全学年

◆科学の祭典

2月17日の土曜授業は、4年ぶりの全校一斉開催の「科学の祭典」でした。あん子応援団の方々が事前に準備...
全学年

◆3学期 読書旬間

1月29日から、3学期の読書旬間となっています。松庵小図書だよりでもお知らせしましたが、今回の図書委...
あん子応援団

◆ 科学の祭典前日

明日は科学の祭典、「明日だよね?」楽しみにしている子どもたち。午前中には会議室にブースごとの物品が用意されます。準備をするあん子事務局に5時間授業終了後、先生方が加わりました!会議室の机、椅子、総合学習室の机椅子、ホワイトボード等々。協力して大物を運び設営します。校長先生、副校長先生も。先生方のチームワークのよいことといったら。さすがですね~そのあとは各担当に分かれて作業。明日の準備と確認を入念に。設営2/3終えて作業を終了。明朝は外部講師のみなさんが早くからいらっしゃいます..
あん子応援団

◆ 読み聞かせボランティア

3学期も読書旬間中に読み聞かせが行われました。2年生では「だじゃれ」の本が読まれたと、先生がお知らせくださいました。「だじゃれの授業」が1月におこなわれたところ。ボランティアさんも「偶然です」と驚いていました。積雪があり、校庭には大きな雪だるま。雪の絵本も多く読まれました。季節や行事に配慮して選書が行われているのですね。加えて授業が反映されると、子どもたちの興味がぐっとアップします。読みボラのみなさま、1年間読書の扉を開けていただきありがとうございました。(by花)〓花さんの..
あん子応援団

◆ わくわくサタデー

今年度最終回・第3回目の活動は、学校や学校支援本部のご協力の中、のべ82名が参加しました。【輪ゴム鉄砲を作ろう】今回も前半・後半に2回に分け、距離をとって実施しました。今回のお題は「輪ゴム鉄砲を作ろう」割り箸と輪ゴムのみの超お手軽工作でした。①鉄砲の骨組となる割り箸のパーツを切り出す。②パーツを輪ゴムでつなぎ合わせ鉄砲を組み立てる。と、行程はいたって簡単で大人の手に掛かれば10分もあれば出来てしまうのですが、輪ゴムを程よい強さで巻き付ける作業は意外と難しく、子どもたちにそのコ..
5年生

5年生 社会科見学

2月1日に、横浜にあるカップヌードルミュージアムとニュースパークへ社会科見学に行きました。 カ...
あん子応援団

◆ 4年生 茶道教室

先日の能楽に続き、日本の伝統文化茶道教室を行いました。総合学習室の前までは元気な話し声が聞こえてきた4年生。一歩部屋に足を踏み入れると、すっかり様変わりしたお茶室のしつらえに圧倒されたのか、少し緊張気味に次々席につきました。講師の風間先生のお点前を、橋爪先生がゆっくりと説明してくださいます。そのあとはいよいよ子どもたちの実習。まずは甘い和三盆を口に含み、「お茶室には何も残さない」という橋爪先生のご指導の下、包み紙とお懐紙は小さくたたんでポケットに納めます。お抹茶の入った茶碗に..
あん子応援団

◆ ユニバーサルデザイン

総合学習「誰もが暮らしやすい町づくり」で、これまで高齢者や障がい者の方々について学んできた5年生。3学期は、年齢や障がいの有無、国籍に関わらず、できるだけ多くの人に利用可能な設計である「ユニバーサルデザイン」について学びました。講師は小学生のUD学習を推進している井上尚子氏です。ユニバーサルデザインとは何か、どのようなものがあるかを、身近にあるものを事例に上げながら教えていただきました。ピクトグラムや人感センサーの照明などは学校にもありましたし、スロープは車いすの方だけではな..
あん子応援団

◆ 3年生「だじゃれの授業~初級編~」

「だじゃれは世界を救う!といわれています。なんでだと思う?」講師の問いかけに、「みんなが笑顔になるから」「地球中が笑顔になるから」「楽しい気持ちになるから」次々に手が挙がります。国語の教科書にも言葉遊びひとつとして上げられている「だじゃれ」は、語彙力のふえてくる中学年には最適。10日前の2年生「入門編」に続き、テレビ出演経験もある、社団法人日本だじゃれ活用協会の大久保通博先生(みっちー)が、レベルアップした内容で3年生を夢中にさせました。「似た音や同じ音の言葉を使って文を作る..
タイトルとURLをコピーしました