平成24年度(2学期の子どもたち)

夏休みの思い出

子供たちそれぞれの夏休みの体験について一言スピーチをしている場面です。

海に行ったり、遠くに旅行をしたりと、子供たちも夏休みに多くの体験をしてきたようでした。いよいよ今日から二学期が始まりました。一学期で学んだこと以上に、二学期も勉強に遊びに生活に頑張りまてくれると期待しています。

朝の読み聞かせ

本日は二学期に入って初の朝の読み聞かせがありました。

子供それぞれが、本の物語に浸っているようでした。主人公が活躍する場面では、身を乗り出して、語り手の声へ耳を傾け、言葉が表現する世界を一生懸命に想像していました。

今回で一学期から読んできた本も完結です。次回からまたどんな物語の世界が広がるのでしょうか。

算数 少人数指導

算数の「割り算のたしかめ」の授業場面です。

杉八小の算数指導は、少人数クラスで行っています。
あまりのある割り算の答えが正解なのか、間違いなのかを確かめられるようになる学習でした。
最後の問題を確かめ、正しい答えを導き出せた時、子供は自信のある顔をしていて、達成感をもって学習できたようです。

図書の時間

図書の学習を行いました。

夏休みに読んだ本からお友達に紹介したい本「ベスト3!」を決める活動をしました。夏休みに普段は読むことのできないような厚い本に挑戦した子もいたようです。
お友達が紹介してくれた本を、またお友達が読み、語り合うような関係になるといいですね。

ももぞの川緑道を「きれい」にして「大切にする」人になろう

総合的な学習の時間の場面です。

これまでに、杉八小の近くにある“ももぞの川緑道”を良くするために、どのようなことができるかを考えてきました。その活動を実際に行うことが決まり、子供たちで活動に向けたスローガンを決定しました。この言葉を胸に学習に取り組んでいく子供の姿を見守っていきましょう。

ももぞの川清掃 当日

9月13日の9:00〜10:00にかけて、ももぞの川清掃をおこないました。

自分の手より大きな軍手をつけ、ごみを拾うためのトングを手に持ちももぞの川がよりきれいになるように一生懸命に清掃活動に取り組みました。

ももぞの川清掃 当日

ももぞの川清掃の続きです。

ももぞの川を利用する人が快適に過ごせるように、清掃活動だけでなく、花を植える活動にも取り組みます。
今回は、新しく花を植えるために、夏前に植えた花壇をきれいにする作業を行いました。

子供たちは花壇の上に登りながらたくさんの枯れ草を抜いていました。途中、大小のバッタが飛び出してきて、バッタとの触れ合いもありました。

ももぞの川清掃 振り返り

総合的な学習の時間で取り組んでいる「ももぞの川緑道をよりきれいにするために大切にする人になろう」の場面です。

先日、地域のボランティアの方々と清掃活動を行いました。その振り返りをしながら、次回から取り組むべき活動について話し合いました。

清掃活動をしたことで、多くのごみがあることに気付き、どうすれば緑道にごみを捨てる人が減るのか真剣に考えていました。