校長室

校長メッセージ

校長 伊勢 明子

お子様のご入学、ご進級おめでとうございます。教職員一同、心よりお祝い申し上げます。

平成30年度がスタートしました。新しい春を迎え、生命が躍動するような新鮮な気持ちが沸き起こります。この気持ちをお互い大切にし、子どもたちがより一層成長するような年度にしてまいります。

教育目標「明るくつよい子」「考えてやりぬく子」「やさしく助け合う子」に向かい、子ども一人一人のよさが輝く学校を目指します。

少し未来となる2030年台は、第4次産業革命と言われるIoT、ビックデータ、ロボット、AI等が普及する時代と言われます。まさに今、目の前にいる子どもたちが生きる世の中です。その中でこれらのものを上手に取り入れ、夢や希望をもち、自分らしく生き生きと社会で活躍できる人間を育てていくことが今からの教育に大きく求められます。平成32年度完全実施となる新学習指導要領も東京五輪・パラリンピックへの取組もその布石として位置づけられていきます。

「不易と流行」は、永遠の価値と考えます。

大切に受け継がれてきた歴史や伝統それを支える精神を大切にしながらも、新しい世の中を生きる知恵、心、学力、見方や考え方をしっかり身に付けさせることが肝要です。

本校は、平成30、31年度「杉並区教育委員会研究指定推進事業」ICT及び主体的・対話的で深い学びに関わる研究指定を受けました。ICTを活用しながら今求められている主体的・対話的な深い学びを目指し、子どもたちにこれからの世の中で求められる力を身に付けさせたいと考えます。

保護者、地域の皆様にもご理解とご支援をいただきたくお願い申し上げます。

平成30年4月1日

経営計画

学校評価

コメントは受け付けていません。