐藤多佳子さんの音楽小説もスポーツ小説もおすすめです。ぜひ読んでみてくださいね。

♪新着図書♪

「小さな町の風景」杉みきこ    
「大盛りワックス虫ボトル」魚住直子
「ビーズ・ヴィレッジ」岩瀬成戸 
「桐島、部活やめるってよ」浅井リョウ
「ミンの新しい名前」ジーン・リトル
「パスタでたどるイタリア史」池上俊一

勉強に役立つ本(国語・古典)

「日本の古典文学3 竹取物語 土佐日記 伊勢物語」桜井祐三

内容★古典で書いており、それを解説しながら現代語訳の文も書かれています。だから、わかりやすく読むことができ、理解もしやすいです。


10月の図書室

9月の図書室

それいけパビルス7月号


♪各学年の課題図書♪

○一年生の課題図書
「DIVE」わずか1、4秒の空中演技。時速60キロでDIVE!!
「8分音符のプレリュード」かけがえのない今を生きるには、どうすればよいの?

○二年生の課題図書
「明日に続くリズム」主人公が段々と大人に近ずいていく物語
「ヒットラーの娘」もしも自分がヒットラーだったら戦争を止められたのか?

○三年生の課題図書
「まじょのあいたナ」赤ん坊が魔女につかまってしまう。その後、どう逃げるのか?
「リバウンド」バスケが大好きな、二人の男の子の物語

遊べる本「ウォ―リーを探せ」(シリーズ)

 この本は、ウォ―リーという人を探す本です。この本は答えが書いていないのでとても大変です。でも、一人でもみんなでも読めるとても楽しい本なのでぜひ読んでみてください。

〜新着本〜

「都会のトム&ソーヤ 9・10」
著:はやみね かお 画:にし けいこ
「万能鑑定士Qの推理劇 1」著:松岡 圭祐 
「小さな町の風景」 著:杉 みき子 絵:佐藤忠良
「川のうた」 詩:ラングストン 絵:E.B.ルイス
「チ・カ・ラ。」 著:イングリッド・ロウ 訳:田中 亜希子

6月の貸し出し冊数ベスト3*(この3冊はみんな1位です。)

1、「怪物はささやく」 シヴォーン・ダウド 原案  あすなろ書房
2、「ダレン・シャン11―闇の帝王」 ダレン・シャン 作 小学館
3、「闇のダイヤモンド」(海外ミステリーBOX) キャロライン 作 
評論社

それいけパピルス5月号

オススメ本

ホーミニ・リッジ学校の奇跡
八月、トモロウコシが穂を出しクローバーの花が咲き乱れる。そして日が暮れるのが少しばかり遅くなる夏休みが終わ直前のその八月に、私たちの先生、独身女性教師マート・アーバルクル先生は突然この世に別れを告げた。そして・・・代理教師としてやってきたのは、なんと学校が大嫌いな少年ラッセルの姉さん。こうして教育熱心でタフな姉さんと、今ひとつ勉強に身が入らない生徒たちとの防攻が始まった!

バディ

僕の兄弟。双子の兄。バディのことを考えると胸が締め付けられる。ぼくたち二人は、物心ついたときからお互いのことを相棒と呼んでいた。そして、バディはこの七年間のほとんどを、チャムリーリハビリセンターで過ごしている。あのことが・・・あの事故が起こってからずっとだ。

○新着図書

「どこからも彼方にある国」


人とのコミュニケーションが苦手なオーウェン。作曲家を目指す少女ナタリーには、悩みや進路のことをじっくり話すことができた・・・。
友達であるナタリーを一人の女性として急に意識し始めて、二人の友情の歯車が噛み合わなくなり・・・。

「怪物はささやく」

ある夜、怪物が少年と、その母親の住む家に現れた。それはイチイの木の姿をしていた。「わたしが三つの物語を終えたら、今度はおまえがわたしに四つめの物語を話すのだ。おまえは必ず話す・・・そのためにわたしをここへ呼んだのだから」嘘と真実を同時に信じてきた少年は、何故怪物に物語を話さなければならなかったのか・・・。

○課題図書紹介

1年「地球のまん中 わたしの島」 杉本りえ

 
お父さんの生まれた島に帰って、ペンションを始める。その島で少年と少女が…

つきのえくぼを見た男」  麻田剛立
剛立がクレーターの様子をスケッチした図は…

年「ビーバー族のしるし」 エリザベス・ジョージ・スピア
マットと父はクインシーから越してきた。夏、丸太小屋を完成させた2人は次なる計画を実行することに決めた。
それは…

そして、奇跡は起こった!」 ジェニファー・アームストロング
酷寒の地、南極で栄光ある失敗を闘いぬいた男たちの物語。

3年 「明日に続くリズム」 八束澄子
因島を舞台に、少女の成長を描き出した青春物語。

路上のヒーローたち」 エリザベス・レアード

それいけパピルス4月号


○本の紹介

●「最強の天使」(まほら三桃)
周一郎の祖父は嫌われ者で、父は離婚し家を出ている。

●「ジェミ―と走る夏」(エイドリアン・フォーゲン=作、千葉茂樹=訳)
12歳の少女キャスは、同い年のジェミーと出会った。黒人嫌いの父さん(白人)に内緒で、ジェミーとの交流を続けるが、お互いの家族に見つかってしまい・・・

●「HOT」(カール・ハイアセン=作、千葉茂樹=訳)
カジノの汚水処理の仕方(海に流す)に憤った、ロイの父が捕まる。ロニーは・・・

●「僕の駅は10番ホーム」(今西乃子=文、浜田一男=訳)
ビッキーは家がない。ビッキーとビッキーの友人兼家がない子たちに取材をした話です。

○課題図書紹介

1年
・「バッテリー」 あさのあつこ
 新田というところに引っ越してきたピッチャーの原田巧。そこでキャッチャーの永倉豪に出会って…

・「DIVE!!」 森絵都
 わずか1,4秒。高さ10mの飛込み台から、オリンピックに向かってDIVE!!

2年
・「一瞬の風になれ」 佐藤多佳子
 陸上部に入った新一と連。インターハイに向かって走り出す!!

・「ルリユールおじさん」 いせひでこ
 パリの路地裏にひっそりと息づいていた手の記憶。本造りの職人から少女へかけがえのない贈り物。

3年
・「リバウンド」E・ウォルターズ
 カナダのある町に住むショーンと車いすに乗った転校生デーヴィット。バスケットボールが好きな二人の物語。

・「イルカの子」姫野ちとせ
 障害を持って生まれてきた妹。それを温かく見守るお兄ちゃんの話。

○新着図書ピックアップ

・「たまごを持つように」作:まはら三桃
・「15歳の志願兵」脚本:大森寿美男
・「心のおくりびと 東日本大震災 復元納棺師」著:今西乃子 写真:浜田一男
・「賢者ナータンと子どもたち」作:ミリヤム・プレスラー 訳:森川弘子
・「父さんの手紙はぜんぶおぼえた」作:タミ・シェム・トム 訳:母袋夏生
・「ジャミーラの青いスカーフ」作:ルクサナ・カーン 訳:もりうちすみこ
・「ミンティたちの森のかくれ家」著:キャロル・ライリー・ブリンク 訳:谷口由美子

それいけ パピルス12月号


○図書委員会からのお知らせ

 期末考査も終わり、受験を控えた3年生以外は比較的時間があると思います。課題図書も含めてたくさん借りて大いに本を読んでください。
冬休み中も暮れの12月26日(月)、27日(火)、28日(水)は開館します。借りに来てください。図書室の飾りつけもクリスマスに合わせて変えています。ぜひ来てください。

○貸出ランキング 11/1−11/29

1位 最強の天使 作:まはら三桃
2位 カラフル 作:森絵都
3位 風をつむぐ少年 作:ポール・フライシュ
3位 34丁目の奇跡 作:ヴァレンタイン
3位 聖夜  作:佐藤多佳子
3位 ハートビートに耳をかたむけて 作:ロッレク・エルスク
3位 八月からの手紙 作:堂場瞬一
3位 ぶきっちょさんの小さなお菓子 作:森山チサ子
3位 ベルリン1919 作:クラウス・コルドン
3位 都会のトム&ソーヤ2 作:はやみねかおる

○おススメ本1 水を打つ上・下 作者:堂場瞬一

 前回の五輪の4×100mメドレーリレーでは僅差でメダルを逃した日本男子チーム。そこに突如現れたのが高校3年生の小泉速人。新型水着「FS-1」を身に着け好記録を叩き出す。が、しかし、その水着を許可するかが問題となり、小泉は孤立を深めていく。ツールとは一体何なのか?競泳メドレーリレーを舞台に死闘を繰り広げる男たちの物語。

○おススメ本2 八月からの手紙 作者:堂場瞬一

野球でその人の価値が決まる国、それが「野球の国」。
人種差別を受ける日系アメリカ人2世と黒人。違う人種の人とは一緒に野球もできないこの時代に、一人のアメリカ人と一人の日系アメリカ人が人種をこえてつながっていく。

○教科に役立つ本

国語1年 「江戸しぐさ」
国語2年 「人間失格」 「走れメロス・女生徒」(太宰治の本)「徒然草」
国語3年 「日本列島大地図館」(沖縄について)
      「LOVE in Alaska 星のような物語」
      「星の物語」(星野道夫著)
数学全学年 「数学ハンドブック」 「数学が生まれる物語 図形」
英語全学年 「中学英語で話せる日本文化」


    

それいけパビルス 11月号


☆貸出ランキング☆

1位 最強の天使
2位 カラフル
2位 八月からの手紙
2位 都会のトム&ソーヤ

☆新着本☆

最強の天使(まはら 三桃)
ドーン・ロシェルの季節(ローレン・マクダニエル)
サーティーナイン・クルーズ 6(小浜 杳)
ユリシーズ・ムーアと鏡の館(金原 瑞人 訳)
ハートビートに耳をかたむけて(ロレッタ・エルスワーズ)
八月からの手紙(堂場 瞬一)
図解日本の文字(沖森 卓也 笹原 宏之)
水を打つ 上下(堂場 瞬一)
あきらめないで 足みじかおじさんの旅(やなせ たかし)
読んで楽しむ当て字・難読語の辞典(東京堂出版編集)
ガール!ガール!ガール!(宮下 恵茉)
ガールズ・ブルー 2(あさの あつこ)
トーキョー・クロスロード(浜野 京子)
日本男児(長友 佑都)

☆温室デイズ 瀬尾 まいこ作☆

 なんとなく平和に過ごしてきた、みちる。そんなある日、いじめのターゲットにされてしまう―。不良の幼なじみの瞬、不登校の友達、優子。それぞれの悩みを抱えながら、「温室」での日々を過ごしている。

☆聖夜−school and music 佐藤 多佳子作☆

 牧師の父を持ち、自らもカトリック系の高校でオルガン部部長を務める鳴海一哉は、メシアンの難曲「神はわれらのうちに」を弾くことによって逃げたピアニストの母の記憶に向き合いはじめる。天の響きを持つ、後輩の天野、ロックを愛する深井。聖夜のコンサートに皆の心が重なり響きあう・・・。音楽版、「一瞬の風になれ」読まなきゃ損!!!

第53回 書評座談会

 今年のテーマ図書は「最強の天使」(作 まはら三桃)
 11月1日午後、勤労福祉会館にて開催されました。

図書委員会より(9月)


○図書委員会からのお知らせ

 皆さん本を借りていますか?本を借りてない人は、ぜひ借りてみて下さい^^新着図書も入りました!
 また、本の返却期限が過ぎてる人はその本を待っている人がいるかもしれないので出来るだけ早く返却して下さい。この前実施した「図書室に入れてほしい本アンケート」では、アンケートに書いてあった本を何冊か購入中もしくは購入を検討しています。結果を図書室に貼り出しているので立ち寄ってみてください。

○貸出ランキング(7月1日〜9月13日)

1位 「最強の天使」  まはら 三桃 著 11回  
2位 「ハッピーバースデー  命かがやく瞬間」  青木 和雄作 10回                          3位 「明日につづくリズム」 teens’best selectios  八束 澄子著 9回
3位 「ジェミーと走る夏」 ポプラ・ウイング・ブックス  エイドリアン・フォ作 9回
3位 「聖夜」 School and Music  佐藤 多佳子作 9回
6位 「イルカの子」 姫野 ちとせ 絵と文 8回
7位 「子ぎつねヘレンが残したもの」 森の獣医さんの動物日記  竹田津 実著 6回
7位 「リバウンド」 E・ウォルターズ作 6回
7位 「ルリユールおじさん」 講談社の創作絵本  いせ ひでこ作 6回
10位「いちご同盟」 集英社文庫  三田 誠広著 5回
10位 「スピリットベアにふれた島」
   ーこの地球を生きる子どもたちー  ベン・マイケルセン作 5回
10位「反撃」 teens‘ best selections  草野 たき著 5回
10位「ブルーバック」 ティム・ウィントン作 5回

○おススメ本!走れ!T高バスケット部  作:松崎洋
 中学時代バスケ部のキャプテンとして実績を残した陽一は、強豪私立H高に入学。しかし、激しいイジメに遭い自主退学。それで、都立T高に入学する。だが、個性的なクラスメイトと出会い、弱小バスケ部を背負うことに…。
チームメイトとチームワークの大切さを教えてくれる物語。

○おススメ本2 チア男子  作:朝井リョウ
 男がやるチアリーディング。素人部員たちが、いろいろな人から教えてもらい「チア男子」をつくりあげていく。
 「祖母のために…」、「姉のために…」誰かのためにやることが、大きな力につながる、それがよく分かる物語。

○新着図書
・ダーニング・ポイント1
・ローワンと伝説の水晶
・ドーン・ロシェルの季節2 ふたつのバースデイ
・Over the wind   
・ジョシュア・ファイル3,4
・わたしはわたし
・チェラブMission2,3―この地球に生きる子どもたちー
・サーティーナイン・クルーズ3,4,5
・ORANGE RANGE物語
・走れ!T校バスケット部2、3
・桐島、部活やめるってよ
・知っておきたい有機化合物の働き 電気を通すプラスチックからカップリング反応まで
・毒と薬のひみつ 毒も薬も使い方しだい、正しい知識で毒を制す!

それいけパピルス7月号


☆図書委員会からのお知らせ☆

夏休みは読書新聞、読書感想文などが課題で出されます。忘れずにしっかり取り組みましょう。夏休みの開館日(^^♪
7月28日,8月1日〜8月5日,24日,25日
それ以外の日は 10;00〜12;00 
        13;30〜16;00まで開いています。

☆アンケートのお知らせ☆
図書委員会で皆さんの図書室の利用が増えるように図書室に入れてほしい本をアンケートするという提案が出されました。なので、皆さんにアンケート用紙を配るので7月22日(金)までに各クラスの図書委員に渡してください。すべてのご希望が通るとは限りませんが、ご協力お願いします。

☆貸出ベスト3!!先月6月1日〜6月30日まで

1位 イルカの子 絵と文 姫野 ちとせ
1位 ダイブ1 著 森 絵都 
3位 家族になったスズメのチェン森の獣医さんの動物日記 著 竹田 実
3位 獣の奏者 作 上橋 菜穂子
3位 時間をまきもどせ! 作 ナンシー・エチメン
3位 15歳の夏ハードランド物語 著 ローレン・ブルック
3位 鳥に魅せられた少年 文 ジャックリーン・デビース
3位 ハッピーバースデー 作 青木 和雄
3位 ぼくがバイオリンを弾くわけ  作 西村 すぐり
3位 都会のトム&ソーヤシリーズ著 はやみね かおる

☆おススメ本!「いちご同盟」 三田 誠広作
 
あらすじ 高校受験と自分の将来に悩み、死さえ考えた
良一は同級生の野球部のエース・徹也を通じて重症の腫瘍で入院している少女・直美を知る。撤也と良一、それぞれ対抗試合に全力をつくしたり、よい話し相手となって直美を慰める。そして、良一も直美との出会いのおかげで生きる意味を知った。恋愛や友情、生と死・・・全てが書かれてる一作です。

☆おススメ本2「The MANZAI」 あさの あつこ 作

あらすじ とある中学校に転入してきたどこか冷めている少年・瀬田君は小柄で弱々しい。そんな彼は、転入早々同じクラスの大柄な少年秋本君に呼び出されてしまう…。


新着図書「この人を見よ!歴史をつくった人びと伝」

1本田宗一郎 2黒沢明 3植村直己 4手塚治虫 5岡本太郎 6ヘレン・ケラー 7アンネ・フランク 8アインシュタイン 9マザー・テレサ 10オードリー・ヘップバーン 11織田信長 12豊臣秀吉 13 徳川家康 14坂本竜馬 15 野口英夫 16宮沢賢治 17ベートーベン 18ナイチンゲール 19アンリ・ファーブル 20エジソン 21吉田松陰 22レイチェル・カーソン 23勝海舟 24与謝野晶子 25渋沢栄一 26マーティン・ルーサー・キング 27湯川秀樹 28上杉謙信 29福沢諭吉 30西郷隆盛

「スピリットベアにふれた島」ベン・マイケルセン
「夢をつなぐ」山崎直子
「聖夜」佐藤多佳子
「光が照らす未来」石井幹子
「マルカの長い旅」ミリヤム・プレスリ
「野川」長野まゆみ




ライブラリー通信


夏休み開いてます、予定表をご覧ください

○新着課題図書

「聖夜」

罪深き母、常に正しい父、オルガンと夏の匂い・・・。聖書に噛みつき、ロックに心奪われ、メシアンの難曲と格闘する少年期の終わりを書く。少し早い俺達だけの聖夜。そのオルガンは特別な音で鳴った。18歳の少年が奏でる感動の音楽小説。

「スピリットベアにふれた鳥」

15歳の少年コールかせひきおこした傷害事件。傷ついたすべてのもののためにコールとピーター、それぞれの両親、そして同じ地域に暮らす人たちが集まって「サークル・ジャスティス」が開かれる。犯罪とどう向き合うべきか。変わろうとするコールの姿を追いながら見つめなおす。

「夢をつなぐ:山崎直子の四0八八日」

スペースシャトルの事故を目撃した中3の女の子は、宇宙に行く決意をする。亡くなった女性宇宙飛行士の夢を受け止め、叶えようと奮闘する日本人二人目の女性宇宙飛行士、感動のノンフィクション。2010年4月5日午前6時21分スペースシャトルディスカハリー号打ち上げ成功。「私は今、宇宙にいる」ついに夢がかなうときがきた。

「最強の天使」書評座談会テーマ図書

はじまりは、衝撃的な二通の手紙。同性の後輩からは「とても好きです」。絶縁状態の人物からは「会わせていただけないか」。中学生・周一郎の最強の遺伝子がいま目を覚ます。自我の危機を乗り越えようとする少年の心がリズミカルに描かれる。

1年国語でのブックトーク

それゆけパピルス6月号


図書委員会からのお知らせ

七夕にちなみ折り紙で笹飾りを作りました、ぜひ見にきてください。

6月の貸出ランキング

1位 イルカの子
2位 ダイブ1
3位 家族になったスズメのチュン、時間をまきもどせ、獣の奏者、15歳のハートランド物語 ほか

おすすめの本

「15歳の夏」 ローレン・ブルック

 傷ついた馬のためのケアセンター、ハートランド。そこで過ごす少女エイミー、充実した日々だった。しかし、ある日突然の風が吹く、そこで悲劇が・・・

「カラフル」 森 絵都

「おめでとうございます。あなたは抽選にあたりました」少年、小林真は一度死んだ。しかし、抽選により生き返るチャンスを得たのだ.真は生き返るというチャレンジに挑戦する中で、そのチャレンジに違和感を覚える。

それいけパピルス5月号


図書委員会からのお知らせ

 皆さんしっかり本を借りていますか?今本を借りている人は、本を借り続け、借りていない人は、本を借りてください。本を借りる際は、課題図書の本を借りることを、図書委員会からおすすめします。図書委員会が作ったパピルスもぜひ読んでみてください。
パピルスについて余り詳しくない人もいると思うので、説明します。パピルスとは毎月図書委員会が発行する図書便りです。おすすめの本や、本のランキングなどが、掲載されていて、授業に役立つ本なども載っているので一度は読んでみてください。
最後に図書室をぜひご利用して下さい。よろしくお願いします。

2011年4・5月(4月18日〜5月27日)貸出冊数!
1年 167冊(4月 98冊 5月 69冊) 
2年 130冊=90冊(4月 38冊 5月 52冊)+鎌倉校外学習関係40冊
3年 35冊(4月 22冊 5月 13冊)

2011年4・5月(4月18日〜5月10日)貸出ベスト5!
1位 ダイブ 1 著:森 絵都
2位 都会(まち)のトム&ソーヤ 7−[1] :はやみね かおる  4回
2位 都会(まち)のトム&ソーヤ完全ガイド 原作:はやみね かおる 3回
5位 都会(まち)のトム&ソーヤ1・2・3・4・5上・5下・6 2回

○オススメの本♪
『時間をまきもどせ!』  作・ナンシー・エチメンディ 
主人公、ギブは,森で出会った老人に失敗を取り消す事が出来るという、<パワー・オブ・ワン>を渡される!!そんなとき妹のロキシーが事故にあってしまった!ギブは事故をくいとめるため、時間の謎に挑む!!家族愛、友情、時間の不思議を巧みに描いたスリリングな物語。
 
『カラフル』  作・森 絵都
 罪を犯した魂は、生まれ変わることが出来ない。しかし抽選に当たった魂は、もう一度生まれ変わるチャンスがもらえる。その条件は、人の体にホームステイしてる間に自分の犯した罪を知るという事。魂は自分の犯した罪を知るために「小林真」にホームステイし、自分の犯した罪を知る!!   
   
○授業に役立つ本
1年「国旗と国名由来辞典」 監修:辻原康夫 出窓社 (社会)
 「運動・光・エネルギー」 作:岩波書店 (理科1)
2年「地層はタイムカプセル」 作:大月書店 (理科2)
3年「言葉づかい[敬語力]トレーニング」 生越嘉治 あすなろ書房(国語)「力と運動」 高橋安太郎 岩崎書店 (理科1)
全学年「英語図解百科」 Gakken (英語)夏休みの自由研究へ向けて: 「ガリレオ工房の身近な道具で大実験1、2」作:滝川洋二・石崎喜治 大月書店

それいけパピルス4月号


※「パピルス」とは

 エジプトのナイル川流域にしげる背の高い水草でのこと。古代エジプトではこの茎の繊維から紙が作られ、さまざまな文書を書くために利用されたといいます。英語で紙を意味する「ペイパー」の語源でもあります。それにちなみ図書委員会で発行する便り名としてこれを使用することにしました。

●今年度四月の貸出ベスト20!(4/8〜4/27)

1位 都会のトム&ソーヤ3 著:はやみねかおる
1位 都会のトム&ソーヤ1 著:はやみねかおる
3位 カラフル  著:森絵都
4位 ビーバー族のしるし 訳:こだまともこ
4位 都会のトム&ソーヤ2 著:はやみねかおる
4位 都会のトム&ソーヤ完全ガイド 著:はやみねかおる
7位 都会のトム&ソーヤ4 著:はやみねかおる
7位 都会のトム&ソーヤ5上 著:はやみねかおる
7位 妖怪アパートの幽雅な日常 著:香月日輪
8位 明日につづくリズム 著:八束澄子
9位 一瞬の風になれ 著:佐藤多佳子
10位 奇跡のプレイボール 著:大社充
10位 こちら地球防衛軍 著:さとうまきこ
10位 時間をまきもどせ 訳:吉上恭太
10位 15歳の夏 著:ローレン
10位 蒼路の旅人 著:上橋菜穂子
10位 ダイブ 著:森絵都
10位 バッテリー 著:あさのあつこ
10位 僕がバイオリンを弾く理由 著:西村すぐり
10位 都会のトム&ソーヤ7 著:はやみねかおる
10位 メディエータ2 著:メグ キャボット

●オススメの本!(^^)!

「明日につづくリズム 」作・八束澄子

―島をでたい。高校受験を前に、夢と現実のあいだでゆれ動く千波。大好きなポルノグラフィティの歌に自分」をかさね、家族、友情、将来、ふるさと…自分を取りまくさまざまなことに思いをめぐらせながら、おとなへの一歩を踏み出していく―因島を舞台に、少女の成長を描きだした青春物語。

「きみの友だち 」作 重松清

ある事故をきっかけに誰ともつきあわなくなった恵美と生まれつき病弱な由香との友情を中心に、そのまわりの人々の人間関係を描く感動ストーリー。「友達」について改めて考えさせられると思います。
                                            

春らしくなりました

 パピルスで紹介されている本もディスプレイされています。ぜひ、おいでください。また、春休みは28〜30日、10:30〜15:00あいてます。

それいけ パピルス2月号


 おすすめの本

○夜のピクニック 恩田 陸


 高校生活最後のイベント「歩行祭」。仲のいい者同士語りながら歩く者もいれば、順位に命をかける者もいる。主人公の甲田貴子はある秘密を抱え、このイベントに臨んでいた。また、一方で西脇融もこのイベントにある思いを懸けていた。

○カラフル 森 絵都

 いい加減な天使が死んだはずの僕に言った。「おめでとうございます。抽選にあたりました」いったい、僕は誰で、どんな過ちを犯したのだろう。そんな前世の記憶がない僕は下界への修行に旅立った。そこで待ち受ける僕の運命とは。そして、僕は記憶を取り戻せるのだろうか?映画にもなったこの作品、おすすめです。

○ハチミツドロップス 草野たき

 中学3年のカズはソフトボール部のキャプテン。しかし、この部は普通の部と違って練習をするというよりも、更衣室でおしゃべりばかりしていたため別名「ハチミツドロップス」と呼ばれていた。それでも、部員達はこの部活が大好きだった。だが、あることがきっかけに楽しかった部活が一変してしまう・・・

○風の中に 古口 裕子

 4人家族の風間家は、ごく普通の家族だった、お父さんは真面目な人で、よく中2の亮介に進路のことについて説教していた。しかし、突然お父さんに末期の癌が見つかる。お父さんは医者から余命3か月とつたえられてしまった。限りある日々がくれる家族の絆。

ライブラリー通信


 1月はキング牧師の誕生日やアウシュビッツ強制収容所が開放された日などがあります。3年生は国語で国際性について学びました。過去の出来事と簡単に片付けるのではなく、図書室を訪れ、人種差別について振り返る機会にしてみてはいかがでしょうか。

所蔵の本棚より

・キング牧師:黒人差別に対してたたかった、アメリカの偉大な非暴力主義の指導者
・キング牧師
・あなたがもし奴隷だったら・・・
・自由をわれらに:アミストタッド号事件
・Follow the drinking gourd
・私は黒人奴隷だった:フレデリック・ダクラスの物語
・席を立たなかったクローデット:15歳、人種差別と戦って

・ちいさな命がくれた勇気:ナチスと戦った子どもたち
・テレジンの子どもたちから:ナチスに隠れて出された雑誌
・アンネの日記
・おまもり:ホロコーストを生き抜いたある家族の物語
・死者の歌
・ワレンバーグ:ナチスの大虐殺から10万人のユダヤ人を救った、スウェーデンの外交官

新着の本棚より

・大人気の「ダレン・ジャン」シリーズ全巻がそろいました
 
 主人公のダレン・ジャン少年は、偶然に奇抜なサーカスのチケットを手に入れた。そのサーカスを見に行った夜から、彼は数奇な運命を背負ってしまう。親友の命を救うために、ダレンが正体不明のバンパイヤと取引したこととは・・・。そして、親友と少年の運命は・・・。

・ドラゴン・キーパー

 広大な国のはてに、自分の名前さえ知らず、奴隷として暮らす少女がいた。その少女ひとりが、竜の本当の声を聞くことができた。気がつけば少女は竜とともに飛んでいた・・・。漢王朝を舞台にしたファンタジック・アドベンチャー全3巻がそろいました。


ブックトーク

それいけパピルス1月号


 みなさん、3学期になってから図書室に行ってますか。図書室は月曜日から金曜日の昼休みだけでなく、放課後16:30まで利用できます。ぜひおいでください。
 また、図書室で本を借りて、返却時期を過ぎても返却できていない本はありませんか。その本を読みたい人がいるかもしれません。早めに返却してください。
 さらに、事前に借りたい本の予約も可能です、ぜひご利用ください。

 おすすめの本

・ブルーバック
 
海の生き物や、海の中の生活もよかります。また、読んでいくうちにドキドキする場面もあるので、面白いですよ。

・日本の神話 国生み・神生みの物語
 天照大神やスサノオなどの神話についてのことがわかります。神々の名もわかりますので読んでみてください。

 国語の授業で役立つ本の紹介

・1年生「少年の日の思い出」関係
「車輪の下」「青春は美わし」「デミアン」

・2年生「走れメロス」関係
「日本の文学」「人間失格」「グッド・バイ」

・3年生「暖かいスープ」関係
「在日外国人:35カ国100人が語る日本と私」「在外日本人」「世界を見る目が変わる50に真実」「アフガニスタンに住む彼女からあなたへ」「あなたの大切なものはなんですか」「アジアを考える本」

 新着図書

ダレン・ジャン 7〜12、ダレン・ジャン外伝、ドラゴンキーパー 紫の幼竜、都会のトムソーヤ8、日本の国勢図会、世界の国勢図会

図書室より


○貸出ベストランキング

1、都会(まち)のトム&ソーヤー
2、あのころはフリードリヒがいた、「美しい」ってなんだろう?、カスピアン王子のつのぶえ、獣の奏者、こどものためのドラッグ大全、ダレン・シャン、バッテリー、光とともに・・・、ミステリーはおいしい、ミステリーは芸術を愛する、ミルクウイード、メディエータ2、ロマンスはミステリーのなかに

○おすすめbooks

・ローズクイーン ふたりはただいま失踪中! M.E.Aabb 作

ママはずっと行方不明。パパは3日前に死んだ。真夜中に妹のサムが「今すぐ家を出るのよ」と言い出した。ワケアリのあたしたちは髪を染め、ニセのIDをにぎりしめて知らない町を目指した・・・。これは周到に計画された「失踪」の物語である。

・幸福な食卓 瀬尾まいこ 作
「父さんは今日で父さんを辞めようと思う」そんな父の一言から中原家の食卓は少しずつ変わってしまった。再び中原家は普通の「食卓」を取り戻すことができるのか。また、主人公の佐和子の家族のことや受験、恋愛を通して成長していく姿が描かれています。家族のことを大事に思える本だと思います。

○冬休みの貸出について

貸出期限は1月14日までです。
最大5冊まで貸出しができます
12月27日、28日、1月7日の10:30〜12:00、13:30〜15:00は開室しています。


冬休みの開室日は


 冬休みの12月27日、28日の10:30〜12:00、1月7日の13:00〜15:00あいてます

展示の本棚より

「サンタクースっているんでしょうか」


こんな子どもの質問に、今から90年ほど前のアメリカのニューヨーク・サンという新聞が社説記事で答えました。今でもこの時期になるとアメリカの新聞各紙で紹介されています。大人のみなさんにも読んでほしい1冊です。

新着の本棚より

「てがみをください」


電子メールかせ増え、忘れかけている手紙の存在を思い出させてくれる絵本です。「最近、あの人どうしているかな」と思う人がいるなら手紙を書いてみませんか。年賀状を書く季節だからこそ読んでおきたい一冊です。

「ミステリーはミステリーを呼ぶ」


東西の大御所から国内人気作家までの短編ミステリーの面白さが堪能できる傑作集の第5巻です。この本には島田荘司の御手洗潔もの「1gE」と、鮎川哲也の「クイーンの色紙」の2編を収録しています。

「旅立たなかったクローデット:15歳、人種差別と戦って」


1950年代、アラバマ州モントゴメリ。人種差別の激しいこの町では、バスの座席も白人用、黒人用に分けられ、空席がなくなると黒人は白人に席を譲らなければなりませんでした。そんな差別に対して、はじめて「間違っている」と声に出して言った少女の物語です。

「ファン・エイク」


ファン・エイクは、油絵の生みの親であり、レオナルド・ダビンチより50年以上も前に絵画の粋を極め、フェルメールより200年以上も前に光の表現を完成しました。本書は西洋美術史の黄金時代であるルネッサンスにあって、イタリアの画家たちもあこがれた、ファン・エイクの、宝石のような絵画世界を網羅した,決定版画集です。

本の帯アイデア賞


 12月11日、第7回すぎなみ本の帯アイデア賞表彰式が中央図書館で開催されました。大宮中から、大賞を含む3人が表彰されました。おめでとうございます。

面談期間中もご利用ください

図書委員会より


○10月〜11月、貸出ベスト4

1、ジェミーと走る夏
2、種をまく人。都会(まち)のトムソーヤー4
4、ルイーゼの星

○お知らせ

 2学期に入ってから、図書室で本を読む人が1学期に比べて少し減っています。図書室にはいろいろな本がありますので、ぜひ、昼休みや放課後に足を運んでみてください。
 また、本を借りて返却日を忘れている人がいます。本によっては、次に借りたいと思っている人がいます。返却日までには必ず返してください。

○おすすめの本

「バッテリー」あさのあつこ
「ストーブ戦争!」ゆうきえみ

○国語の授業に役立つ図書室の本

・1年 「未来をひらく微生物」にかかわる本。
 「微生物が未来を救う」「微生物を追う人々」「ビジュアル科学大辞典」「岩波科学文庫」

・2年 「古典学習」にかかわる本
 「枕草子」「徒然草、方丈記」「平家物語」
 「モアイは語る」にかかわる本
 「世界遺産大図鑑」「世界遺産のいま」

・3年 「沖縄」にかかわる本
 「ズームイン日本九州」「日本を知る事典」

11月の新着紹介


 書名のみ紹介します

ジェミーと走る夏、しあわせ、わたしのせいじゃない、たんじょうび、たいせつなあなた、くらしとデザインの本1〜3、アルキメデス、エジソン、ボルタ、秋山仁先生の作る1解くIQパズル大百科3・4、中学生のためのショート・ストーリーズ4・5、ぼくらの先生、黒魔女さんのクリスマス、西洋絵画の巨匠5〜7、空を見てますか5、足みじかおじさんの旅、今日はなんの日、富士山の日、ボノボ、シドニーの選択、もしも学校に行けたら、クリムトと猫、プロフェッショナル仕事の流儀1〜5、中学時代にしておく50のこと、キミがたいせつ、さくら、ひかる、ニコルの塔、ロマンスはミステリーのなかに、ミステリーは芸術を愛する、ギリシャ神話、不吉な地点、光とともに12・13、新しい図鑑、フェリックスとお金の秘密、食堂かたつむりの料理、スポーツ年鑑2010、はだしのゲン1・7

 図書委員会おすすめは「フェリックスとお金の秘密」「黒魔女コンテスト」です。

第52回書評座談会


 11月2日午後、今年も勤労福祉会館ホールにて、書評座談会が開催されました。大宮中からも18名の生徒が参加しました。

10月の図書室


 司書の先生が工夫をされ、より見やすく、楽しい図書室になってきました。

図書委員会より


○9月の新着図書

一人の声が世界を変えた! 光とともに・・・10自閉症児を抱えて 獣の奏者4 優しい音(文学の散歩道) 絶対絶命27時間 スポーツ年鑑2010 ギリシャ神話 調べよう!働く犬たち 盲導犬・聴導犬・介助犬 12の贈り物(世界でたったひとつの大切なあなたへ) 秋山仁先生のつくる!解く!IQパズル百科1〜6 西洋絵画の巨匠 モネ、ゴッホ、ダリ他 なにより大切なこと 受験生の心の休ませ方

○7〜9月の図書室貸出ベスト10

1 明日に続くリズム
2 ジェミーと走る夏
3 カラフル、時間をまきもどせ
5 8分音符のプレリュード、ブルーバック
7 一瞬の風になれ1、奇跡のプレイボール、ビーバー族のしるし
10 アモス・ドラゴン1、地球の真ん中わたしの島

○図書委員のおすすめ

DIVE!! 1前宙返り3回半抱え型 森絵都

知季、要一、飛沫の3人が、いろいろな問題に立ち向かいながらも、「ダイブ」という競技でオリンピックを目指す話です。わずか1.4秒の空中演技、高さ10mの飛び込み台から時速60kmでDIVE!!

一瞬の風になれ 佐藤多佳子

100分の1秒の差で決まる陸上の世界。少しでも速く走れるように日々努力し、インターハイを目指す、春の台高校陸上部の話です。

図書室へどうぞ


 まだ暑い日が続いています。休み時間はどうぞ図書室へ。

それいけ パピルス


○司書の先生においでいただき、今年の夏休みは開館日が大幅に増えています。どんどん借りにきてください。

○6〜7月の利用図書冊数


1年197冊 2年104冊 3年29冊 計330冊

○新着図書

・明日につづくリズム(八東澄子)
・命をつなぐ250キロメートル(今関信子)
・海の島(アニカ・トール)
・園芸少女(魚住直子)
・奇跡のプレイボール(大社充)
・国境まで10マイル(デイビッド・ライス)
・水深5尋(ロバート・ウェストール)
・地球のまん中わたしの島(杉本りえ)
・ティナの明日(アントニオ・マルティネス=メンテェン)
・ながいながい旅(ローセ・ラーゲルクランツ)
・反撃(草野たき)
・ビーバー族のしるし(エリザベス・ジョージ・スピア)
・ペドロの作文(アントニオ・スカルメタ)
・ホーミニ・リッジ学校の奇跡(リチャード・ペック)
・ぼくはおじさん(山下奈美)
・マルベリーボーイズ(ドナ・ジョー・ナポリ)

○図書委員のおすすめ

・図書館戦争(有川浩)


図書館の自由に関する宣言
一、図書館は資料収集の自由を有する。
二、図書館は資料提供の自由を有する。
三、図書館は利用者の秘密を守る。
四、図書館はすべての不当な検閲に反対する。

図書館の自由が侵される時、我々は団結して、あくまで自由を守る。これはそう、自由を守るための物語。

・地球のまん中 わたしの島(杉本りえ)

「お父さんの生まれた島に帰って、ペンションを始める。」
両親のことばは灯子にとって晴天のへきれきだった。コンビニもなければ、ファーストフードの店もない、人口百人ほどの島!そんなところで暮らすって、本気なの? 同級生はたったひとり。漁師を目指している少年。なにかと灯子につっかかってくるのだが、なぜだか、まぶしい存在で。少女と少年と「島」のキラキラした物語。

図書委員会たより「それいけパピルス6月号」

図書委員会より

 図書室の飾り付けが「桜」から「七夕」に変わりました。ショーウインドウもワールドカップにちなんでサッカーの本も置いています。たくさん借りに来てください。また、返却日を守って本を返してください。

本の紹介「獣の奏者」

 田舎の闘蛇村で、闘蛇の医者の娘として生まれたエレン。しかし、闘蛇を大量死させた罪で母親が殺され、エリンも瀕死の重傷を負いながら、助けられた。
 入学した王立の獣の学校で、ある日、傷ついた王獣「リラン」が運ばれる。エリンは、何も食べないリランに寄り添い、ある方法でリランとコミュニケーションをとることに成功する。しかし、それは初代の王「真王」が禁じたことだった。
 買ってはいけない獣「王獣」。その扉を開けてしまったエリンは、国を動かしうる存在になってしまったのだった。さまざまのことが流れ、大河で結ばれたとき、すべてが動く・・・

 この本は一見分厚くて、敬遠しがちですが、かつての先輩が「この3年間で一番面白くてどきどきした」と言っているように、本当によく書かれています。なのに、わかりやすい。最後には深い感動が待っています。

大宮中貸出ベスト10 4〜6

1、時間をまきもどせ 2、ダイブ、都会のトムソーヤ1 4、バッテリー 5、妖怪アパートの優雅な日常 6、カラフル、都会のトムソーヤ7-<1> 8、8分音符のプレリュード、都会のトムソーヤ2 10、僕がバイオリンを弾く理由、リバウンド、レネット 

図書委員会より


新刊紹介

「君が選んだ死刑のスイッチ」(森 達也)
「どんとこい、貧困!」(湯浅 誠)
「大海の海」(アニカ・トール)
「キケンな野良猫王国」(ローリー・ハルツ・アンダーソン)
「命をつなぐ250キロメートル」(今関 信子)
「ベルおばさんが消えた朝」(ルース・ホワイト)
「ロジーナの朝」(カレン・クシュマン)
「ジェミーと走る夏」(エイドリアン・フォグリン)
「都会のトム&ソーヤ完全ガイド」(はやみねかおる)
「建具職人の千太郎」(岩崎 京子)
「誕生石はムーンストーン」(岡田 なおこ)
「友達ロボットがやってくる」(羅 志偉)
「リキシャ☆ガール」(ミタリ・パーキンス)
「図書館戦争」(有川 浩)
「ハートビート」(シャロン・クリーナ)
「シェイクスピア物語集」(ジェラルディン・マコックラン)
「どんどんいけいけ ゆうき号!」(あんず ゆき)
「魔女の宅急便 その6」(角野 栄子)
「世界をつなく歌」(三輪 純永)
「中国の昔話」(湯沢 朱美 再話)
「まるまれアルマジロ!」(安東 みきえ)
「金メダルリストのシューズ」(大野 益弘)
「マルベリーボーイズ」(ドナジョー・ナポリ)
「ウィッティントン」(アラン・アームストロング)

「都会のトム&ソーヤ7」(はやみねかおる)
 この世界を救うため、怪人を夢の世界まで追いかける。そんな「究極のゲーム」をついに作り始める、内人と創也。しかしそこへ、謎の「ピエロ」からの不吉なメッセージが・・・

「リバウンド」(E・ウォルターズ)
 日々の生活に物足りなさを感じていた主人公ショーン。その彼が足の不自由なデーウィッドに出会い、バスケットやその他の活動に燃える日々を送るようになる。デーウィドは自分が同情されることを嫌い、ショーンにいろいろな見方を教えてくれる。人と人とが出会い、そして、それを通して人が豊かに変わっていくことを教えてくれる本。まじめなことばかり書かれているのではなく、楽しく考えさせてくれる本です。

ブックトーク 池田先生

 数字ミステリー

 「星の王子さま」

 「ダ・ヴィンチ・コード」

 「数の悪魔ー算数・数学が楽しくなる12夜」

 「目で見る数学 美しい数・形の世界」

 「カードミステリーー失われた魔法の島」

それいけパピルス2月号


図書委員会より 2月

○貸し出しベスト5 1/19〜2/1

1、一億百万光年先に住むウサギ
2、いちご同盟
3、いのちのハードル
4、かんこのミニミニヤング・アダルト入門
5、獣の奏者 2

おすすめの本

○一瞬の風になれ

 春野台高校陸上部。特に強豪でもないこの部に、二人のスプリンターが現れた。一ノ瀬連・神谷新二である。天才的な走りをみせる連と切磋琢磨し、時に笑い、時に涙しながら二人は強くなっていく。果たして、どこまで強くなれるのか・・・レーンの上で繰り広げられる、とても爽やかな青春ストーリー。

○時間をまきもどせ

 ギブはある日、森で出会った不思議な老人に、失敗を取り消すことができるという機械「パワー・オブ・アン」を手渡された。なぜぼくに? それに、この機械は本物なのか? その夜は、親友と移動遊園地に行くことになっていた。ずっと楽しみにしていたのに、妹のロキシーも連れて行くようにいわれ。ギブはおもしろくない。ところが、移動遊園地でギブが目を離したすきに、ロキシーは野良犬を追いかけて車道に飛び出し、トラックにひかれてしまった! 命はとりとめたものの、ロキシーは二度と意識を取り戻すことはないという・・・あの「パワー・オブ・アン」を使えは、ロキシーの事故をくい止めることができるかもしれない。ギブは親友とともに時間のなぞに挑む。

○わたしたちの家 ローレン・ブルック

 幼いころから馬に親しみ、何よりも馬を愛するエイミー。馬を癒す天才的な能力をもつエイミーの母マリオンとともに厩舎ハートランドで、たくさんの馬を救ってきた。15歳の誕生日を前にますます元気いっぱいのエイミーだったが・・・納屋に閉じ込められた馬を助けようと嵐の中、エイミーとマリオンが助けに行くが帰る途中に事故にあう。エイミーとマリオンはいったいどうなるのか。

それいけパピルス1月号


12/1〜1/18貸出ベスト5

・ 幸福な食卓
・ 時間をまきもどせ
・ 不思議を売る男
・ ブルーバック
・ 僕がバイオリンを弾く理由 ノベルズ・エクスプレス

おすすめの本

「オレンジガール」ヨースタイン・ゴルデル 猪苗代英徳訳

 父は僕が14歳のときに死んだ。それから11年後、父からの手紙がおもちゃ箱の中から見つかった。手紙には、父とオレンジガールとの不思議な物語がしたためられていた。そして、父は、いまのぼくにどうしても答えてほしい、とても大切な質問も用意していた。オレンジガールはいったい何者なのか。そして父の大切な質問とは何か。少年は広い宇宙に生れ落ちた、ひとりひとりの小さな命のはかなさと尊厳を考える・・・

「青い光が見えたから」高橋 絵里香

 私が何度となく戸惑ったのは、言葉がわからないということに加えて、フィンランドの高校の制度が日本のそれとは想像を絶するくらい違っているからだ・・・
(感想) このお話の主人公は、現代の私たちが思っているようなことを本にしているので読みやすい本になっています。とてもおもしろかったです。フィンランドの文化と日本の文化の違いもお話の中に出てきて学ぶこともできます。一度読んでみることを勧めます。

書評座談会

 
 11月5日、今年も書評座談会が勤労福祉会館にて開催されました。大宮中からは18人が参加し、テーマ図書の「リバウンド」についての意見交換に参加しました。

それいけパピルス10月号


 今月より後期のメンバーで活動していきます。

 トトス・スキャッタホーンの大冒険 博物館の秘密

 主人公の少年、トム・スキャッタホーンは、英国の港町ドラゴンボートの小さな博物館を管理しているおじさんの家にあずけられることになる。そこに、怪しげなドン・ジャーヴェス・あすかりとその娘が現れ、不思議な事件が起こり始める。博物館の古い剥製の動物たちが動き出し、泥棒が入ったことがきっかけで、偶然100年前の世界に・・・やがて剥製職人オーガストの秘密を知ったトムはこの博物館を守ることができるのか??
 540ページという長編ですが、読みがいのある1冊だと思います。ぜひ読んでみてください。

ブックトーク

 
 
 大宮中をこよなく愛するブックトークのパイオニア、池田先生と廣畑先生が大人になっても楽しめる読書ということで、いろいろな本の紹介とともに読み聞かせをしてくださいます。
 自分ではあまり選ばない本との出合い、ふだんは関心を持ちにくい社会の問題。わが子にも通じる子どもの心理・・・など、心のこもった語りに引き込まれていくうちに、深く考えさせられ、感動することでしょう。(ご案内より)

 10月13日の廣畑先生のテーマは「風」です

1、風が強く吹いている 三浦しおん 新潮社 2006 

2、熱風 福田隆浩 講談社 2008

3、風をつむぐ少年 ポール・フライシュマン 片山しのぶ訳
  あすなろ書房 1999

4、風の絵 山梨俊夫 スカイドア 1994

5、風のような物語Alaska 星野道夫 小学館 1991

 次回予告 池田茂都枝先生ブックトーク
      テーマ「数字ミステリー」2月5日16:00〜

それいけパピルス9月号


おすすめの本

「サッカーボーイズ再会のグランド」 はらだみずき著

 ジュニアサッカーチーム、桜丘FCの武井遼介は、6年生になって早々に、キャプテンの座もレギュラーポジションも失い、始めて挫折を味わう。そんな中、新監督木暮との出会いを通して、遼介は自分がサッカーをやる意味を見つめ始める・・・

「きみが見つける物語 友情編」
 坂木司、佐藤多佳子、重松清、朱川湊人、よしもとばなな 著

 ちょっとしたきっかけでぐっと近づいたり、もう顔も見たくないほど嫌いになったり。ともだち、親友、それともライバル?旬の作家が集結、それぞれが描いたかけがえのない友情の形とは?超豪華ラインナップでおくる短編小説集「きみがみつける物語 十代のための新名作」

そけいけ パピルス 7月号

貸出ベストは

1位「種をもく人」ポール・フライッシュ著
2位「一瞬の風になれ1 イチニツイテ」佐藤多佳子著
3位「12歳たちの伝説3 風の文学館」後藤竜二作
3位「12歳たちの伝説2 風の文学館」後藤竜二作
3位「博物館の秘密 トム・スキャッタホーンの大冒険」ヘンリー・チャンセ著
6位「カラフル」森絵都著
6位「あなたが世界を変える日 12歳の少女がサミットで語った伝説のスピーチ」セヴァン・カリス著

おすすめの本は

air 名木田恵子著

 ずっと家出をしたかった主人公。母は成績のことしか頭にない、父は仕事ばかり・・・自分はこの家にいたはいけない子どもなのかもしれない。
 そうして、私は大切な赤いリュックにパジャマやタオル、石けんを詰め込み、好きな曲を入れたMDを持って・・・午後3時、私は家を出た。
 私たちと同じ世代の少女の切なくて少し甘い物語。

 あの空をおぼえてる Wenny Has Wings

ぼくはなんのためにまた自分の体に戻ってきたのか? それは、みんながずっと家族でいられるためだと思うんだ。ウィルは妹にあてた手紙を書き続けるが、それは誰も知らない二人だけの秘密だった。かざらぬ少年の優しさと家族の愛が胸に響く、ふつふつと心が温まる珠玉の翻訳小説。