HOME >学校支援本部

学校支援本部の仕組み

  • 学校支援本部は、学校、児童、保護者が安全で楽しい学校生活が送れるよう活動していきます。

学校支援本部の活動

  • 授業支援

    様々な授業での外部講師の紹介や、情報収集、地域サポートボランティアの募集や編成、授業のお手伝いなどの支援をしています。
   ・ヤゴ救出 ・和太鼓特別授業 ・七夕まつり「はりぼて」制作 ・環境学習
   ・阿佐ヶ谷のまちたんけん  ・昔遊び など

  • サマースクール

    「子どもたちにふだんできない体験を提供したい。」と夏休みの居場所作りが目的のイベントです。15年を経て、杉七小名物のひとつになりました。校長先生の依頼を受け、保護者有志が手弁当で始め、支援本部が受け継いでいます。毎年、7月の水泳指導期間の午後に開催します。

  • 漢字検定

    年に二回開催しています。無理なく自分のペースで選択できるので積極的に御参加ください。毎年7月は杉七小、10月は阿佐ヶ谷中が会場になります。

  • おはなし会

    地域ボランティアの方が、おはなし(ストーリーテーリング、読み聞かせを行っています。杉七小に本好きの子どもが多いのは、おはなし会の影響が大きいのではないでしょうか。詳しくはこちらからご覧ください。
                                      
  • 図書ボランティア

    図書室で司書の先生のお手伝いをしています。本棚を整えたり、本の修理や図書室の装飾などをしています。