最近のNEWS

2018.01.17 1月12日、ふれあいの家との連携事業として、ふれあいの家を利用されている方々と本校の2年生と交流をしました。ご利用者のみなさんにとって2年生は孫、ひ孫と同じ世代であり、このように会って話をする機会はそれ程多くはないと思います。利用者の方々が本校の生徒に話をしている様子、その話を聞いている生徒の様子を見ていると、ほのぼのとした雰囲気が漂います。
2018.01.06 平成30年1月27日(土)、本校にて1時間目から3時間目、ICTを使った授業公開を行います。また、当日午後(1時30分〜4時)は、杉並公会堂大ホールにて「杉並教育ICTフォーラム」を開催します。本校の時程等は「保護者向け」に格納しています。
2018.01.05 12月19日、本校の特別教室にて、済美小学校のかしのみ学級の児童のみなさんと本校のC組との授業交流をしました。お互いに自校紹介をしてから、かしのみ学級のみなさんから歌のプレゼントがありました。続いて、本校C組の生徒からトーンチャイムによるクリスマスソングを披露しました。その後、アニマルクイズで盛り上がり、互いに互いの顔を知り合いより深い交流ができました。とても楽しい一時を過ごすことができました。みなさんにとって、忘れられない思い出になったことでしょう。これからも交流を続けていけることを願っています。かしのみ学級のみなさんを引率していただいた済美小学校の先生方、ありがとうございました。
2018.01.04 12月23日、郷土資料博物館の年中行事である「もちつき」に本校生徒2名がボランティアとしてお手伝いをしました。来場された方々にお茶を出したり、おもちを準備したり、片付けをしたりしました。主催者側の人から「手伝ってくれてほんとうに助かりました」という言葉をいただきました。本校の生徒の力で、地域の方々が少しでも笑顔になれたのならうれしと思います。本校は、これからも地域のみなさんの力になれる子どもたちを育てていきます。
2018.01.02 12月21日(木)、2年生は英語の授業で、英語による落語の上演会を行いました。視聴覚室に台座を持ち込み、その上に赤い毛氈を敷き、さらに畳の上に座布団を敷いて、出囃子が鳴ると、そこは落語の世界…いやおうなく気分は盛り上がります。それぞれの生徒は生き生きと、ペアによる落語を披露していました。発表会の2週間ほど前から授業の中で少しずつ時間をとって練習しました。登場人物の感情に合わせた表情やしぐさなどを工夫して、『オチ』をわかってもらえるように力を注ぎました。ALTの先生も、彼らのペア落語に大笑いされていました。Let’s Make our ALT laugh!という目標は達成できたようでした。
2018.01.01 12月10日(日)、済美山運動場にて、杉並区中学生対抗駅伝を開催しました。天候に恵まれ日頃の力を十分に発揮できる環境のもと、子どもたちは精一杯頑張りました。体育科を中心に済美山運動場で練習を重ね当日を迎えました。23校中、男子は16位、女子は13位でした。最後まで、大宮中学校のたすきをつなぎ、大宮中学生としての誇りを観衆に見せてくれました。感動をありがとう。応援に来ていただいた保護者、地域の皆様、生徒のみなさん、ありがとうございました。