学校支援本部

学校支援本部は、地域の人たちと一緒に学校の教育活動などを支援するために設置された、ボランティアによるネットワークです。大宮小学校では平成21年より活動を始めました。

 

授業や学校行事などで必要な支援を、学校支援本部事務局の学校・地域コーディネーターが学校側と相談し、活動しています。

<活動のご紹介>

種  類 内       容
授業支援 町探検の引率
福祉体験授業(車いす、手話、ユニバーサルデザイン)の講師派遣とサポート
自転車安全教室の引率
土曜日授業(伝統芸能教室、オリパラ教育など)の講師派遣
百人一首かるた会のサポート
夏季パワーアップ教室 夏休み補習教室のサポート
いちょう教室 放課後の算数補習教室
指導員は、卒業生、地域の方、以前大宮小学校で教鞭をとっていらした先生など
ボランティアの方には○付け等を主にしていただきます
図書支援 朝の読み聞かせ
本の修理、ブッカー掛け
蔵書点検など
保護者会時見守り 保護者会時の児童の見守り
<預かり中の主な活動内容>
1~2年生・・・おはなし会 など
3~4年生・・・工作会開催 など

学校支援本部ボランティア募集

学校支援本部では上記支援事業を賛助していただけるボランティアを募集しております。ご興味のある方はお問い合わせください。よろしくお願い致します。

 

【お問い合わせ先】 

杉並区立大宮小学校 学校支援本部

〒166-0013 東京都杉並区堀ノ内1-12-16 南校舎2階

Tel & Fax 03-5929-9770

e-mail: o-miya-shien@bz03.plala.or.jp

*常駐しておりませんので留守番電話に連絡先をお知らせください。折り返しご連絡致します。