学園長ブログ

PRINCIPAL BLOG

2021.03.29スエズ運河

写真

エジプトのスエズ運河で大型コンテナ船が座礁した事故で、数日経過した今も復旧のめどがたっていません。ふさがれた運河の通過を待つ船は300隻を超え、損害は1時間あたり500億円とも言われています。そもそもスエズ運河は地中海と紅海を結ぶ運河で、1869年の開通に伴って、南アフリカの喜望峰周りにくらべて著しく距離が短縮されました。現在160隻以上、15万トンのタンカーも運行できるといいます。ちなみに現在の通行料は14000万円だそうです。中東地域から運ばれるもの、アジア諸国や日本から運ばれるものは何だと思いますか。(7年生は勉強したかな)

R068229f0128e635848471c4812700061.jpg

学園長ブログ

ページトップに戻る