HOME > Web日記

Web日記

<<前のページ | 次のページ>>
2020年8月7日(金)
オンライン終業式

今日の終業式は、「厳しい暑さ」と「密」を避けるために、各学級のタブレット、プロジェクターを使い校長室からオンラインで行いました。
先生方にも初めての体験だったのでとても緊張していました。タブレットパソコンの画面の向こう側には、各学級のみんなの顔が映り、確認のため平沢副校長先生が手を振って声をかけると、歓声をあげて手を振り返してくれる姿に、いまの和田中生の良い一面をまた見つけた気がします。
新型コロナウイルス感染症は、拭うことのできない災厄の一面ももっていますが、別の面ではインターネットを駆使した活動への道を大きく開いていくきっかけにもなっています。集合して行う終業式の良さとこうした形で行う良さと様々な手立てをもつことは、決して悪いことではないと考えます。
リモートで終業式を行っても、各学級の生徒の姿勢は立派でした。
万一の「臨時休業」に備え、自宅でのリモート学習もこのような感じになるのだなぁ、と受けとめてくれたと思います。では、よい夏休みを!
※ブログは8月21日(金)より再開します。

2020年8月7日(金)
1学期まとめの学年集会

今日は1学期最後の登校日。各学年では、まとめとなる学年集会を開きました。左は3年生、右は1年生の様子です。
臨時休業で最初の2か月間は自宅学習のように過ごし、学校再開後、授業時数が不足するため夏休みを大幅に短縮し今日まで授業が行われるという「異例」な1学期でしたが、大きな混乱もなく過ごすことができたのは、生徒一人一人の自律と協力のたまものだと思います。短い夏休みとなってしまいましたが、心と体を休めて、8月21日からの2学期に備えてください。

2020年8月6日(木)
広島原爆から75年

今日8月6日は、広島に原爆が投下されてから75年となる日です。
朝から広島市では、平和記念式典が執り行われ、投下時刻の8時15分には黙とうがささげられました。
新型コロナウイルスのための「臨時休業」により、本校は夏休みの開始を8月8日としましたが、その結果8月6日は授業が行われる日となりました。こうした機会はおそらく二度とはないと考えた藤井教諭から「8月6日に特別朝礼をしてはどうか」との提案があり、生徒会が動く形で今朝、放送による特別朝礼を行いました。
生徒会長からは、原爆投下に関する話とともに新型コロナウイルス感染症に関わる話やその予防についての呼びかけがありました。藤井教諭からは、当時の状況に関する具体的な話とともに、藤井教諭の合図で1分間の黙とうを全校でささげました。
静かに目を閉じると、外からミンミンゼミの鳴き声がよく聞こえ、きっとあの夏の日も同じであったろう、と思いました。
世界はいま、未曽有の危機に直面しています。時を超えても地域を越えても「思いを致すこと」の大切さを感じる朝の時間でした。

2020年8月5日(水)
樹木の剪定

今日は今年最高の暑さとなりました。熱中症にかかったりしていませんか。
今日と明日の2日間、杉並区役所から樹木の剪定のために業者の方を派遣していただき、かなり伸びてしまっている木々の枝葉を切っていただきました。写真は中庭の「けやき」ですが、昨日まで中庭が薄暗くなるほどに生い茂っていた葉が、かなり枝を切り取っていただいたおかげで、さっぱりとした風通しの良い雰囲気になりました。この他にも、
東側のヒマラヤスギや北側の桜の木など、このまま成長していったら、台風シーズンが心配になりそうな木々を次々に剪定していただきました。
明日も暑い日となりそうです。
明日は広島市への原爆投下から75回目の8月6日となります。

2020年8月4日(火)
整然と

梅雨が開け、夏本番となった今週。今日は朝から、今までの分を取り返すかのように、セミの鳴き声が聞こえてきています。緑に囲まれた和田中ならではの「騒音?」です。
暑さと騒音の中、1時間目から整然と授業が進められていました。左の写真は大関先生の英語です。デジタル教科書と黒板を機能的に使い進めていました。生徒達の反応も良く、整然としながらも活気ある授業でした。
3階廊下の窓からグランドを見ると、3年生男子がグランド一杯に広がってソフトボールに取り組んでいました。3階まで歓声が聞こえてきて嬉しくなりました。
グランドで生徒が活動している姿を嬉しく思えるのは、休校期間の3ヶ月があったからかもしれません。以前の日常にあふれていた光景が、また日常に戻る日が来ることを信じて、コロナ感染予防そして熱中症対策をしっかりとしながら、あと3日間、1学期が続きます。

2020年8月3日(月)
1学期を振り返って他

とうとう8月に入りましたが、1学期最後の1週間がきょうからスタートしました。
2年生の各学級では「1学期を振り返って」ということで、1時間目の学活で各学級ごとのカラーを出した展開がされていました。2年B組では、各班から「この1学期を漢字1文字で表すと」というお題が与えられ、右写真のような文字が上がりました。担任の岡本先生からの話と合わせて、生徒たちは1学期の振り返りをしていました。
3年生は10月の修学旅行に向けた「係会議」を行っていました。新型コロナウイルス感染症の広がりが懸念されてはいますが、生徒たちは実施に向けた準備は着実に進めるよう頑張っています。
この1週間、梅雨明け後の猛暑が続きそうです。熱中症には最大限注意して過ごしてほしいと思います。