令和元年度 第5回 学校運営協議会 会議録

2019年9月18日(水)発行

学校名:杉並区立 杉並和泉学園
記録者:吉橋 正美

開催日時:令和元年9月9日(月)16時30分~18時30分
開催場所:学園長室

出席者(委員):田中学園長、坂野会長、坪井職務代理、三浦委員、伊藤委員、松本委員、増田委員、吉橋委員
出席者(学校):荒木統括副学園長、大矢副学園長、高津副学園長
傍聴者人数:なし


会議内容(次第順)
【報告事項】
1.学園からの報告 
・二学期が始まって二週間、子供たちは元気に登校している。
・学力調査結果が届き、現在分析中。授業改善や家庭学習の充実につなげていく。
・学務課推計をもとに考えると、今後年々学級増の見込み、教室配置が難しくなる。
・小学部の水泳指導終了、来年は暑さ対策で早い時間に終わるような実施方法の工夫が必要。
 →夏季休業中は、職員の勤務も時差勤務・サマータイムのような工夫が出来るとよい。
・昨日の台風被害、倒木や室内への浸水、屋上プールのビート板飛散、横断幕の破損等。

主な意見
【協議事項】
2.CSニュースレター(Vol.5)の内容について
・紙面はA4裏表の2ページの発刊となる。来週1校、4週目に2校、CSの2期目終了にあわせて9月30日付とし、10月3週目頃配布予定とする。
・1ページは「気づく喜び共感カフェ2019」写真、概要、どんなことをしたかの報告。
・2ページは上半分に参加者の感想と2年間の要約と来年度の「共感カフェ」に向けてと委員紹介。

3.アンケートの項目について
・アンケートに関して別予算で行う、例年通りの内容で継続して行う。

4.学校業務の「棚卸し」について
・学校行事や日常の教育課程で成果を見極め、何が必要かを検討する。
・3年生の「弟子入り」や6年生の「商品開発」9年生の「社会貢献活動」等、1年生から9年生までの活動において、改めて地域へキャリア教育の趣旨を伝え、広め充実させることが必要。
・中学部の展覧会は毎年行っているので、小・中合同の作品展を行う等、小学部と中学部の子供たちが入り混じるような活動を大がかりに出来たらよいと思う。

5.その他
・運動会はプログラム縮小の方向、2020オリパラ見学はトランポリン・陸上・ボッチャに決まった。


次回の会議日程
日時:令和元年10月16日(水)16時30分~
会場:学園長室

サブコンテンツ

カレンダー

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031