校長室から

雑記帳  校長室から学校の日々の様子を不定期で発信します。

暑中お見舞い申し上げます。

 台風が過ぎ去った後は、やはり暑い日が続いていますね。子供たちは、元気に夏季水泳教室やパワーアップ教室に参加してくれています。今日はぎりぎり基準内だったので、この後特別水泳も行います。でも、気温や水温がこれ以上上がると、途中でやめることも考えています。
 さて、今年度から杉並区内の公立小中学校は、一斉閉庁日を設けました。8月13日(月)〜8月15日(水)です。この期間何か緊急の連絡がありましたら、下記連絡先へお願いいたします。

済美教育センター教育SAT 03−3311−0023

よろしくお願いいたします。

体罰防止研修

 今年度は7月25日が終業式でした。子供たちが帰ったあと、先生たちと事務の方々とで体罰防止研修を行いました。
 日頃から気を付けていることではありますが、改めて、研修を行いました。その後、グループに分かれてスローガンを考えました。どれか一つに絞ろうかとも考えたのですが、アイデアを出したグループの説明を聞くと「どれも大切だなぁ」と思ったので、全部をご紹介します。

ワールドカップの話

 昨日の朝会でワールドカップの話をしました。
 「サッカーワールドカップで日本のチームは1次リーグは突破したけど、ベルギーに負けてしまいました。でも、日本が世界一だといわれたことがありました。何だか知ってますか?」
 世界各国の報道でご存知の方もいらっしゃると思います。サポーターが観戦後にスタジアムを清掃した話と、日本のチームが、ロッカールームを清掃した話です。
 「先生恥ずかしくなっちゃった。このあいだ廊下に落ちていたごみをよけてとおちゃったから。みんなはそんなことしない?」顔を見合わせてにやりとする子供たち。「1学期もあと少し、馬場先生も頑張るから一緒に頑張ろうね」と話しました。

いのちの教育

 今日は雨だったので、体育館で朝会がありました。

 朝会では、「向陽中いじめ0%五ヶ条」の話をしました。昨年度から向陽中で取り組んでいる五ヶ条について一年生にもわかるように説明し、中学校と一緒になっていじめをなくそうと呼びかけました。友達のいのちも、自分のいのちも大切にしてほしいと願っています。

運動会ありがとうございました。

 運動会にはたくさんの方においでいただき、ありがとうございました。子供たちの一生懸命な姿、感動していただけましたか?
 午前中は敬老席も来賓席も毎年あふれかえるほどの方々においでいただいています。特に今年は、地域の方々に加え、「さんさんサポート隊」の方々も来賓でお招きいたしました。日頃教室で見ているのとは別の姿を見ていただき、子供たちもとても喜んでいました。
 ありがとうございました。

「や」から始まる4つの言葉

5月14日の朝会で「や」から始まる4つの言葉について話をしました。
「やってもよいこと」
「やったほうがよいこと」
「やらねばならないこと」
「やってはいけないこと」
の4つです。とくに「やってはならないこと」は自分の命も友達の命も、そして、いろいろな動物の命も大切にしようと話しました。
 5・6月は「いのちの教育月間」です。いろいろな授業で、命の大切さについて指導していきます。

小中学生未来サミットの話

 5月7日の朝会で小中学生未来サミットの話をしました。
 小中一貫教育に関する取り組みは、今までも永福小、向陽中と取り組んできました。ただ、小中学生未来サミットに関してなど、6年生以外あまり知らないこともあったので、今年はあえて全校に話をしました。
 今年のテーマは「明日も来たくなる学校」です。
 「『明日も来たくなる学校』ってどんな学校だろう。意見があったら教えてね。」と、子供たちに投げかけました。
 今年は7月28日(土)の午前中にセシオン杉並で開催されます。

小中合同研修会を行いました。

小中合同研修会を行いました。(5月1日)

 毎年向陽中学校と永福小学校との3校で授業や生活指導についての研修会を行っています。本年度第1回の研修会は、永福小で行いました。まず、いろいろな学年の授業を参観させていただいた後、体育館で全体会を行いました。そのあと各教科の分科会に分かれ、授業の様子や指導方法について、小中9年間を通しどのように育てていくのかについて話し合いを深めました。

今年度は5月1日のほかに
7月4日(水)向陽中学校で 授業公開・教員研修
9月6日(木)向陽中学校で 中学校体験プログラム
9月8日(土)向陽中学校で 部活動体験
12月6日(木)高三小で   母校訪問
2月15日(金)高三小で   授業公開・教員研修
を予定しています。