校長室

校長メッセージ

 

 令和4年4月、杉並区立浜田山小学校に校長として着任しました、緒方康裕と申します。入学してきた1年生も含め、学年、学級が変わり新しい気持ちでいっぱいの848名(4月6日現在)の児童と共に、私自身も胸を膨らませ浜田山小学校での生活を楽しみにしております。

 前任の伊勢明子校長先生を中心に現旧教職員、そして保護者の皆様や長年学校の成長を見守り続けてきた地域の皆様が築き上げてこられた伝統をしっかり引き継ぎながら、学校教育目標の達成に向け、尽力してまいります。

 時代が平成から令和へ、平常時からコロナ禍へ遷る中、学校内外でも変革が求められています。現状を打破し変えていくべきものと、良さとして変えてはならないものを、様々なご意見を伺いながら見定め、浜田山小の不易流行を大切にしながら邁進していく所存です。

 杉並区は、令和4年度から10年後までを見据えた「杉並区教育ビジョン2022」を策定いたしました。社会を取り巻く環境の変化が著しいこの時代、少子高齢化、グローバル化、ITやAIをはじめとしたDXの進化や気候変動など、予測不能な事象がたくさんあります。これらの諸課題に対し、自分事として受け止め、互いに手を携え、学び合い、支え合う教育を通して社会の創り手となる人材を育成することを指針としています。本校でもこの「杉並区教育ビジョン2022」をもとに、目指す学校像を「未来に向かう学校」「夢と創造性を伸ばす学校」「自他を尊重し笑顔あふれる学校」とし、「自立・創造・協働」できる児童を育てていきます。

 杉並区教育委員会、保護者の皆様、浜田山、成田西両地域の皆様、浜田山小を見守っていただいている地域協力者の皆様とも連携しながら、お子様の健やかな成長に寄与できるような学校づくりを教職員とともに目指します。ご支援とご協力を賜りますよう、お願いいたします。
また、令和4年度も新型コロナ感染症対策を講じながらのスタートとなります。東京都や杉並区が策定しているガイドラインに沿った形で対策を行ってまいります。児童・教職員の安全、安心を最優先にしながら、並行して学校行事等の教育活動も進めてまいります。
ご理解とご協力をよろしくお願いします。

令和4年 4月
杉並区立浜田山小学校 校長 緒方康裕

コメントは受け付けていません。