学校紹介

■沿革

沿革

昭和

昭和23年 4月  東京都杉並区立下荻第二中学校として設置、杉二小仮校舎で開校式、
            生徒数144人、職員7人、初代高橋常吉校長就任
昭和24年 6月  東京都杉並区立松渓中学校と改称、現在地に移転
昭和26年 4月  第二代浅沼茂一校長就任
昭和30年10月 第三代佐藤清三郎校長就任
昭和33年 9月  開校十周年記念式典
昭和34年 7月  プール完成
昭和36年 4月  第四代松田伊勢次校長就任
昭和37年 3月  体育館完成
昭和39年 4月  第五代桜井勝美校長就任
昭和42年 3月  鉄筋校舎七教室完成
昭和43年 4月  第六代藤岡四津生校長就任
昭和44年 3月  鉄筋校舎四教室、給食室完成
昭和46年 4月  第七代桜井保校長就任
昭和47年 1月  鉄筋校舎八教室完成
昭和49年 7月  新校舎完成、教室移動
昭和51年 4月  第八代磯貝敬校長就任
昭和53年11月 開校三十周年記念式典
昭和55年 4月  第九代稲葉孝校長就任
昭和55年 9月  鉄筋校舎完成記念行事
昭和57年 2月  全国教育美術展 都教育委員会より学校賞受賞
昭和59年 3月  体育館舞台完成
昭和59年 4月  第十代青山昭二郎校長就任
昭和60年 2月  東京都学校歯科医師会より東京都よい歯の学校賞受賞
昭和61年 3月  松渓園完成
昭和62年 4月  第十一代深澤忠孝校長就任
昭和63年 3月  給食室増築工事完成
昭和63年11月 開校四十周年記念式典

平成

平成 2年 4月  第十二代校長 櫛渕貞之 就任 
平成 3年11月 教育相談室完成
平成 5年 4月  第十三代校長 飯田一雄 就任
平成 5年 7月  校舎内外塗装工事
平成10年 4月  第十四代校長 桐原克伸 就任
平成10年11月 創立五十周年記念式典
平成13年 4月  第十五代校長 久家義久 就任
平成15年11月 「土曜講座in松溪中」実施
平成16年 1月  第十六代校長 石井良典 就任
平成17年 2月  敷地に田んぼを整備
平成19年    読書活動に対して文部科学大臣表彰を受ける
平成20年 4月  第一七代校長 菅野武彦 就任
平成20年 4月 校舎改築に向け、仮設校舎建設工事始まる
平成20年 4月  四月二三日 読書活動文部科学大臣表彰 授賞式

平成22年11月 十一月一日 新校舎落成式

平成25年4月 第一八代校長 水野英利 就任

平成29年4月 第十九代校長 赤荻千恵子 就任