3年生2学期

合唱祭まで一週間

3年生の全員合奏は「ソラシドれん太鼓」
リコーダー1年目にしてはちょっと難しい。
でも、かっこいい曲なので、休み時間なども張り切って練習する子が多かったです。ずいぶんうまくなりました。

現在は、「指揮者をよく見て演奏する」のが課題。
太鼓も、オルガンも、木琴も・・・その他全て。
しっかり合わせて良い合奏になるように練習しています。

タグラグビーの出前授業

杉並区の体力向上を目的にした施策の一つで「出前授業」というものがあります。
今回は、「タグラグビー」の専門家の先生に来てもらいました。

タグラグビーって?

・ラグビーに似ているスポーツ
・タグ(いわゆるシッポのようなもの)をつける。
・タグがとられたら、ボールを持ってストップしなくてはならない。(タックルで奪うのではないのです)

だいたいこのような感じです。


ボールをゴールできてうれしかったです。しっぱいもせいこうもして、うれしかったり、くやしかったりしました。でもそれが、けいけんというものです。一度もまけたりしないで、かつだけだと、おかしいからです。(ある女の子の感想)

タグラグビーを教えてくれる中で、
「タグはとられてもいいんだよ。おかげで、ボールが前に進んだ」
「前に進もうという気持ちは、それだけでナイスだよ」
「スポーツの中から、人間の生き方が学べるんだよ」
など、大切なメッセージをたくさん伝えてもらっていました。

スーパーマーケット見学

「オオゼキ 高井戸店」のご協力のもと、商店の工夫を学ぶべく見学をさせていただきました。

だいたい、以下のような流れで学習を進めています。

・工夫(しかけや秘密)がいっぱいあるみたいだな。

・何のためだろう?

・あ〜、お客さんは、こういう工夫があると○○なんだね。


そのほか、お店が行っている様々な社会貢献などについても学んでいます。
今回は、お店の裏側も見せて下さいました。子どもたちも、メモやインタビューに大張り切りでした。