4月

平成29年度 入学式

お祝いの言葉(入学式 校長式辞)
       平成29年4月6日(木)午前10時

 満開の桜が、一年生の入学を祝福しています。本日ここに、入学式を挙行できますことは、大きな喜びです。
一年生のみなさん ご入学おめでとうございます。
 今日からみなさんは、杉並区立高井戸小学校の一年生です。
私は、校長の「鶴巻景子」と言います。皆さんが高井戸小学校に入学して、とてもうれしいです。話を聞く姿勢も大変立派ですね。
高井戸小学校は、校門にあるドラえもんの笑顔と元気の学校です。

 ここにいるお兄さんお姉さん、戦士たちは、一年生の皆さんが入学してくることをとても楽しみにしていました。どうぞ、よろしくお願いします。

 さて、入学に当たって三つお話しします。
 第一は、「あいさつ」です。
 「おはようございます」と大きな声であいさつをすると自分だけでなく相手も気持がよいですね。高井戸小学校の子どもたちはあいさつがとてもじょうずです。皆さんも、明日から元気よくあいさつをしましょう。
 第二は、「仲よく」です。
お友達がたくさんできると学校が楽しくなります。仲良く勉強したり、遊んだりするよう、自分から声をかけていきましょう。
 第三は、「勉強」です。
 勉強は、楽しいです。いろいろなことを知ってワクワクします。できるようになるとうれしいです。先生方がやさしく教えてくれます。自分から進んで勉強しましょう。  

 ご来賓の皆さま、地域の皆様、本日はお忙しい中、本校の入学式にご参列いただき、誠にありがとうございます。本日、百二十四名の元気な一年生が入学し、全校児童五百九十七名で平成二十八年度がスタートいたしました。昨年度は、創立百四十周年を祝い、地域の方々保護者の皆様のご協力のもと、素晴らしい式典や祝賀会、子供たちへの授業を行うことができました。この高井戸小のよき伝統をさらにつなげ地域を愛し、地域を誇りに思う子供たちを育て、よりよい教育展開していきたいと思います。本年度も、どうぞ、本校へのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

 保護者の皆さま、お子さんのご入学おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。大切に育ててきたお子様を本日から確かにお預かりいたします。安全を第一に、お子様一人一人のよさや可能性を最大限に伸ばすよう、教職員一同、全力で取り組んでまいります。子供たちにとっての学校教育がよりよいものになるためには、
学校と家庭がそれぞれの役割を十分果たし互いに連携し、協力し合うことが大切です。どうぞ、本校の教育にご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

 一年生の皆さん、今から一つ聞きますからできる人は手を上げて返事をしてください。明日から元気に学校に来られますか。いい返事ですね。これから、元気で仲良く楽しい学校生活を送っていきましょう。
 以上で、あいさつとさせていただきます。

       平成二十九年四月六日 
             杉並区立高井戸小学校長 鶴巻景子

平成29年度 学びを大切にし、自立の心が育つ高井戸小学校

4月、満開の桜が祝う中、新一年生113名を迎え、全校児童625名により平成29年度がスタートしました。お子様のご入学・ご進級おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。「新しい出会い」の喜びに胸をふるわせて登校してきた子供が、よき出会いを通して誠実に学び、豊かな力が育つ学校として、教職員全員が協力し力を尽くして教育活動に取り組んでまいります。

 そのために、第一に、授業を通して新しいことに出会い、発見のおもしろさやできた喜びをたくさん味わえるよう指導を工夫していきます。特に、考える力や表現する力を育てていきます。第二に、ノーチャイムの校風を大切に、自立的に行動できる指導をしていきます。進んで取り組むことは、子供たちの意欲や自信を高めます。第三に、いじめの無い学校を目指します。小さな友達とのトラブルはよりよく人と関わるうえで大切なので、丁寧に一緒に考え迅速に対応していきます。

 一人一人の子供たちのよさや可能性を最大限に伸ばす教育を、全教員が一緒になって進めていきます。高井戸は本当に素晴らしい地域です。今年度も、地域の学校として、多くの人と関わり、一緒に子供たちを育てていきたいと思っています。本年度も、本校の教育にご理解と協力、ご支援をよろしくお願いいたします。


※ 一緒に子育て 校長相談日・ほっとプレイス

 子供の成長で少し迷った時、学校の教育活動で聞きたいなと思ったとき、遠慮なく、校長に声をかけてください。今年は少しでも保護者の方が声をかけやすいように校長相談日を設定し、裏面の予定表に入れました。ご心配なことがありましたら、お電話や校長室に話をしに来てください。急ぎの場合はいつでも。
 また、学校公開の土曜日に、校長室をほっと一息、保護者同士が話をできる場所にしていきます。お茶を用意して、一緒に子育ての話ができればと思っています。忙しい日々ですが、保護者同士、また保護者と学校がつながってこそ子供たちがよりよく育っていきます。どうぞよろしく!

平成28年度 よき出会いを通して、誠実な学びを大切にする学校

 4月、満開の桜が祝う中、新一年生124名を迎え、全校児童588名により平成28年度がスタートしました。お子様のご入学・ご進級おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。「新しい出会い」の喜びに胸をふるわせて登校してきた子供が、よき出会いを通して誠実に学び、豊かな力が育つ学校として、教職員全員が協力し力を尽くして教育活動に取り組んでまいります。

 そのためには、まず、授業が楽しい学校が何より大切です。授業を通して新しいことに出会い、発見のおもしろさやできた喜びをたくさん味わえるよう指導の工夫を図っていきます。特に言語を通した考える力や表現する力をつけることは、子供たちの自信や意欲を高めます。これまで国語を中心とした言語活動の充実による表現力の育成を図ってまいりました。今年は、さらに、算数における数学的な思考力や対話による話し合いの力の育成を重点に取り組んでいきます。

 また、友達同士や教員との出会いやかかわりは、子供たちの心を育て、学校生活を豊かにしていきます。特に、あいさつは、人と人との出会いのスタートです。「おはようございます」という元気な声が校内に響き、地域の中でも多くの人とかかわり、あいさつができる子供たちを育てていきます。

 昨年度は、創立140周年を迎え、地域の皆様が学校においでいただき、授業や行事に参加して子供たちへのあたたかい言葉をいただきました。高井戸は本当に素晴らしい地域です。子供は多くの人とかかわってこそよく育ちます。今年度も、地域の学校として、多くの人と関わり、一緒に子供たちを育てていきたいと思っています。

 本年度も、本校の教育にご理解と協力、ご支援をよろしくお願いいたします。

H27年度創立140周年 地域と子供たちがつながる学校 

 4月、満開の桜が祝う中、新一年生111名を迎え、全校児童595名により平成27年度がスタートしました。お子様のご入学・ご進級おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。「新しい出会い」の喜びに胸をふるわせて登校してきた子供の意欲を大切に一人一人の可能性を最大限に伸ばし、活躍する一年となるよう教職員全員が協力し、力を尽くして教育活動に取り組んでまいります。

 そのためには、授業が楽しいことが何より大切です。授業を通して新しいことに出会い、発見のおもしろさやできた喜びをたくさん味わえるよう指導の工夫を図っていきます。特に言語を通した考える力や表現する力をつけることは、子供たちの自信や意欲を高めます。昨年度に引き続き、国語を中心とした言語活動の充実を図り表現力の育成を重点として取り組んでいきます。また、あいさつは、人と人との出会いのスタートです。「おはようございます」という元気な声が校内に響き、地域の中でも多くの人とあいさつができる子供たちを育てていきます。

 さて、高井戸小学校は10月4日に創立140周年を迎えます。明治8年に開校して以来、長い歴史その中で愛され育まれた素晴らしい伝統ある学校です。そこで、今年度は、子供たちが地域の方とふれあい、地域や学校のよさを学び、誇りに思う一年にしていきたいと思います。

 4月25日(土)午前10時には、140周年記念の航空写真を撮ります。全校児童だけでなく、地域の方々や卒業生、保護者の皆様にも加わっていただき、みんなで記念の航空写真を撮って140周年の年をスタートさせたいと思っています。また、地域の方々や卒業生にご協力いただき、高井戸を学ぶ授業も行っていきたいと思っています。高井戸のまちを行き交うと子供たちと地域の方が自然とあいさつができるそんな人と人がつながる一年、高井戸小学校や高井戸の地域を愛する心を育てる一年にしていきたいと思っています。

 本年度も、高井戸小学校の教育にご理解と協力、ご支援をよろしくお願いいたします。

平成26年度 可能性の芽を出し、個性の花を開かせる学校

 4月、満開の桜が祝う中、新一年生98名を迎え、全校児童581名により平成26年度がスタートしました。お子様のご入学・ご進級おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。「新しい出会い」の喜びに胸をふるわせて登校してきた子供が、よき出会いを通して可能性の芽を出し、個性の花を開かせるよう、教職員全員が協力し、力を尽くして教育活動に取り組んでまいります。

 そのためには、まず、授業が楽しい学校が何より大切です。授業を通して新しいことに出会い、発見のおもしろさやできた喜びをたくさん味わえるよう指導の工夫を図っていきます。特に言語を通した考える力や表現する力をつけることは、子供たちの自信や意欲を高めます。昨年度に引き続き、国語を中心とした言語活動の充実を図るとともに、表現力の育成を重点として取り組んでいきます。

 また、友達同士や教員との出会いや関わりは、子供たちの心を育て、学校生活を豊かにしていきます。特に、あいさつは、人と人との出会いのスタートです。「おはようございます」という元気な声が校内に響き、地域の中でも多くの人と関わり、あいさつができる子供たちを育てていきます。

 私が育った昭和30年代は、お味噌を切らしてしまうと隣の家に借りに行き、お留守番をしていると近所の人がおやつを持ってきてくれるそんな時代でした。ですから「おかげさま」と言ってみんなに育ててもらいました。子供は多くの人と関わってこそよく育ちます。ぜひ、保護者・地域の皆様も多くの人と関わり、一緒に子供たちを育てていってほしいと思います。

 本年度も、高井戸小学校の教育にご理解と協力、ご支援をよろしくお願いいたします。

 校長 鶴巻景子