4年生(令和3年度)

9月7日 保健指導

 

 9月上旬に、各教室で養護教諭による保健指導がありました。けがをした時の対処方法について、実際の場面に合わせてどうするかの話に、子供達は熱心に耳を傾けていました。その後、保健室へ移動して身体測定をしました。一人ひとり身長も伸び、成長期に差し掛かっていると感じます。

9月7日 休み時間

 

 

 大宮小では、児童の安全を考え、学年により休み時間(中休み・昼休み)の過ごせる場所が決められています。場所は、校庭・体育館・屋上・教室の4か所です。
 特に、天気のよい日の屋上は大人気。「気持ちいいから、風に当たりに来た。」「景色がよくて、いろいろ見えるなぁ。」「走る練習をしようかなぁ。」など、子供達の様々な嬉しそうな声が聞こえてきます。フラフープなどの遊具で遊ぶ子もちらほら。
 一方で、教室に残って、ゆったり過ごす子もいます。友達と楽しそうに話をする子、係活動をはりきって行っている子、図書館で借りた本を熱心に読んでいる子など、思い思いの時間を過ごしている4年生です。
 これからも、安全面や健康面に気をつけさせながら見守っていきます。

「5月26日 理科出前授業(プラネタリウム)」

26日(火)の3~5時間目に(各クラス1時間ずつ)、理科「星や月」の学習の一環として、済美教育センターの講師の先生方による理科出前授業がありました。
感染予防のため、各クラス内も、前半・後半の2グループに分かれての実施となりました。①空気で膨らんだ黒いドーム内でのプラネタリウム鑑賞②太陽・月・星の観察の仕方等を、講師の先生方に教えていただく授業がありました。子供たちは、興味深くプラネタリウム内の空を見上げたり、方位磁石を手に取ったりしながら、講師の先生方の話に耳を傾けていました。
子供たちにとって充実した学びの一時となりました。

 

5月7日「図書室利用が始まりました。」

 

 

今年度から、図書室の本棚の場所が変わりました。
4年生も週に1回、図書バッグや読書記録カードなどを手に図書室へ向かいます。最初に、図書の大藤先生から、図書室の使い方・本の貸し出しや返却の方法・読書記録カードの書き方についての指導がありました。図書室では、本の返却、貸し出し以外に、本を読んだ感想などを読書記録カードに書いたり、読み聞かせを聞いたりなど、様々な方法で本に親しんでいます。心落ち着く貴重な一時です。

2021年04月19日