地教推・地教連

大宮中学校区 キャッチコピー完成!!



参考文書: ご覧ください


大宮中学校区地域教育連絡協議会 第2回懇談事業開催のお知らせ



参考文書: お知らせ


第20回 地域音楽交流会 プログラム



参考文書: ご覧ください


平成27年度地域音楽交流会ご案内



参考文書: ご案内


平成27年度 子ども促進事業実行委員会 会次第



参考文書: こちらをご覧ください


平成27年度 音楽交流会 会場図



参考文書: こちらをご覧ください。


平成27年度 大宮中学校区地域教育連絡協議会

平成27年度のテーマ

「人を育てる」新しい学校・地域づくりを目指す
〜 「地域」とのかかわりあいを大事にして 〜


 会長 :大宮中学校長  高沢 功
 副会長:大宮小学校長  甚野 雄冶
 副会長:済美小学校長  小田 容弘
 事務局:石松尚典(青少年委員)
 事務局:中尾由加子(青少年委員)
 事務局:山本真由美(青少年委員)
 事務局:関野義行(大宮中学副校長)


平成27年度 大宮中学校区地域教育連絡協議会



参考文書: お知らせ


地経連反省会




















青少年委員さん方にはお世話になりました

地域教育推進会議の開催について


○日時 3月17日(月) 16時より

○大宮中学校第一会議室

各校よりご案内しております。

杉並区立小中学校新しい学校づくり推進基本方針案


杉並区教育委員会では杉並区立小中学校新しい学校づくり推進基本方針案を作成しました。

※計画案については、「杉並区区民等の意見提出手続に関する条例」に基づき、12月11日(水)から平成26年1月10日(金)までの間、区民からのご意見を伺っております。

ここからどうぞ

http://www.kyouiku.city.suginami.tokyo.jp/education/tekisei/pdf/plan.pdf

第4回 文化スポーツ大会


12月1日(土)に大宮中学校区文化・スポーツ大会を本校体育館で開催しました。昨年度は済美山運動場のオープンセレモニーともに運動会を行ったため、開催しませんでしたが、5年前に第1回めを行ったスポーツ大会も今回で4回目となり、地域のみなさまと学校関係者、PTA等の連携・親睦を深め、まちの学校や教育などについて考えていく機会としてまいりました。このまちでは、先月に地域音楽交流会を子供園、小学校、中学校、養護学校、町会の皆さんで盛大に実施し、先日行いました地域清掃は大宮小・済美小の児童に加え、今年から済美養護学校のみなさんとともに行うことができました。数年前の荒玉水道道路の状況を思うと、この子供たちとまちの大人との「まちを掃除する」という取り組みの効果を痛感します。済美山運動場の開園もあり、確実にきれいなまちになってきました。
今年の地域スポーツ大会は今まで通り参加者をランダムに4つのチームに分け、チーム対抗戦で行いました。プログラムは、開会式ののち、準備体操、玉入れ、大玉送り、転がしドッチボール、レクリエーション吹き矢、パン食い競走の5つの種目に取り組み、整理体操ののち、閉会式、親睦会を行いました。大会後の懇親会ではスポーツ大会を振り返り、表彰をはじめ、お茶やお菓子をいただきながら懇談を行いました。今後も文化・スポーツ・防災等を通して同じまちに住む人々とともに活動の輪を広げ、より良いまちや学校を目指してまいりたいと考えております。

地教連・地教推

連携・協力を推進しています

○杉並区立大宮小学校

http://www.suginami-school.ed.jp/oomiyashou/

○杉並区立済美小学校

http://www.suginami-school.ed.jp/seibishou/

○杉並区立済美養護学校

http://www.suginami-school.ed.jp/seibiyougo/

○杉並区立堀ノ内子供園

http://www.suginami-school.ed.jp/horinouchiko/

 

24地教連第2回懇談事業

 
 地教連の第2回目の懇談事業は10月23日午後開催されました。懇談の中でも紹介された「ぷれジョブ」については10月26日(金)18:00〜、大宮中学校にて学習会を行います。お時間がありましたらご来校ください。

第2回 スポーツ大会

第1回スポーツ大会

スポーツ大会

地域教育推進会議

平成21年7月2日 大宮中学校区地域教育推進会議
                              
1 設置の目的

 大宮・堀ノ内地区には、堀ノ内幼稚園、大宮小学校、済美小学校、済美養護学校、大宮中学校があり、現在も、大宮中学校区地域教育連絡協議会、各学校での子ども地域活動促進事業等において交流活動が行われています。また、各学校を支援する人材の多くは、大宮中学校区地域教育連絡協議会のメンバーでもあります。そこで、同じエリアにあるひとつの幼稚園とふたつの小学校、養護学校と中学校の連携から協働を目指して、大宮中学校区地域教育推進会議を立ち上げました。各学校や幼稚園が保護者や地域に支えられることで、園児・児童・生徒はより健全に育成していくことができます。また、地域との協働を一層推進し、地域の教育力をより高めていくとともに、地域や保護者の学校運営への参画意識を高めていくことによって、地域に根ざした信頼される新しい学校づくりをともに進めていくことが可能になっていくと考えます。その第一歩として大宮中学校区地域教育推進会議を立ち上げ、各園・学校の教育活動の支援および一層の連携・協働をすすめ、将来的に学校・家庭・まち(地域社会)が一体となって子どもを育てていくことのできる新しい学校づくりからまちづくりへの第一歩となることを目指していきます。

2 大宮中学校区地域教育推進会議の構想・目標

 済美小学校と済美養護学校ではさまざまな形での連携・協力が継続しています。また、一昨年度より堀ノ内幼稚園と大宮小学校では幼少連携教育の推進について研究を進めています。さらに、済美小学校と大宮中学校には特別支援学級が設置され、今年度、大宮小学校に情緒の通級指導学級が設置されました。済美養護学校とともに杉並区の特別支援教育の核として、済美教育センターを含めた特別支援教育推進への取り組みも期待できます。さらに、幼小中の連携教育についても推進し、各校の特色ある取り組みや授業等についても検討していくためにも、大宮中学校区地域教育推進会議は、各学校での従前の取り組み等を支援しつつ、新たな連携による様々の特色ある教育活動の展開を目指していきます。現在も、土曜日学校の取り組み。放課後学習室の運営、学校図書館の開放、環境教育の推進、園・学校の安全管理等の事業については地域の方々の力を借りて運営しています。これらの活動に関わってくださる人々のネットワークを再構築し、より積極的に学校への支援をいただき、地域・保護者・各園・学校の三者が協働して取り組んでいくことによって、園児・児童・生徒の学習活動や体育・文化活動をより発展的なものにしていくことができます。また、学校で行ってきた諸活動においても共に取り組んでいくことにより、地域の子どもを学校を中心としたまちで育てることのできる地域づくりの基礎を作っていくことも可能となってきます。現在も小学校や養護学校、福祉施設等との交流が行われていますが、この会議が個々の学校同士の連携を深め、それぞれが地域運営学校を目指し、さらに一体化を指向していくことによって、将来的には、特別支援教育の推進を含めた、この大宮・堀ノ内地域の幼稚園、小学校、中学校、養護学校、諸施設等がひとつのまちとしてあたたかい人間関係の中で子どもを育てていくことのできる力をつけたあたらしい学校をつくっていくことを願い、その実現への第一歩としたいと考えています。

3 組織体制

 大宮中学校区地域教育推進会議は各学校・園の校長(園長)、学校評議員会代表、学校支援本部代表、PTA代表、青少年委員等を構成面メンバーとし、校長と学校評議員会代表者による役員会を設置し、会議の事案決定については役員会での合議制とします。また、運営にあたっての庶務については、各青少年委員および、大宮中学校副校長で構成する事務局があたり、会議の進行や、円滑な各学校、園への支援活動を行っていくことを目指します。また、学校支援本部については、一昨年度、済美小学校、大宮中学校で立ち上げ、今後大宮小学校(堀ノ内幼稚園との連携を踏まえ)、済美養護学校での設置を目指していきます。各学校ではそれぞれの支援本部が事業を展開していくほか、推進会議を構成する各学校・園の諸活動について積極的な支援活動を展開していきます。また、新たな事業展開に向けて、大宮中学校区地域教育推進会議、4校合同の学校支援本部・地域運営学校等への移行も視野に入れ、組織図中の取り組み可能なところから開始し、杉並区教育委員会との連携を深めながら、地域教育のあり方について考えていきます。

4 主な実施予定事業

(1) 各学校・園での学習支援に関する事業

  授業支援(放課後の活動を含む)、学力・体力向上支援、クラブ活動、部活動への支援、進路指導(キャリア教育)の充実、読書活動の推進、英語活動の推進、夏季休業中の体験講座、ボランティア養成講座、環境教育等への連携、協力、支援など

(2) 地域での教育支援に関する事業

地域学習・地域での交流活動、震災・水害への対応、ネットワークづくりなど

(3) 学校運営に関する支援

  学校ホームページ更新、地域教育推進会議ホームページの立ち上げ、校外学習等への支援、学校・園および登下校時の安全管理への支援

5 今年度のイメージ

昨年度については、準備等に時間がかかったこともあるものの、3回の準備会を開催し、推進会議の組織、規約等について議論を重ね、今年度5月1日に立ち上げ総会を開催することとなりました。今年度は、準備会での意見等をもとに月に1回程度の会議を開催し、幼小中学校の具体的連携、新しい施設一体型の学校のイメージ。また、まちづくりのイメージ等を膨らませながら、実際にできる部分についてはすぐに実行していく体制で臨んでいきたいと考えています。

 ※ 皆様方からのご意見をお待ちしています。