校長室

校長メッセージ

 予報よりもやや遅れての桜の開花が今年度の始業式や入学式と重なり、令和6年度のスタートに、まさに「華」を添えるような、立派で美しい景色になりました。昨年度は開校70周年記念式典、記念集会を中心として、各記念事業、記念行事を挙行することができました。今年度は昨年度にいただいた、温かい応援の声やたくさんの寄贈品に対し、感謝の年、恩返しの年としてより一層、児童の健全な育成に取り組んでまいります。

 133名の新入生、他地区から転入してくる10名の新しい児童を含め、842名、27学級で今年度が始まりました。変わらずの大所帯ですが、保護者・地域の皆様と学校が、教育や子育てにおいて対等なパートナーとして連携をより強固にして対応していけるよう、努力してまいります。

今年度は、昨年度同様「心の教育」を校内研究の柱として、全教育活動で推進していきます。「自己を大切にし、他者に寄り添える児童の育成」を研究テーマとし、保護者アンケート項目『6年間でどのような子に育ってほしいか』で2年連続で上位にきている、自分に自信がもてる子、思いやりのある子を育成しつつ、児童自身がその成長を実感できるような取組をしていきます。

今年度も本校の教育活動に、深いご理解と温かいご協力をいただきますよう、お願いいたします。

      令和6年 4月                                  杉並区立浜田山小学校 校長 緒方 康裕


コメントは受け付けていません。