校長室

第33代校長 織茂 直樹

 平成29年度は、新1年生32名を迎え、全校児童206名でスタートしました。
 本校は、今年度で開校125周年を迎える区内でも有数の歴史と伝統を誇る学校です。街中の学校でありながら、校地に「杉三の森」と呼ばれる豊かな緑の木立を抱える、魅力的な環境の学校です。
 通常学級7学級、特別支援学級2学級で、区内でも小規模校である本校ですが、その分、一人一人の児童としっかりと向き合い、一人一人の児童の思いや願いをしっかりと受け止め、教職員・保護者・地域の方々が一体となって、一人一人の児童をしっかりと育てていくことができる学校、温かな人間関係を基盤に密度の高い教育活動が展開できる学校であると思っています。
 昨年度に引き続き「みんなが近くに・みんなが笑顔に〜みんながつながる学校」を合言葉に、児童の充実した学校生活や健やかな成長のために、教職員一同、力を合わせて努力してまいります。
 本校の教育目標は下記のとおりです。


◆教育目標◆


「人権尊重の精神に基づき、心身ともに健康で、知性と感性に富み、善悪の判断ができる人間性豊かな児童の育成を目指す」


◎深く考え情操豊かな子ども【かしこく】
   …基礎が定着し、問題解決学習ができ、豊かな表現のできる子
仲よく助け合う子ども  【やさしく】
   …共感的な関係を築き、集団や他人に貢献する子
健康で明るい子ども  【しなやかに】
   …自己肯定感を高め、健康な体をつくり、自発的に行動する子


平成29年4月 第33代校長 織茂 直樹





 
・