校長より

素敵な自分になろう

 桜が舞い散る中、令和4年度がスタートしました。
 笑顔あふれる杉並区立桃井第三小学校全校児童、413名の、ご入学・ご進級、誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
 4月1日付けより、杉並区立桃井第三小学校長を拝命いたしました、杉浦敬(すぎうらたかし)と申します。どうぞ、よろしくお願いいたします。子どもたち一人一人の思いをしっかりと受け止め、毎日笑顔で楽しく登校できる学校を目指してまいります。


 さて本校は、創立94周年を迎える歴史ある学校です。地域や保護者の皆様から、温かいご支援をいただき、児童「西荻っ子」の育成に取り組んでいるところです。
 このような中で、全児童が本校への誇りと愛着をもって、「素敵な自分になろう」と様々な活動に、進んで取り組んでいくことのできる児童を育んでまいります。


 そのために、以下の学校づくりに取り組みます。
  1 児童にとって、自分が大切にされていると思える学校
  2 児童が、自ら進んで学力や体力を身に付けることができる学校
  3 地域・保護者・学校が協働し、児童の成長を育む学校
 新型コロナウイルス感染症の拡大防止等の影響下の中、子どもたちは何かと我慢を強いられることが多かった昨今です。そのため、様々なことに十分な自信をもって取り組むことが、少なかったこともあったのではないかと思います。


 新しい生活様式の下、児童自らが、進んで自分自身を伸ばすことに努めていくことができるよう、本校全教職員で取り組んでまいります。新しい時代を見据えた教育活動に、お力添えをいただければ幸いです。
 どうぞ、よろしくお願いいたします。



校長 杉浦 敬