最近のNEWS

2017.04.24 4月21日、離任式を行いました。4名の先生が来校され、在校生にメッセージを送っていただきました。代表生徒からお礼の言葉、感謝の言葉を伝えました。離任された教職員の皆さまの益々のご活躍を御祈念申し上げます。
2017.04.13 先日、中学生、小学生で構成された三線の演奏会に参会させていただきました。高齢者を対象として演奏している姿は、とても凛々しく頼もしく見えました。おそらく、当日の演奏を迎える前には事前の練習を重ねたことと思います。練習時間もさることながら、高齢者にとって楽しめる曲想は何か、一緒に口ずさむことのできる曲は何かを考えたことと思います。これも言ってみれば、「相手の側に立つ」、「反対の側に立つ」という視点であると思います。地域の方々に喜んでもらえたこと、みなさんが「まち」のために力を尽くしている姿を見ることができたことが何よりうれしことです。
演奏しました児童、生徒のみなさん、心の和むひと時を過ごすことができました。ありがとうございました。これからも音楽を通して、「まち」に元気と希望と勇気と笑顔をつくりだしてください。

2017.04.12 4月10日、部活動紹介がありました。実演をする部活動もありいろいろ工夫を凝らしていました。紹介する上級生の姿は、一人でも多くの生徒に入部してもらおうと真剣で、それに呼応するかのように一生懸命に聞いている1年生の姿も印象的でした。
2017.04.11 4月8日に生徒会入会式を行いました。開会の言葉から始まり、生徒会長の言葉 、続いて本部、各委員会(代表委員会、生活委員会、保健委員会、美化委員会、図書委員会、放送委員会)の説明、先生方の紹介がありました。この入会式をもってみなさんは大宮中学校の生徒会の会員となりました。会員の一員となったということは、一人一人がよりよい校風をつくるための責任を持つということです。校風をつくるために必要なことは、委員会の活動にみんなが協力することで成し遂げられるものと思っています。

2017.03.08 3月6日、5、6時間目に立川平林(たてかわ ひらりん)さんをお招きして、「古典芸能を学ぶ会」と称して落語を聞く会を設けました。これはオリンピック・パラリンピック教育の「文化(日本文化)」にもつながり、「聞く」「観る」ことでより自国文化をより理解する機会としています。立川さんにはたいへんお世話になりました。ありがとうございました。
2017.03.07 3月4日、午後3時より本校音楽室にて、アフタヌーンコンサートを行いました。学校支援本部が企画し保護者、地域の方々に音楽を通して豊かな気持ちになっていただくことを一つの目的として行っています。大宮中学校は、「まち」の中の学校として地域と連携協力していきます。その活動の一環として、このコンサートがあります。当日は、多くの地域の方々、保護者の方々、近隣の学校の皆さまに御来校いただき、心休まるひと時を味わうことができました。演奏者の皆さま、ありがとうございました。