70周年記念運動会御礼
【2018年6月12日】

6月9日には、晴天に恵まれ、70周年記念運動会を実施することができました。
暑い一日でしたが、700名を超える皆さまのご来校をいただきました。また、小学生・同窓生の種目には、多数ご参加いただきました。心より感謝申し上げます。
引き締まった入場行進から始まった運動会は、個人種目においても、団体種目においても、
松溪中生の真剣に取り組む姿に、たくさんの感動をもらいました。運動会スローガンのとおり、「70年の歴史を越える運動会」となりました。
ご声援、ありがとうございました。

 70周年記念運動会
【2018年6月1日】

6月に入りました。
5月の各学年の体験学習(1年フレンドシップ・2年職場体験学習・3年修学旅行)も
、無事終了することができました。学年だよりや学校だよりでお伝えしているように、子どもたちは大変頑張りました。体験学習から得た、多くの気付きを、学年、学級、そして一人一人の中で、大きく成長させていってほしいと思います。
さて、運動会が、いよいよ目前に迫り、練習にも熱が入っています。
6月9日(雨天の場合は、12日(火))には、是非、ご参観いただき、子どもたちに声援をお願いいたします。

5月の風
【2018年5月17日】

・さわやかな季節となりました。5月にしては、暑い日も多いですが、運動会の練習も始まり、大きな掛け声が聞こえてきます。
・「祝 創立70周年」の横断幕をPTAから、寄贈していただきました。道路から見える位置(松溪中学校のプレートの上)に掲げましたので、どうぞご覧ください。
・農村生活体験などの、お土産話をたくさん抱えて、1年生が、元気にフレンドシップスクールから帰ってきました。
・19日(土)は、ICT公開授業です。3校時に、パソコン室で、保護者や地域の方のパソコン体験も行います。どうぞお越しください。

卒業生と語る会
【2018年4月25日】

 4月の土曜授業は、「卒業生と語る会」を全校で行いました。創立70周年に向けて、松溪中学校の成り立ちや歴史を知り、支えてくれる地域や卒業生との対話を通し、松溪中学校の一員であることに誇りをもつことを願っての取組です。
総勢22名の卒業生の皆さんが、縦割りで構成した生徒の21班のグループに加わってお話しくださいました。当時のアルバムや昭和20年代の地域の地図などをご用意いただき、大変分かりやすく興味深いお話ばかりでした。卒業生のお話を、一言でも聞き洩らさないようにと、身を乗り出して聞く生徒の姿も見えて、達成感のある会となりました。
また、卒業生にお声掛けいただいた、同窓会・学校支援本部の皆さんのお力に心より感謝申し上げます。


今年度もよろしくお願いします。
【2018年4月5日】

 始業式、入学式と続き、いよいよ平成30年度の始まりです。
1学期は、フレンドシップスクール(1年)、職場体験学習(2年)、修学旅行(3年)と各学年大きな行事が待っています。
環境が変わることは、新しい自分を発見するチャンスでもあります。新しい教室、新しいクラスメイトとの出会いを大切に、毎日毎日の小さな変化を楽しんでほしいと思います。
保護者・地域の皆さま、今年度も、松溪中学校をよろしくお願いします。

平成30年度のスタート
【2018年3月30日】

 今年は、晴天が続き、桜を例年より長い間、楽しむことができました。
さて、平成30年度の新学期がいよいよスタートします。
よく晴れた青空を仰ぎ見ると、いいことがいっぱい待っているような心持ちになります。
4月は、創立70周年目の松溪中学校の始まりの月でもあります。
松溪中学校を我らの誇りとして、有意義な一年間を送りましょう。

新年度に備える
【2018年3月19日】

 16日の卒業式では、松溪中学校から、128名の卒業生が巣立ち、未来への一歩を踏み出しました。「前途洋々、前進に望みあり」、勇気をもって人生を切り開いてくれることを期待します。
在校生の皆さんは、今週末が修了式です。2年生は、19日に、「卒業生の話を聞く会」を開催し、3年生になる心構えや受験に向かう生活のヒントを得たことと思います。
1年生も、2年生も、春休みには、静かにこの一年を振り返る時間をもちましょう。そして、具体的な目標と希望を胸に、新年度を迎えてくれることを願います。

春に向かって
【2018年3月1日】

  昨晩は強い雨でしたが、今日は春めいた日差しが顔をのぞかせてくれました。
松溪中生の皆さんは、定期考査も終わり、返される答案用紙に一喜一憂しながらも、ほっとしている頃でしょうか。
今日は、都立高校一次試験の合格発表がありました。

あなたの前に広がる未来への準備に、希望をもって取り掛かってくれることを願います。
また、3月16日の卒業式で、素晴らしい歌声と笑顔を見せてくれることも楽しみにしています。

春の気配
【2018年2月19日】

  梅もほころび始め、朝夕の冷え込みが少しだけ緩んできました。
先日のかるた会(1.2年生)では、白熱した試合が繰り広げられました。また、毎年、ご指導をいただいている
「杉並かるた会」の皆さんの、札を取る速さにも息を飲みました。「ほんもの」のすごさを目の当たりにすることができました。
3年生は、いよいよ都立入試が近付きました。最後まで、緊張を保ちつつ、力を発揮してくれることを祈ります。
月末には、第5回定期考査があります。テスト勉強への各自の取組を振り返り、改善して、今年度の締めくくりとできるよう、頑張りましょう。

如月(きさらぎ)
【2018年2月1日】

 ちらほらほころび始める梅の花を見付けると、春は確かに近付いていると感じます。
1年生は、「職業人の話を聞く会」の学習を終え、職場体験学習の準備に取り掛かっています。
2年生は、体験という、たくさんの「宝物」をもって、菅平から無事、帰ってきました。
3年生は、いよいよ受験本番の2月を迎えました。自分をしっかりもって、慌てず、落ち着いて臨んでください。
短い2月です。一日一日を大切に過ごしましょう。

久しぶりの大雪
【2018年1月24日】

 久しぶりに、本格的な大雪が降りました。松溪中では、積雪30cm以上のところもありました。
翌日は、見事に晴れて、雪もずいぶん溶けました。改めて、太陽のエネルギーのすごさを感じたりしました。
本日、2年生はスキー教室に、無事出発しました。1月27日までの3泊4日です。東京の雪景色とは、また違う銀世界が広がっていることでしょう。
さて、1月27日は、1年生3年生のICTを活用した授業公開です。ご参観くださいますよう、よろしくお願いいたします。

平成30年のスタート
【2018年1月9日】

 本日は、第3学期始業式、平成30年のスタートです。
同時に、松溪中学校
70周年の年のスタートでもあります。
10月に実施される、70周年の行事に向けて、全校で、松溪中学校の歴史を振り返り、私たちの未来に向かう力にしたいと考えています。そのためにも、松溪中学校に集ったOB・OGの方々からもお話を伺いたいと思っております。その節には、どうぞよろしくお願いいたします。

よいお年をお迎え下さい
【2017年12月26日】

 12月25日の終業式をもって、2学期を終えました。 終業式で、2つのことをお話ししました。冬休みには、掃除をすることと、一人になって、自分がなりたい将来の姿を想像することです。
 掃除をすることで、思わぬものが見付かったり、新しい発見をしたりして、自分の今までが整理されるからです。自分の将来の姿を思い描くことは、具体的な目標がもてたり、判断に悩むとき、自分にとってよい道を選んだりできるからです。是非、試してみてください。
 地域・保護者の皆さま、今年一年の、松溪中学校へのご理解・ご協力に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 今後とも、よろしくお願いいたします。