「ご協力をお願いします」
5月21日(木)


雨模様の肌寒い毎日が続いています。体調に気を付けてお過ごしください。
さて、5月25日(月)は、予定通り、課題の提出・受け渡しを行います。
原則として、保護者の方の登校をお願いしているところです。(生徒が登校する場合は、「密」にくれぐれも気を付けて、登校してください。)
お忙しい中、お世話をおかけいたします。
よろしくお願いいたします。


「ご協力に感謝申し上げます」
          5月14日(木)

 5月11日(月)には、お忙しい中、登校いただき、課題の提出・受け渡しにご協力をいただき、感謝申し上げます。
また、現時点では、5月31日(日)まで休業期間となっておりますので、5月18日(月)に予定しておりました保護者会も中止となります。
よろしくお願いいたします。

「5月11日の課題等受け渡しにご協力ください」
5月7日(木)

休業期間の延期に伴い、5月11日の生徒の皆さんの登校が、できなくなりました。そこで、原則として保護者の皆さまに、ご来校いただきたく、お願い申し上げます。詳しくは、ホームページの「お知らせ」をご覧ください。ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。生徒の皆さんには、電話等で、元気な声を聞かせてもらいたいと考えています。これからも、乗り切っていきましょう。

 

「入学式延期のお知らせ」

令和2年度入学式が、4月7日には実施できない旨の連絡が、本日16時過ぎに入りました。急なことでとても残念ですが、新入生の皆さんにお会いできる日を心待ちにいたします。
2.3年生の皆さんの学年登校日についても、変更が想定されます。今後、学校HPに掲載しますので、ご覧ください。
新型コロナウイルス感染の拡大防止に向けて、予定の立たない日々ですが、心を落ち着けて、自分のできることを見付けていきましょう。

プラス思考で、乗り切っていきましょう。

「御卒業、おめでとう」
【2020年3月23日】

 約3週間ぶりに会えた卒業生の皆さんは、いつもと変わらない、明るくて温かな笑顔を見せてくれました。式の作法については、10分ほどの説明にもかかわらず、一人一人が堂々と凛々しく、卒業証書を受け取りました。頼もしく、成長した姿に、3年間の月日の重みを感じました。
 卒業生の皆さんが言うように、『何かを成し遂げるたび、みんなで成長できる学年』でした。皆さんの成長は、私たち教員の大きな喜びです。
 これからも、人と共感し合いながら、「いいな」と思える日々を作り出していってください。
 御卒業、おめでとう。ご活躍を祈っています。

「卒業式の変更点について」
【2020年3月3日】

 卒業式3月19日(木)は1・2年生も出席の予定でしたが、現時点で、3年生と保護者(各家庭1名以内)に変更になりました。したがって、1・2年生の登校日は、修了式25日(水)のみです。登校時は、マスク着用です。その他、報告や相談があれば、午前7時30分~午後6時30分の間に、学校に電話で連絡をしてください。
 生徒の皆さん、家庭学習は計画的に進めていますか?体調を整えるためにも、生活のリズムを崩さないよう気を配っていきましょう。頑張りましょう。

「臨時休業日」
【2020年2月28日】

 新型コロナウイルスの感染防止における措置として、3月2日(月)~24日(火)までを臨時休業とします。卒業式3月19日(木)は全学年、修了式25日(水)は1・2年生が登校します。登校時は、マスク着用です。家庭では、健康に過ごせるよう、注意事項を励行しましょう。詳しくは、本日、配布したプリントをよく読んでください。
 その他、報告や相談があれば、学校に電話で連絡をしてください。3月2日(月)は、都立高の合格発表です。皆さんの合格を祈念しています。報告を待っています。
 1か月以上の家庭学習となります。課題はもちろんですが、その他にも自分の興味にあることを調べたりして、時間を有効に使いましょう。

「春立つ」
【2020年2月3日】

 令和2年が始まったばかりだと思っていましたが、あっという間に節分、そして、立春です。2年生はスキー教室、1年生は校外学習に行ってきました。一人一人が目標を自覚して行動することで、大いに実りのある学びとなりました。立派でした。
 3年生も、自分の目標に向かって、頑張っています。2月には、いよいよ私立高・都立高とも、一般入試が始まります。不安や雰囲気に押しつぶされることなく、自分を生かすべく、悔いのない取組をしましょう。健闘を祈ります。

「今年はよい事あるごとし」
【2020年1月10日】

 令和2年がスタートしました。学校では、令和元年度まとめの3学期を迎えました。1年生は、下町への校外学習、2年生は移動教室、3年生は進路決定の時です。納得のいく日々となるよう、一日一日を丁寧に過ごしたいと思います。
 保護者・地域の皆様、本年も松溪中学校へのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

杉並区中学校対抗駅伝大会2019
【2019年12月13日】

 「杉並区中学校対抗駅伝大会2019」が、12月8日(日)に行われました。本校代表生徒は、9月の暑い時期から練習に励みました。12月に入っての早朝練習では、気迫溢れる心意気が全身から匂い立っていました。嬉しいことに、今年も3年生が、他学年の選手を引っ張ってくれました。
 12月8日当日は、雲一つない冬晴れの中で、女子3位、男子13位という立派な成績を収めました。
 卒業生・在校生・保護者・教職員が大勢詰めかけ、松溪中学校が一つになって応援できたことも心躍ることでした。PTA作成のスポーツタオル「松溪」を振って応援する様子は、選手にも届いたことと思っています。

師走
【2019年12月5日】

 師走を迎え、朝夕は一段と寒くなりました。
長い2学期ですが、あっという間に終業式を迎えることになりそうです。
 さて、三者面談の期間です。短い時間ですが、心配事や気にかかることも含めて、担任とよくお話しください。その場では解決できなくても、学年・学校で共に考え、よりよい解決の方向性を検討し、お伝えいたします。
 どうぞよろしくお願いいたします。

積み上げる練習
【2019年11月18日】

 本校前の松溪公園の紅葉も始まりました。
 明日から、定期考査Ⅲが始まります。授業中の復習をしっかりして、落ち着いて臨みましょう。
 先日の朝礼で、「もし、テスト勉強が苦しくなったら、人間として重要な力の一つ=『こつこつ積み上げる』練習をしているのだと考えてみましょう」とお話ししました。自分へ挑戦する機会ととらえ、自分と向き合う機会にしてください。
 健闘を祈ります。

秋たけなわ
【2019年10月28日】

 今年度の合唱コンクールも、松溪中生の真剣で迫力のある歌声が杉並公会堂いっぱいに響きました。スローガン「拍(リズム) 新しい時代へ 1・2・3」を、まさに体現したすばらしい一日でした。
 さて、秋もだんだんと深まってきました。先日、生徒会から校内で過ごすときの服装についてアンケートを取っていました。生徒全員に関わることです。真剣に考えて、是非、意見を伝え合いましょう。居心地のいい学校を作るために、生徒の皆さんが、よく考えてよく話し合い、積極的に取り組むことを期待しています。

合唱コンクールは
10月18日です
【2019年10月8日】

 松溪中学校文化発表会(舞台の部)を、10月18日(金)10時より、杉並公会堂で開催します。各クラスの練習にも力が入っています。歌声にも、迫力と滑らかさがでてきました。
 当日は、松溪中学校の伝統である良質な文化をつないでくれるとともに、あなたの「メルクマール」もつかんでください。楽しみにしています。
 御来賓・保護者の皆様には、是非、杉並公会堂にお越しいただき、生徒たちのがんばりを応援くださいますようお願いいたします。

2学期始動
【2019年9月4日】

 2学期が始まりました。先日、「ようこそ先輩」の取組、20人の卒業生が、受験に向けた心構えや学習方法について、3年生に伝授してくれました。卒業生が立派になっていることに驚きました。特に、高校1年生は、5か月足らずの再会ですが、身長が伸びたり、落ち着いて風格がでてきたり、学校支援本部の方々も私たち教員も、卒業生の成長がまぶしく見えました。5人程のグループごとに、たくさんの質問ができました。3年生も真剣に聞いていました。
 松溪中生の、そして松溪中卒業生のますますの活躍を期待します。

松溪中生の皆さんへ
【2019年7月23日】

 夏休みをいかがお過ごしですか。昨年度の終業式とは、気温が10度ぐらいも違いましたが、恒例のPTA主催「こおりやさん」では、10回以上、お代わりする生徒もいて、大盛況でした。高校1年の卒業生もお手伝いに来てくれて、手際よく進行していました。「こおりやさん」は、大人の愛情たっぷりの、1学期最後の松溪中の風物詩となっています。
 今年は、37日と、いつもよりは少し短い夏休みです。日ごろ、やりたかったこと、やるべきことが、なるべく計画通りに進み、達成感のある、有意義な37日になることを願っています。健康で、快適に過ごしましょう。

成長を見た運動会
【2019年6月6日】

 6月1日に実施された第71回運動会は、さわやかな風の吹く中、ベストコンディションで臨むことができました。入場行進の勇姿、競技に取り組む真剣なまなざしと機敏な動作、実行委員や係の生徒の懸命に役割に打ち込む姿!
 競技している生徒も参観している私たちも集った全員が、松溪中学校への誇りを一段と強くもつことができました。
 「松溪中のメルクマールを残そう~その先へ~」
 松溪中学校の頼もしい未来を心に描くことができた運動会でした。

「平成」から「令和」へ
【2019年4月26日】

 26日は、離任式が行われ、お世話になった先生方との再会を喜び合いました。松溪中生も転勤された先生も、松溪中学校での懐かしい日々を、これからの生活への活力に変えていこうという意気込みが感じられました。
 「平成」から「令和」につながる10連休がスタートします。心を新たに、希望をもって、日々を丁寧に過ごしていきましょう。

新学年のスタートです
<No.2>
【2019年4月12日】

 平成31年度・令和元年度がスタートしました。今日は、生徒会主催の「新入生歓迎会」もありました。
 「頑張る!」という意欲が、どの学年の生徒にもみなぎっています。なぜそう感じるかというと、きりっと引き締まった顔と輝く目、加えて元気の良い挨拶の声が校内のあちらこちらで聞こえるからです。
 新しいクラスで、緊張もあると思いますが、休日にはゆっくり休むなど、うまく調整して、大いに力を発揮してくれることを願っています。

新学年のスタートです
【2019年4月5日】

 今年の桜は、長い期間、花をつけて私たちを喜ばせてくれています。
 さあ、いよいよ、新学年の始まりです。
 今、抱いている「期待と緊張」と「新しい気持ち」は、皆さんの成長にとって、とても大切な気持ちです。大事にしてほしいと思います。
 松溪中の生徒の皆さんとの始業式での再会を楽しみにしています。
 また、新1年生に会うことができる4月9日の入学式も心待ちにしています。
 昨年度同様、松溪中生の活躍を大いに期待しています。

松溪中3年生の皆さんへ
【2019年3月15日】

 19日(火)は卒業式です。卒業生の勇姿と全校生徒の最高の歌声を楽しみにしています。創立70周年の今年度、あらゆる場面で、最高学年として立派な手本を見せてくれた皆さんに、心より感謝を伝えたいと思います。
 4月からの希望にあふれる3月、でもちょっぴりの不安や心配も感じる3月でもあります。辛い時や行き詰まった時には、中学校生活の3年間を土台に、何とか前を向いて乗り切ってくれることを願います。その先には、一回り大きくなった、素敵なあなた自身が待っていますよ。
 松溪中より、皆さんのご活躍を祈っています。

学習を楽しもう
【2019年2月21日】

 先日の朝礼で、テスト勉強は面倒くさく感じたり、苦しいと思ったりすることも多いけれど、その中にも、「学習する楽しさ」を感じながらテスト勉強を進めよう!というお話をしました。勉強していく中で、今までに学んだ別々のことが結び付いたり、机上での学習が日常生活にも生きていることに気付いたりすると心が躍ります。来週からの定期考査に向かって、もうひと踏ん張りしましょう。
 さて、明日は、いよいよ、都立高校の一次試験です。落ち着いて、ここまで積み上げてきた自分自身を信じて、テスト問題に積極的に挑戦してください。検討を祈ります。

温かい立春
【2019年2月4日】

 今日は、とても温かい立春となりました。
 冷たい風の中にも、春の日差しは力強く、裸木の枝先も光っているように見えます。
 昔は、立春の日から、新年が始まったとされています。今年も1か月が立ちましたが、「立春を境に、もう一度気持ちを新たにしよう」と思えるような穏やかな一日です。
 ところで、今年は、インフルエンザが猛威を振るっています。まだまだ寒い日もあります。元気で過ごしましょう。

寒さを吹き飛ばそう
【2019年1月15日】

 一年で一番寒い時期と言われるだけあって、朝夕の冷え込みは格別です。
 そんな中ですが、いよいよ3年生の上級学校への入学試験が本格的に始まります。2年生は、23日から、待望のスキー教室が始まります。1年生は、12日に杉並かるた協会の方々と、本格的な「百人一首大会」を実施し、熱い戦いを繰り広げました。
 厳しい寒さの毎日ですが、背筋を伸ばして、有意義な1月を過ごしましょう。

よいお年をお迎えください
【2018年12月25日】

 平成30年2学期終業式を終えました。
 今年は、創立70周年を迎えました。生徒のみなさんも十分自覚をして取り組んでくれた年でした。運動会や文化発表会(舞台・展示)を主体的に運営している姿はとても頼もしかったです。また「70周年松溪中に集う会」を締めくくった、校歌の気迫あふれる歌声は素晴らしいものでした。今になっても、地域の方々から、「あの校歌の迫力には、本当に感動した」という感想を聞きます。
 さて、17日間という長い冬休みがスタートしました。インフルエンザが流行り始めています。お体を大切に、良いお年をお迎えください。
 保護者・地域の皆さま、本年の松溪中学校へのご協力・ご支援に感謝申し上げます。
 平成31年もどうぞよろしくお願いいたします。

「夢・未来プロジェクト」
【2018年12月4日】

 今日は、東京都のオリンピック・パラリンピック教育事業「夢・未来プロジェクト」により、北京オリンピック(2008年)バレーボール代表メンバー、桜井由香先生に松溪中学校にお越しいただき、ご講演・模範演技の披露・実技指導をいただきました。
 桜井先生は、「22年間、頑張り続けてきたおかげで北京オリンピックに出られたと思っている」とおっしいました。また、桜井先生が大切にしている言葉は「気づかい・応援・尊敬」、中学生へのメッセージは「自分が好きです」と話してくださいました。
 パワフルで温かい桜井先生から、たくさんの希望と勇気をいただいた素敵な出会いとなりました。

27日実施「歴史が照らす未来へ」創立70周年松溪中に集う会
【2018年10月29日

 27日(土)に行われた「歴史が照らす未来へ~松溪中に私のメルクマールを残そう~」松溪中に集う会は、大勢のご来賓・卒業生・保護者・地域の方々にお集まりいただき、まことにありがとうございました。「卒業生と語る会」の報告、70周年調べ学習の発表、生徒代表の言葉、卒業生からの言葉というように、生徒発表を主体に会を構成しました。「どの発表も自分の言葉で語っていて素晴らしい」「生徒が発表を集中して聞いている姿に感心した」「校歌の迫力に感動した」等々、お褒めの言葉をたくさんいただきました。
 一人一人の生徒が、記念すべき70周年に在校した生徒としての自覚をもって取り組み、その心意気が形となって表れた「松溪中に集う会」でした。生徒の頑張りを讃えます。

「歴史が照らす未来へ」創立70周年松溪中に集う会
【2018年10月24日

 先日の合唱コンクールでは、その歌声はもちろんのこと、各学年の合唱に臨む真剣な姿勢に感激しました。記念すべき、よい一日になりました。
 さて、27日(土)は、「創立70周年松溪中に集う会」を行います。合唱コンクールと同じように、素晴らしい校歌を聞かせてください。楽しみにしております。
 当日は、文化発表会展示の部も開催しています。地域・保護者の皆さま、どうぞお越しください。

創立70周年記念文化発表会(舞台の部)
【2018年10月12日

  合唱コンクールがいよいよ迫ってきました。
 各学年のリハーサルで、他クラスの合唱を聞き合うことで、自分のクラスの課題が、はっきり見えてきたようです。昨日の放課後練習から、どのクラスも、更に気合いが入ってきました。今年も、玄関ホールや中庭から、力強い歌声が響いてきます。
 また、合唱コンクールをスタートとして、「創立70周年松溪中文化ウイーク」が始まりです。松溪中学校には、質の高い文化が70年間受け継がれてきました。これは、松溪中学校が誇るべき宝です。記念すべき今年度の文化発表会でも、在校生の皆さんの歌声を大いに期待しています。

 

同窓会主催 雅楽演奏会
【2018年9月18日】

  9月16日に、松溪中学校アリーナで、第1期卒業生(杉並区名誉区民)芝祐靖氏と伶学舎の皆さまによる、松溪中学校創立70周年記念雅楽演奏会(同窓会主催)が開かれました。
有名な「越天楽」の演奏をはじめ、わらべ歌等、親しみやすい曲もたくさん演奏してくださいました。また、芝祐靖さん作曲の楽曲をご本人が「龍笛(りゅうてき)」を吹いて披露してくださり、その力強い音色に会場が感動に包まれました。
最後に、雅楽演奏に合わせて、松溪中学校の校歌を会場全員で歌い上げ、松溪中学校70年間のときの流れに浸りました。
同窓会の皆さまのおかげで、かけがえのないひとときをもつことができました。ありがとうございました。

 

実り多い2学期に!
【2018年8月29日】

 2学期が始まりました。2学期は、一番長くて、行事も多い学期です。
 10月には、松溪中学校2大行事の「文化発表会(舞台の部・展示の部)」があります。10月27日(土)には、「歴史が照らす未来へ―私のメルクマールを残そう―」記念の会も行います。
 一方、9月には、9月3日(月)に「創立70周年記念 卒業生講演会」、8日(土)に「70周年調べ学習学年発表会」、12日(水)に「南極越冬隊長講演会」、 16日(日)に同窓会主催「怜楽舎雅楽演奏会」を予定しています。
 実りの秋です。松溪中学校の伝統や文化を思う存分味わう「秋」にしたいと考えています。
 地域・保護者そして、卒業生の皆様、是非、お越しください。

 

夏休みをデザインしよう
【2018年7月20日】

 1学期が終わりました。
 松溪中学校では、70周年にふさわしい、生徒主体の活躍の場をたくさん見ることができた1学期でした。たとえば、日々の授業、部活動、運動会、2回の卒業生と語る会、ボランティア活動等々です。  
 終業式の後は、今年も、PTAの振る舞いによる「こおりやさん」がにわかに玄関ホールに現れ、好きな味の氷を存分に味わうこともできました。
 さて、夏休みは、皆さんに平等に与えられた時間です。自分で「考え」て、「選択」して、あなたが納得のいく夏休みにしてください。
 それでは、2学期の始業式(8月29日)に、更にたくましさを増した皆さんとお会いできることを楽しみにしています。
 地域・保護者の皆さま、1学期間の松溪中学校へのご理解・ご協力に感謝申し上げます。今後とも、松溪中生へのお見守りをよろしくお願いいたします。

「7月 14日  第2回卒業生と語る会」
【2018年7月3日】

 今年は、とても早い梅雨明けでした。 同時に、猛暑の毎日となりましたが、水分補給をしっかりして、体調を整えて過ごしましょう。
定期考査が終わり、夏休みの目標や計画を立て始めていることと思います。 夏休みパワーアップ教室や図書館の開館日を有効に利用して、1学期の復習をしましょう。「自学ノート」も頑張りましょう。
さて、14日は、「第2回卒業生と語る会」を行います。「歴史が照らす未来へ」の調べ学習について、一人一人がテーマを発表しますので、準備をしましょう。当日は、卒業生と在校生の皆さんに、どんな出会いがあるのか、今から楽しみにしています。

70周年記念運動会御礼
【2018年6月12日】

6月9日には、晴天に恵まれ、70周年記念運動会を実施することができました。
暑い一日でしたが、700名を超える皆さまのご来校をいただきました。また、小学生・同窓生の種目には、多数ご参加いただきました。心より感謝申し上げます。
引き締まった入場行進から始まった運動会は、個人種目においても、団体種目においても、
松溪中生の真剣に取り組む姿に、たくさんの感動をもらいました。運動会スローガンのとおり、「70年の歴史を越える運動会」となりました。
ご声援、ありがとうございました。

70周年記念運動会
【2018年6月1日】

6月に入りました。
5月の各学年の体験学習(1年フレンドシップ・2年職場体験学習・3年修学旅行)も
、無事終了することができました。学年だよりや学校だよりでお伝えしているように、子どもたちは大変頑張りました。体験学習から得た、多くの気付きを、学年、学級、そして一人一人の中で、大きく成長させていってほしいと思います。
さて、運動会が、いよいよ目前に迫り、練習にも熱が入っています。
6月9日(雨天の場合は、12日(火))には、是非、ご参観いただき、子どもたちに声援をお願いいたします。

5月の風
【2018年5月17日】

・さわやかな季節となりました。5月にしては、暑い日も多いですが、運動会の練習も始まり、大きな掛け声が聞こえてきます。
・「祝 創立70周年」の横断幕をPTAから、寄贈していただきました。道路から見える位置(松溪中学校のプレートの上)に掲げましたので、どうぞご覧ください。
・農村生活体験などの、お土産話をたくさん抱えて、1年生が、元気にフレンドシップスクールから帰ってきました。
・19日(土)は、ICT公開授業です。3校時に、パソコン室で、保護者や地域の方のパソコン体験も行います。どうぞお越しください。

卒業生と語る会
【2018年4月25日】

 4月の土曜授業は、「卒業生と語る会」を全校で行いました。創立70周年に向けて、松溪中学校の成り立ちや歴史を知り、支えてくれる地域や卒業生との対話を通し、松溪中学校の一員であることに誇りをもつことを願っての取組です。
総勢22名の卒業生の皆さんが、縦割りで構成した生徒の21班のグループに加わってお話しくださいました。当時のアルバムや昭和20年代の地域の地図などをご用意いただき、大変分かりやすく興味深いお話ばかりでした。卒業生のお話を、一言でも聞き洩らさないようにと、身を乗り出して聞く生徒の姿も見えて、達成感のある会となりました。
また、卒業生にお声掛けいただいた、同窓会・学校支援本部の皆さんのお力に心より感謝申し上げます。


今年度もよろしくお願いします。
【2018年4月5日】

 始業式、入学式と続き、いよいよ平成30年度の始まりです。
1学期は、フレンドシップスクール(1年)、職場体験学習(2年)、修学旅行(3年)と各学年大きな行事が待っています。
環境が変わることは、新しい自分を発見するチャンスでもあります。新しい教室、新しいクラスメイトとの出会いを大切に、毎日毎日の小さな変化を楽しんでほしいと思います。
保護者・地域の皆さま、今年度も、松溪中学校をよろしくお願いします。

平成30年度のスタート
【2018年3月30日】

 今年は、晴天が続き、桜を例年より長い間、楽しむことができました。
さて、平成30年度の新学期がいよいよスタートします。
よく晴れた青空を仰ぎ見ると、いいことがいっぱい待っているような心持ちになります。
4月は、創立70周年目の松溪中学校の始まりの月でもあります。
松溪中学校を我らの誇りとして、有意義な一年間を送りましょう。

新年度に備える
【2018年3月19日】

 16日の卒業式では、松溪中学校から、128名の卒業生が巣立ち、未来への一歩を踏み出しました。「前途洋々、前進に望みあり」、勇気をもって人生を切り開いてくれることを期待します。
在校生の皆さんは、今週末が修了式です。2年生は、19日に、「卒業生の話を聞く会」を開催し、3年生になる心構えや受験に向かう生活のヒントを得たことと思います。
1年生も、2年生も、春休みには、静かにこの一年を振り返る時間をもちましょう。そして、具体的な目標と希望を胸に、新年度を迎えてくれることを願います。

春に向かって
【2018年3月1日】

  昨晩は強い雨でしたが、今日は春めいた日差しが顔をのぞかせてくれました。
松溪中生の皆さんは、定期考査も終わり、返される答案用紙に一喜一憂しながらも、ほっとしている頃でしょうか。
今日は、都立高校一次試験の合格発表がありました。

あなたの前に広がる未来への準備に、希望をもって取り掛かってくれることを願います。
また、3月16日の卒業式で、素晴らしい歌声と笑顔を見せてくれることも楽しみにしています。

春の気配
【2018年2月19日】

  梅もほころび始め、朝夕の冷え込みが少しだけ緩んできました。
先日のかるた会(1.2年生)では、白熱した試合が繰り広げられました。また、毎年、ご指導をいただいている
「杉並かるた会」の皆さんの、札を取る速さにも息を飲みました。「ほんもの」のすごさを目の当たりにすることができました。
3年生は、いよいよ都立入試が近付きました。最後まで、緊張を保ちつつ、力を発揮してくれることを祈ります。
月末には、第5回定期考査があります。テスト勉強への各自の取組を振り返り、改善して、今年度の締めくくりとできるよう、頑張りましょう。

如月(きさらぎ)
【2018年2月1日】

 ちらほらほころび始める梅の花を見付けると、春は確かに近付いていると感じます。
1年生は、「職業人の話を聞く会」の学習を終え、職場体験学習の準備に取り掛かっています。
2年生は、体験という、たくさんの「宝物」をもって、菅平から無事、帰ってきました。
3年生は、いよいよ受験本番の2月を迎えました。自分をしっかりもって、慌てず、落ち着いて臨んでください。
短い2月です。一日一日を大切に過ごしましょう。

久しぶりの大雪
【2018年1月24日】

 久しぶりに、本格的な大雪が降りました。松溪中では、積雪30cm以上のところもありました。
翌日は、見事に晴れて、雪もずいぶん溶けました。改めて、太陽のエネルギーのすごさを感じたりしました。
本日、2年生はスキー教室に、無事出発しました。1月27日までの3泊4日です。東京の雪景色とは、また違う銀世界が広がっていることでしょう。
さて、1月27日は、1年生3年生のICTを活用した授業公開です。ご参観くださいますよう、よろしくお願いいたします。

平成30年のスタート
【2018年1月9日】

 本日は、第3学期始業式、平成30年のスタートです。
同時に、松溪中学校
70周年の年のスタートでもあります。
10月に実施される、70周年の行事に向けて、全校で、松溪中学校の歴史を振り返り、私たちの未来に向かう力にしたいと考えています。そのためにも、松溪中学校に集ったOB・OGの方々からもお話を伺いたいと思っております。その節には、どうぞよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎え下さい
【2017年12月26日】

 12月25日の終業式をもって、2学期を終えました。 終業式で、2つのことをお話ししました。冬休みには、掃除をすることと、一人になって、自分がなりたい将来の姿を想像することです。
 掃除をすることで、思わぬものが見付かったり、新しい発見をしたりして、自分の今までが整理されるからです。自分の将来の姿を思い描くことは、具体的な目標がもてたり、判断に悩むとき、自分にとってよい道を選んだりできるからです。是非、試してみてください。
 地域・保護者の皆さま、今年一年の、松溪中学校へのご理解・ご協力に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 今後とも、よろしくお願いいたします。