平成25年度≪全校行事・その他≫

高円寺阿波踊りもっとよくなれプロジェクト

 杉八小の6年生は、総合的な学習の時間を通して「自分たちが住んでいる高円寺をどう盛り上げていくことができるか」という学習テーマに取り組んでいます。
 今年は自分たちが住んでいる地域の一大イベントである「高円寺阿波踊り」で、自分たちができることを実践するために“自分たちでデザインしたうちわの配布”や“ゴミの回収活動”に取り組みました。
 この学習を行うに当たり、東京高円寺阿波踊り実行委員会の方やボランティアのスタッフの方など、多くの大人の方に支持されてきました。子供たちの活躍する姿をご覧ください。

ボランティア開始前

座・高円寺の地下2階フロアにて、最初の集合写真です!他のスタッフとお揃いスタッフTシャツを着て、やる気十分です!!

座・高円寺から出発!!

他のボランティアスタッフの方と顔合わせを済ませ、いざ活動場所へ出発!!

うちわ配布の作戦会議!

自分たちでデザインをした阿波踊りのうちわ!どういう風に渡せばいいのかを作戦会議しています。

うちわ配布!

高円寺駅南口を中心に、自分たちがデザインしたうちわを配布しました。デザインうちわは、うれしいことに大好評でした。あっという間になくなってしまいました!

パンフレット配布!

うちわ配布が終わり、高円寺駅を下車する人も増えてきました。他のスタッフの方に交じって、阿波踊りのパンフレット配布のお手伝いをしました。大きな声で、笑顔で、一部一部を丁寧に渡していました!

たくさんの応援の声をいただきました!

うちわやパンフレットを配布しているときに、多くの方から応援や励ましの声をいただきました!この言葉を励みに、長く続く活動も乗り越えることができたと思います。

ゴミ回収に行くぞ!

中央演舞場にて、踊り手たちに交じりながらゴミ回収に取り組みました!やる気にみなぎった表情が印象的でした、

ゴミ回収

ゴミ回収呼びかけのプラカードの人、ゴミ袋で受け取る人と一列に並び、回収活動をしました!

ゴミ回収

ゴミの回収をしている際も、観覧者の方に「がんばれ」「ありがとう」の言葉をかけていただいたり、大きな拍手をいただくことができました。子供たちも自信を持って活動に取り組むことができました!

ゴミの分別をしました!

たくさんのゴミが集まりました!
アルミ缶・スチール缶・ペットボトル・燃えるごみに分けました。すごいスピードで片づけることができました。