特色

FEATURE

インクルーシブ教育

開校前より杉並第四小学校ではインクルーシブ教育について研究をすすめてまいりました。「誰もが豊かに学ぶことができる学校」の実現を目指して、「できないことをほったらかしにしない」「共に学び共に支え共につくる」ことを大切にしてまいりました。そして、小中連携教育をともにすすめてきた、杉並第八小学校、高円寺中学校の3校の「特色ある学校づくり」の中心的な取り組みとしてインクルーシブ教育を進めてまいりました。

高円寺学園では、令和2年度の特別支援学級開級に向けて、改めて通常の学級においても、どのような支援ができるのか。また、特別支援学級との連携についても深めていく必要がありますし、通常の学級でどのようにインクルーシブ教育を進めていくかについても実践を進めていきたいと考えております。学園では小中一貫教育校として、2階に特別支援学級を配置しておりますが、学校全体を小学生・中学生のみんなの学びの場とし、日常の教育活動を展開してまいります。今後、こちらのページで取り組み等を紹介いたします。

高円寺学園インクル-シブプロジェクト 1.はじめに.pdf

2.小学部低学年の実践.pdf

3.小学部中学年の実践.pdf

4.小学部高学年の実践.pdf

5.中学部の実践.pdf

6.小学部くすのき学級・中学部D組の実践.pdf

7.一人一人に合わせた支援、交流及び共同学習 .pdf

8.実践を振り返って(令和3年3月).pdf

ページトップに戻る