令和4年度 第3回 学校運営協議会 会議録

学校名:杉並区立小中一貫教育校 杉並和泉学園
記録者:村山 道彦

開催日時:令和4年6月14日(火)16時30分~18時
開催場所:学園長室

出席者(委員):坂野会長、松浦学園長、浅野委員、坪井職務代理、一ツ栁委員、増田委員、三浦委員、村山委員、吉橋委員
出席者(学校):大矢統括副学園長、畠山副学園長、吉田副学園長、野々村副学園長
傍聴者:2名

【会議内容】
《報告事項》
1)学園長挨拶
2)学園より
・6月の行事報告
・7、8月の行事予定

《会議内容》
1)共感カフェについて
2)その他令和4年度

【主な意見】
《報告事項》
1)中学部の運動会では、生徒主体となって学園が掲げた、多様性を尊重し合う 会を開催できた。
2)小学部では、1学期の校外学習が終わり、稲作や商品開発などの年間学習が始まっている。
3)小中一貫の特色である、部活動体験や合同クラブが予定されている。
4)7/20より小学部では個人面談と水泳指導が、中学部では三者面談とパワーアップ教室が、それぞれ行われる。小学部の面談については、夏の面談で1学期の様子を伝える事ができる為、通知表の所見は昨年に引き続き無くす。教員の負担軽減になっている。3学期に1年分の所見を作成する際には初任者にとっては、大変な作業になる為、今から準備できるようにアドバイスする。
4)合唱コンの実行委員が立ち上がる。
5)給食室の第一期工事が始まっている、第二期工事は7/1より、第三期工事は7/16より。今年度より松浦学園長が着任され、新体制でスタートした
《会議内容》
1)共感カフェについて
・学園長が新しくなったことも踏まえ、前回まで行っていた学園長との質疑応答の時間は割愛する。理由は、学園の保護者の雰囲気や特色を理解していただく機会とすることと、ディスカッションの時間確保のため。
・30日が申込み締め切りのため、人数など未定であるが、バランス良くグループ分けをする。
・想いの強い方の一辺倒なテーマで終始させないため、進行するCSメンバーが前半のうちに意見の聞き取りを一巡させ、複数のテーマをあつかう。
・グループごとの発表は今回は見送る。
・カフェ終了時のアンケート内容は例年通りにする。
・10時開始11時終了として11:15よりCS会議を行う。
2)8月の教員主体の共感カフェについて
・新しく着任された教員+希望する教員で構成する。
・管理職は不参加とする。
・グループは、小学部中学部混合とし、前半後半でメンバーチェンジする。
・13時開始14時終了として、議題があればその後CS会議に移行する。
3)その他
・カフェなどの茶菓子代について、お茶代は事務に確認する。
・いのちの教育月間について、個人の尊厳、自殺防止、安全教育などの大切さを再確認する。
・CS委員任期バラバラ問題について、今後協議していく必要がある。
【次回開催予定】
日時:令和4年7月16日(土)11時15分より
場所:学園長室

サブコンテンツ

カレンダー

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031